楽天モバイル

【サイズ変更可能?楽天モバイルSIMカード変更方法】料金や日数はどれくらい?データSIMから通話SIMへ変更できる?

投稿日:2017年4月13日 更新日:

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアでは、機種変更をして今まで使用していたSIMカードのサイズが合わなくなると、機種変更後の端末に合うSIMカードを用意してくれていましたが、楽天モバイルではどうなのでしょうか。

そこで、楽天モバイルではSIMカードのサイズを変更することができるのか、サイズ変更にかかる料金や日数など、楽天モバイルのSIMカード変更について調べてみました。

また、データSIMから通話SIMへといった、異なるSIMに変更することはできるのかについても紹介していきます。

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

楽天モバイルのSIMサイズ変更について

機種変更をしたら、SIMカードのサイズが変わってしまい、今まで使用していたSIMカードが使えなくなってしまったということもあるかと思います。

そういった場合、楽天モバイルでは手続きをすれば、SIMサイズを変更することができます(^^)

下記からは、SIMサイズ変更に必要な手数料などについて紹介していきます。

関連記事:SIMサイズに注意!楽天モバイル機種変更(買い増し)方法

SIMサイズ変更にかかる料金

SIMカードのサイズを変更する際には、再発行手数料として3,000円の費用が必要になります。

再発行手数料は、SIMサイズを変更した月の翌月に、楽天モバイル利用料金と合算して請求されるようになります。

例えば、4月にSIMサイズを変更した場合、再発行手数料は5月の利用料金と合算したものが、6月に請求されるという形になります。

SIMサイズ変更にかかる日数

SIMサイズを変更すると、いったいどれくらいで手元にSIMカードが届くのか調べてみました。

ネット(メンバーズステーション)や電話でSIMカードサイズの変更手続きをした場合には、約2日程度で新しいSIMカードが届くようですが、届け先によっては新しいSIMカードが届く日数は多少前後するものと考えられるので一概には言えません。

また、どうしても当日に新しいSIMカードが欲しいという方は、楽天モバイルショップ(一部)で手続きをすると、SIMカードの即日発行が可能なようです。

店舗でSIMカードサイズを変更する際の注意点ですが、SIMカードサイズを変更して新しいSIMカードを即日発行してくれる楽天モバイルショップは一部の店舗のみであるということ、またその店舗の中でも、申込種別によっては対応していない店舗もあるので注意が必要です。

楽天モバイルショップで即日SIMカードのサイズを変更したいという方は、事前にSIMカードのサイズ変更を即日対応してくれる店舗、または自分の申込種別を調べておく必要があります。

申込種別の確認方法については、「楽天モバイル申し込み種別確認方法とは」の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

また、即日新しいSIMカードに変更できる店舗、対応している申込種別に関して、詳しくは楽天モバイル公式サイトの「SIMサイズ変更」のページをご覧ください。

関連記事:初期設定に必要!楽天モバイル申し込み種別確認方法とは

関連サイト:楽天モバイル公式サイト「SIMサイズ変更」

楽天モバイルのSIMサイズ変更方法

画像引用元:楽天モバイル

まずは、楽天モバイルの会員サポートページ「メンバーズステーション」へログインします。

「SIM交換申請」へ進み、希望するSIMサイズを選択し、申し込みを確定させます。

新しいSIMが届いたら、APN設定(初期設定)を済ませて使用できることを確認し、今まで使用していたSIMカードを楽天モバイルに返却するようになります。

また、メンバーズステーションでSIMサイズ変更手続きを完了させると、暫くして現在使用しているSIMが使えなくなり、新しいSIMカードが届くまで不通期間ができるので、その点はご注意ください。

関連記事:SIMが届いたら初期設定!楽天モバイルAPN設定方法

楽天モバイルのSIMタイプ変更について

楽天モバイル申し込み時にデータSIMで契約したけど、やっぱり通話はできたほうがいいなと、通話SIMに変更したいということもあるかと思います。

以前、異なるSIMへ変更することはできるのかと気になって、楽天モバイル公式サイトでそれについての説明が記載されてあるページを探してみたんですが見つからず・・・

そこで、楽天モバイルに問い合わせをしてみると、

  • データSIMから通話SIMへ
  • 通話SIMからデータへ

といったような、異なるSIMタイプへ変更することはできないという回答をもらいました。

また、問い合わせた際に、異なるSIMタイプへ変更する方法も教えてもらったんですが、異なるSIMタイプへ変更する場合には、現在契約しているSIMカードを解約した後、希望するSIMタイプで新たに楽天モバイルに申し込みをする必要があるとのことでした。

異なるSIMタイプへ変更したい場合には、プラン変更をするようにネット(メンバーズステーション)で手軽に手続きとはいかないようです(>_<)

解約の方法については、「楽天モバイルの解約方法」の記事をご覧ください。

関連サイト:楽天モバイル

関連記事:SIMカードは必ず返却!楽天モバイルの解約方法

SIMタイプ変更にかかる料金

SIMタイプ変更にかかる料金についてですが、

  • 解約手数料(違約金):9,800円~
  • SIMカード返却にかかる送料
  • 申し込みにかかる費用(事務手数料):3,394円

といった、費用が必要になります。

先程、異なるSIMタイプへ変更する場合には、現在契約しているSIMを解約する必要があると紹介しましたが、楽天モバイルの解約には解約手数料(違約金)が発生するケースもあり、また解約をする場合にはSIMカードを楽天モバイルに返却しなければならず、SIMカード返却にかかる送料はユーザー負担となります。

解約手数料(違約金)が発生するケースに関して、詳しくは楽天モバイル公式サイトの「解約に関しての詳細」のページをご覧ください。

関連サイト:楽天モバイル公式サイト「解約に関しての詳細」

楽天モバイルのSIMタイプ変更方法

楽天モバイルのSIMタイプ変更方法の流れとしては

  1. 契約中の楽天モバイルのSIMを解約する
  2. SIMカードを楽天モバイルに返却
  3. 希望するSIMタイプで楽天モバイルに申し込む

という流れになります。

先述の通り、異なるSIMタイプへ変更する場合には、現在契約しているSIMを解約する必要がありますが、契約しているSIMタイプによって解約方法が異なります。

それぞれの解約方法については、「楽天モバイルの解約方法」の記事で紹介しているので、そちらをご覧ください。

また、楽天モバイル申し込み方法については、「楽天モバイル申し込み方法の流れ」で紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事:SIMカードは必ず返却!楽天モバイルの解約方法

関連記事:楽天モバイル申し込み方法の流れ

まとめ

  • SIMサイズ変更はネットや店舗からできる
  • 店舗(一部)であれば即日発行してもらうことも可能
  • SIMサイズ変更にかかる手数料は3,000円
  • 異なるSIMタイプへ変更することはできない
  • 異なるSIMタイプへ変更する場合は一度解約をする必要がある

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

-楽天モバイル
-, , ,

関連記事

【楽天でんわは別請求!楽天モバイル利用料金明細の確認方法】メンバーズステーションから手軽に確認可能!

前回の記事で、楽天モバイルには様々な支払い方法が用意されていると紹介しましたが、利用料金の内訳はどうやって確認するのか気になったので調べてみました。 しかし、楽天モバイル公式サイトを見てみても、ヘルプ …

【スーパーポイントも使用可能!楽天モバイル料金支払い方法】クレジットカード払いの場合は楽天カードがお得!

楽天モバイルには、様々な支払い方法が用意されていますが、それぞれの支払い方法にはできる決済とできない決済があります。 そこで、楽天モバイルの支払い方法の特徴や、支払い方法を変更することはできるのかなど …

【翌々月までOK?楽天モバイルの高速データ通信容量繰越】上限は料金プランによって異なる!

楽天モバイルでは、2015年5月利用分より当月中に使い切れなかった高速データ通信容量を、翌月へ繰り越すことができるようになりました。 楽天モバイルの高速データ通信容量繰り越しについては、 2015年4 …

【テザリングできる?楽天モバイルはiPadも使用可能】タブレット販売もあり!ドコモ端末はそのまま使用可能!

楽天モバイルは、申し込みの際に同時に端末も購入することができ、端末はスマホだけでなくタブレットも取り扱っています。 そこで、タブレットの中でも特に人気の高いiPadは、申し込み時に同時購入することがで …

【契約時に加入審査はある?楽天モバイルの審査落ちの基準とは】申し込み時の入力ミスには特に注意!

他のMVNO(格安SIM)や大手携帯キャリア申し込み時には、加入審査というものがあり審査に通らなければ契約をすることができません。 そこで、楽天モバイルにも加入審査はあるのか、どういった基準で審査をし …