格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

ソフトバンク

【繰越は最大何ヶ月?ソフトバンクデータ定額・ギガモンスター】最大容量30GBの大容量データ定額サービス!

投稿日:2016年12月16日 更新日:

ソフトバンクでは、2016年9月13日から「ギガモンスター」という、大容量のデータ定額サービスを開始しました。

データ容量は、20GBと30GBから選ぶことができる大容量のデータ定額サービスですが、その詳細について調べてみました。

関連記事:どれがお得?ホワイトプラン・スマ放題・スマ放題ライトを比較

SPONSORED LINK

ソフトバンクのデータ定額サービス「ギガモンスター」

ギガモンスターとは

ギガモンスターとは、料金プランの「スマ放題」「スマ放題ライト」に加入時に利用できるデータ定額サービスで、「データ定額20GB」と「データ定額30GB」の2種類から選ぶことができます。

また、ギガモンスターに関しては、3日制限はないため3日制限による通信速度規制はかかりませんが、1ヶ月間で使用できるデータ容量を超過した場合には送受信時最大128Kbpsに低速化する、通信速度制限がかかります。

ちなみに、3Gケータイ(ガラケー)は、従来のデータ定額3Gケータイがお得のため、ギガモンスターは対象外となっています。

ギガモンスター料金

  • データ定額20GB:6,000円
  • データ定額30GB:8,000円

ギガモンスターデータ定額20GBの料金例

  • 2,700円(通話定額基本料)+300円(ウェブ使用料)+6,000円(ギガモンスターデータ定額20GB)

※スマ放題(2年契約)で、データ定額サービスにギガモンスター定額20GBを選択した場合

データの繰り越しはできる?

ギガモンスターは、余ったデータ容量をすべて翌月へ繰り越すことが可能ですが、余ったデータ容量はいつまで繰り越すことができるのか、最大何ヶ月まで繰り越し可能なのか気になったので、調べてみました。

まず初めに、ギガモンスターの余ったデータ容量は、延々と繰り越しされないということ。

余ったデータ容量が繰り越されるのは、翌月までで翌々月には繰り越せません。

ギガモンスターデータ定額20GBを例を挙げて、具体的に説明をすると、

1月に15GBを消費した場合、2月に繰り越せるデータ容量は5GBになり、2月に使用できるデータ容量は、25GBということになります。

そして、2月に10GBを消費した場合、3月に繰り越せるのは15GBで、3月は35GB分のデータを使用できると思われるかもしれませんが、それは間違いです。

正しくは、3月に繰り越せるのは10GBで、3月に使用できるデータ容量は30GBという計算になります。

どういうことかというと、翌月に繰り越せる余ったデータ容量は、契約しているデータ定額サービスの容量で余った分だけなので、1月の余剰分の5GBを3月に繰り越すことはできません。

要は、今回の場合であれば、3月に繰り越せるデータ容量は

20GB(1ヶ月間で使用できるデータ容量)-10GB(2月に使用したデータ容量)=10GB(3月繰越分)

という計算式になります。

なので、1月で余った5GB分を、3月へ繰り越すことはできません。

また、繰り越しデータ容量の確認は、My SoftBankから確認することができます。

具体的な確認方法については、「前月からくりこしたデータ量を確認」のページをご覧ください。

家族データシェアは可能?

当初、ギガモンスターの家族データシェアは利用できませんでした。

しかし、ドコモのウルトラパックに対抗する形で、現在では家族シェアできるようにプランが変更になったようです。

ホワイトプランで「ギガモンスター」を契約できる?

ホワイトプランでギガモンスターを契約できるかどうかですが、ギガモンスターは「スマ放題」「スマ放題ライト」で利用できるデータ定額サービスなので、ホワイトプランでは契約することができません。

ホワイトプランで契約の場合に、データ定額サービスをギガモンスターにしたい場合には、ホワイトプランからスマ放題かスマ放題ライトに変更する必要があります。

ホワイトプランからスマ放題・スマ放題ライトへプラン変更の際に、

  • 2年契約
  • 2年契約フリープラン

に加入すれば、違約金(契約解除料)は発生しません。

ただ、ギガモンスターを利用するために、ホワイトプランからスマ放題・スマ放題ライトにプランを変更すると、月額基本料金が高くなります。

プラン変更の際には、それぞれのプラン内容や月額料金などを比較して、納得した上でプラン変更をしましょう。

関連記事:どれがお得?ホワイトプラン・スマ放題・スマ放題ライトを比較

ギガモンスターのメリット・デメリット

メリット

  • データ容量が大容量の為、速度制限の心配がない
  • 3日制限がない
  • データ容量の繰り越しが可能

デメリット

  • 月額料金が高い
  • ホワイトプランでは利用できない
  • テザリング利用料金が高い

「ギガモンスター」のテザリングについて

テザリングとは

テザリングとは、簡単に言うとスマートフォンやタブレットの無線LANを利用して、パソコンやゲーム機などをネットに繋ぐことができる機能です。

ギガモンスターのテザリング

ギガモンスターでテザリングを利用するには、月額1,000円のテザリングオプションに加入しなくてはいけません。

今なら、2017年4月末までテザリングオプションの月額料金が無料になるキャンペーンを実施していますが、月額1,000円は高いですね・・・

テザリングオプションに関しては、任意加入なので必要ないしいらないと思えば、申し込まなくても問題ありません。

ギガモンスターに加入をして、ポケットWi-Fiのように利用したいと考えていた方は、キャンペーン期間が過ぎるとテザリングオプションが有料になってしまうので、考えなおしたほうがいいかもしれません・・・

まとめ

 
  • 「スマ放題」「スマ放題ライト」に加入時に契約できるデータ定額サービス
  • ホワイトプランでは利用できない
  • 余ったデータ容量を翌月に繰り越すことができる
  • 家族データシェアも可能
  • テザリングオプションは月額1,000円(2017年4月末までは無料)
 
SPONSORED LINK

-ソフトバンク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【メール通知有り!ソフトバンク契約更新月確認方法】記載がない場合の契約解除料についても解説!

2年縛りプラン等、契約期間が決まっている料金プランや割引サービスには、契約更新月というものがあります。 この契約更新月ですが、契約期間中に解約をすると、契約解除料を取られるくらいの知識はあるんですが、 …

【状況・確認可能!ソフトバンクオンラインショップで予約】番号を解析すれば予約順がわかる!?

ソフトバンクオンラインショップでは、発売されている機種の購入だけでなく予約をすることもできます。 今回は、ソフトバンクオンラインショップでの機種予約手続きの流れ、予約のキャンセル方法などを紹介していき …

【料金プラン変更で違約金は?ソフトバンク「スマ放題ライト」】1回5分以内の国内通話は24時間無料!

前回は、ソフトバンクの料金プラン「スマ放題」について紹介しましたが、今回は「スマ放題ライト」という料金プランのプラン内容やプラン変更する際の契約解除料について、書いていきたいと思います。 関連記事:通 …

【機種変更料金が安い!ソフトバンクオンラインショップ】手数料・頭金無料で携帯ショップよりもお得!

皆さんは、携帯の機種変更をする時、どこで手続きをしていますか? 私は、今まで携帯ショップで機種変更をしていたんですが、私と同じく携帯ショップで機種変更をしている方は、事務手数料・頭金(店舗手数料)無料 …

【N・R・iの違いは?ソフトバンク・ホワイトプランの種類】初期のホワイトプランは契約解除料必要なし!?

ソフトバンクには、「ホワイトプラン」という料金プランがありますが、ホワイトプランには様々な種類があるのをご存知ですか? 私は、全く知りませんでした(笑) そこで、ソフトバンクの「ホワイトプラン」の種類 …