ソフトバンク

【どれがお得?ホワイトプラン・スマ放題・スマ放題ライトを比較】プラン内容を把握して自分にあったプランを選ぼう!

投稿日:2016年12月15日 更新日:

これまでは、「ホワイトプラン」「スマ放題」「スマ放題ライト」について紹介してきましたが、一体どのプランがお得なのか調べてみました。

ということで今回は、「ホワイトプラン」「スマ放題」「スマ放題ライト」の違いと比較について書いていきます。

関連サイト:ソフトバンクオンラインショップ

SPONSORED LINK

ホワイトプラン・スマ放題・スマ放題ライトの違いと比較

通話料金・プラン内容比較

ホワイトプラン

ソフトバンク同士に限り、午前1時~午後9時の間であれば通話料無料ですが、ソフトバンク同士でも午後9時~午前1時の間の場合、30秒毎に20円の通話料が発生します。

また、他社携帯電話や、固定電話へは終日30秒毎に20円の通話料が発生します。

関連記事:ソフトバンク料金プラン「ホワイトプラン」について

スマ放題

ソフトバンク同士はもちろんのこと、他社携帯電話や固定電話へなど国内通話が24時間無料で通話し放題のプランになります。

関連記事:ソフトバンク料金プラン「スマ放題」について

スマ放題ライト

1回5分以内の通話であれば、ソフトバンク同士はもちろんのこと、他社携帯電話や固定電話へなど国内通話が24時間通話料無料のプランになります。

関連記事:ソフトバンク料金プラン「スマ放題ライト」について

データ定額サービス料金・プラン内容比較

「ホワイトプラン」、「スマ放題」、「スマ放題ライト」のデータ定額サービス一覧は上記のようになります。

以下からは、それぞれのプランのデータ定額サービスについて、紹介していきます。

ホワイトプラン

ホワイトプランには、「パケットし放題フラット」と「パケットし放題」の2つのデータ定額サービスがあります。

「パケットし放題フラット」は、どれだけネットをしても月額料金5,700円で利用することができますが、高速データ通信ができるのは7GBまでなので、使用データ容量が7GBを超えると速度制限がかかります。

「パケットし放題」は、使用したパケットに応じて料金が加算されるデータ定額サービスで、5MBまでであれば月額2,000円で利用することが可能ですが、パケットを5MBまでに抑えるにはかなり徹底したデータ容量の管理をする必要があります。

「パケットし放題」は、使用したパケットに応じて料金が加算されるシステムではありますが、上限額が6,200円までとなっていてそれ以上料金が増えることはありません。

しかし、「パケットし放題」の上限額は「パケットし放題フラット」の月額に比べて割高なことに加えて、データ容量を15.5MB以上使用すると上限額の6,200円になってしまうので、アプリやウェブの閲覧をしたいのであれば、「パケットし放題フラット」に加入したほうがお得です。

また、「パケットし放題」も、高速データ通信ができるのは7GBまでで、それを超過すると速度制限がかかります。

関連記事:ソフトバンク料金プラン「ホワイトプラン」について

スマ放題

スマ放題は、6つのデータ定額サービスから選ぶことができ、「ギガモンスターデータ定額」という大容量のデータ定額サービスもあります。

また、スマ放題はデータ定額サービスの加入が任意なので、データ定額サービスに加入しないという選択肢もありますが、その場合ウェブやアプリなどでパケットを利用すればするだけ料金が発生するため、とんでもない額の携帯料金を支払うことになる可能性もあります・・・

関連記事:ソフトバンク料金プラン「スマ放題」について

スマ放題ライト

スマ放題ライトは、4つのデータ定額サービスから選ぶことができ、こちらのプランも「ギガモンスターデータ定額」という大容量のデータ定額サービスを利用することができます。

スマ放題と比較すると、スマ放題ライトでは「データ定額ミニ2GB」と「データ定額なし」は選択できなくなっています。

関連記事:ソフトバンク料金プラン「スマ放題ライト」について

ホワイトプラン・スマ放題・スマ放題ライトどれがお得?

ホワイトプランの場合

ホワイトプランがお得な場合ですが、まず通話という観点で見ていくと、ホワイトプランは2年契約であれば月額934円で使用でき、スマ放題・スマ放題ライトに比べると一番安いプランになっています。

しかし、無料で通話できる時間帯が決まっていることに加えて、ソフトバンク同士でないと無料通話ができません。

なので、ソフトバンクユーザーとしか通話しない、または通話はほとんどしないという方には向いている料金プランなのではないでしょうか。

昨今では、LINEやSkypeといったアプリもあるので、他社キャリアユーザーと通話する場合には、それらを利用すれば通話料を気にする必要もありません(^^)

続いて、データ定額サービスについてですが、毎月のデータ使用量が5MB以下の方は「パケットし放題」がお得。

また、「スマ放題」のデータ定額5GBが月額5,000円だということを考えると、月に5GB以上データを使用する方は「パケットし放題フラット」がお得になります。

スマ放題の場合

まず、「スマ放題」の通話についてですが、「スマ放題」は国内通話が24時間いつでも無料で通話し放題ということで、「ホワイトプラン」「スマ放題ライト」に比べると、一番高いプランになっています。

ソフトバンクユーザーへだけなく、他社キャリアユーザーへもよく電話をかけるという方は、「スマ放題」がお得ですね。

パケット定額サービスに関しては、「スマ放題」は大容量から小容量のものまで幅広くデータ定額サービスを選べるのが特徴です。

データ定額サービスの選び方としては、毎月自分が使用するデータ量を考慮して選んだほうがいいでしょう。

その際には、データ定額ミニ1GBでは月月割が適用されない、データ定額5GB以上でないとデータの繰越はできないので、その点には注意してください。

スマ放題ライトの場合

「スマ放題ライト」の通話に関してですが、「スマ放題ライト」は1回5分間であれば国内通話が無料のプランになります。

ソフトバンクユーザーへだけでなく、他社キャリアユーザーへもよく電話をかけるけど、長電話はしないといった方には、「スマ放題」よりも月額料金が安い「スマ放題ライト」がお得です。

パケット定額サービスに関しては、「スマ放題」とほぼ同じになっています。

まとめ

  • ソフトバンクユーザーへ通話が多い場合は「ホワイトプラン」
  • いつでも誰とでも通話し放題がいい場合は「スマ放題」
  • 5分以内の通話が多い場合は「スマ放題ライト」

関連サイト:ソフトバンクオンラインショップ

SPONSORED LINK

-ソフトバンク
-, , , , , , ,

執筆者:

関連記事

【iPhoneX予約可能!ソフトバンクオンラインショップでネット予約】店頭に行けない方はネットで予約をしよう!

画像引用元:ソフトバンクオンラインショップ いよいよ、iPhoneの最上位モデル「iPhoneX」が発売になりますね(^^) 中には、iPhone8を購入せず、iPhoneXの発売を待っていたという方 …

【2年以内で機種変更は解約金違約金発生?ソフトバンク契約更新月】機種変更と契約更新月は関係ない!?

前回は、ソフトバンクの契約更新月確認方法について紹介しましたが、今回はソフトバンクでは2年以内など契約更新月以外での機種変更の場合には、違約金・解約金がかかるのかどうかについて書いていきたいと思います …

【ホワイトプラン(通話)のみ契約は可能?2年縛り無しの標準プランもあり】条件付きでソフトバンク同士の通話が無料の料金プラン!

前回の記事で、ホワイトプランには4種類あり、現行のホワイトプランが「ホワイトプランR」だということがわかりました。 今回の記事では、通話料や違約金などホワイトプランの内容について紹介していきます。 ま …

【機種変更料金が安い!ソフトバンクオンラインショップ】手数料・頭金無料で携帯ショップよりもお得!

皆さんは、携帯の機種変更をする時、どこで手続きをしていますか? 私は、今まで携帯ショップで機種変更をしていたんですが、私と同じく携帯ショップで機種変更をしている方は、事務手数料・頭金(店舗手数料)無料 …

【通話無料!ソフトバンク「スマ放題」】ホワイトプランへ等料金プラン変更時は違約金がかかる?

ソフトバンクの「スマ放題」という料金プランについて、紹介していきます。 また、スマ放題のメリットやデメリット、スマ放題からホワイトプランへプラン変更は可能かどうか等についても調べてみました。 関連記事 …