ワイモバイルの基礎知識

【初期費用は?ワイモバイル契約時に発生する料金・手数料を解説】初期費用を安く抑える方法も紹介!

投稿日:2017年7月29日 更新日:

ワイモバイルに新規契約・乗り換え(MNP転入)を検討している方の中には、

ワイモバイルに申し込む場合、どれくらい初期費用がかかるのんだろう?
ワイモバイル契約時に発生する料金や手数料について詳しく知りたい。

と調べている方もいるでしょう。

ワイモバイルでは、契約時に契約事務手数料が必要になりますが、その他にも様々な初期費用(料金・手数料)が存在します。

そこで今回は、

  • ワイモバイル契約時にかかる初期費用(料金・手数料)の詳細
  • ワイモバイル契約時には初期費用(料金・手数料)は具体的にどれくらいかかるのか
  • ワイモバイル契約時の初期費用(料金・手数料)を安く抑える方法

など、ワイモバイルの初期費用(料金・手数料)について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルの新規契約・乗り換え時にかかる初期費用(料金・手数料)

ワイモバイル契約時には、下記のような初期費用が発生します。

ワイモバイルの初期費用一覧
  • 契約事務手数料
  • 機種代金(購入した場合)
  • MNP転出手数料(乗り換えの場合)
  • 違約金(契約更新月以外で乗り換えた場合)
  • SIMロック解除手数料(SIMのみで申し込んだ場合)

下記からは、それぞれの初期費用詳細について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

初期費用(料金・手数料)①:ワイモバイルの契約事務手数料

ワイモバイルに申し込むと、「契約事務手数料」という初期費用が発生します。

契約事務手数料が発生するのは、ワイモバイルに限った話ではなく、大手携帯キャリアや格安SIMでも契約をすると契約事務手数料が発生します。

ワイモバイルの場合、契約事務手数料は「3,000円(税抜)」となっており、契約事務手数料は初月の月額使用料金請求時に合算して請求されるようになります。

また、契約事務手数料はワイモバイル契約時に発生するため

ワイモバイルの申し込み手続き
  • ワイモバイルで新規契約
  • 他社からワイモバイルに乗り換え(MNP転入)

上記どちらの手続きを行う場合にも、同額の契約事務手数料が発生します。

関連記事:無料にできる?ワイモバイルの契約事務手数料を解説

初期費用(料金・手数料)②:機種代金

※ワイモバイルで機種を購入する場合

ワイモバイル新規契約・乗り換えと同時に、ワイモバイルでスマホなどの機種を購入する場合には、機種代金もワイモバイル契約時に発生する初期費用(料金・手数料)と考えられます。

ワイモバイルは、機種代金の支払いを

ワイモバイルの機種代金の支払い方法
  • 一括払い
  • 24回払い

から支払い回数を選択することができますが、機種代金はクレジットカードでの支払いとなり、機種代金が請求されるタイミングはクレジットカード会社によって異なります。

また、SIMカードのみでワイモバイルに申し込む場合には、機種代金は必要ありません。

初期費用(料金・手数料)③:MNP転出手数料

※他社からワイモバイルに乗り換える(MNP転入)場合

ドコモ、au、ソフトバンクなど、他社からワイモバイルに乗り換える場合「MNP転出手数料」という手数料が発生します。

そのため、他社からワイモバイルに乗り換える場合には、MNP転出手数料もワイモバイル契約時に発生する初期費用(料金・手数料)と考えられます。

MNP転出手数料は、ワイモバイルに支払う手数料ではなく転出元に支払う手数料となっており、例えばドコモからワイモバイルに乗り換える場合であれば、MNP転出手数料はドコモに支払うようになります。

また、大手携帯キャリアからワイモバイルに乗り換えた場合の、MNP転出手数料は下記のようになります。

大手携帯キャリアのMNP転出手数料
  • ドコモ:2,000円(税抜)
  • au:3,000円(税抜)
  • ソフトバンク:3,000円(税抜)

※条件によっては5,000円

ただし、MNP転出手数料が発生するのは、他社からワイモバイルに乗り換える場合なので、ワイモバイルに新規契約で申し込む場合には、MNP転出手数料は発生しません。

初期費用(料金・手数料)④:2年縛りの違約金(契約解除料)

※料金プランの契約期間中にワイモバイルに乗り換える場合

現在は他社の携帯電話会社と契約していて、2年縛りなど契約期間が設けられている料金プランを利用している場合、契約期間中にワイモバイルに乗り換えをしてしまうと違約金が発生してしまいます。

このような場合、違約金もワイモバイル契約時に発生する初期費用(料金・手数料)として考えられます。

もし、他社からワイモバイルに乗り換える際に違約金が発生した場合、違約金はワイモバイルではなく乗り換え元の携帯電話会社に支払うようになります。

例えば、ドコモからワイモバイルに乗り換えた場合に発生した違約金は、ドコモに支払うようになります。

また、料金プランの契約期間が満了し、契約更新月にワイモバイルに乗り換える場合には、違約金は発生しません。

※ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアの違約金は「9,500円(税抜)」となっています。

初期費用(料金・手数料)⑤:SIMロック解除手数料

※他社のスマホをワイモバイルで使用する場合

ワイモバイルは、SIMカードのみでも申し込みができるので、他社で購入したスマホをワイモバイルに持ち込んで使用するということも可能です。

ただ、他社で購入したスマホをワイモバイルで使用する場合、スマホのSIMロック解除を行わないと、ワイモバイルのSIMカードを挿入しても使用することができません。

そのため、SIMロック解除を行う必要がありますが、SIMロック解除を行う場合にはSIMロック解除手数料が発生するので、SIMカードのみでワイモバイルに申し込む場合には、SIMロック解除手数料もワイモバイル契約時に発生する初期費用(料金・手数料)として考えられます。

SIMロック解除手続きは、そのスマホを購入したキャリアで行うようになるので、SIMロック解除手数料はワイモバイルではなく、そのスマホを購入したキャリアに支払うようになります。

また、大手携帯キャリアのSIMロック解除手数料は

SIMロック解除手数料
  • ドコモ:3,000円(税抜)
  • au:3,000円(税抜)
  • ソフトバンク:3,000円(税抜)

上記のようになりますが、ウェブサイトからSIMロック解除手数料を行った場合には、SIMロック解除手数料は無料となっています。

ワイモバイル新規契約・乗り換え時の初期費用(料金・手数料)を安く抑えるには

ここまで、ワイモバイルの初期費用について解説してきましたが、具体的に初期費用はいくらくらいかかるのか、気になっている方もいるでしょう。

ワイモバイル申し込み時に発生する初期費用は、ケースバイケースで一概には言えませんが約3,000円~18,000円程度となり、初期費用の金額の内訳は下記になります。

ワイモバイルの初期費用の金額
  • 契約事務手数料:3,000円
  • 機種代金:500円~※1
  • MNP転出手数料:2,000円~※2
  • 違約金(契約解除料):9,500円※3
  • SIMロック解除手数料:3,000円※4

※1:機種代金を分割払いにした場合
※2:ワイモバイルに乗り換える場合
※3:契約期間中にワイモバイルに乗り換えた場合
※4:ワイモバイルにスマホを持ち込む場合
※5:税抜金額

上記を見てわかる通り、ワイモバイルの初期費用の中で一番金額が大きいのが、違約金(契約解除料)となっています。

そのため、少しでもワイモバイルの初期費用を安く抑えたいのであれば、違約金(契約解除料)が発生しない期間にワイモバイルに乗り換えるのがベストと言えるでしょう。

また、ワイモバイルはSIMカードのみでも契約が可能なので、SIMカードのみでワイモバイルに申し込めば機種代金は不要なので、ワイモバイル契約時に発生する初期費用を少しでも安く抑えたいという方は、SIMカードのみでの申し込みを検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:SIMのみ契約可能!ワイモバイルのSIMカードのみ契約を解説

ワイモバイルへ申し込む方法

ここまでは、ワイモバイル契約の際に発生する初期費用について解説してきましたが、

初期費用についてわかったし、ショップに行ってワイモバイルに申し込もう

と思っている方もいるのではないでしょうか。

ワイモバイルは、ワイモバイルショップなど店頭などでも契約することができますが、店頭で契約手続きをする場合

  • 店頭は混雑している
  • 手続きの待ち時間がある
  • 頭金(店舗手数料)がかかる

などデメリットがあるので、上記のようなデメリットがないワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアでの契約手続き方法については、下記の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事:ワイモバイルの新規契約・乗り換え(MNP)方法・手順を解説

ワイモバイルの新規契約・乗り換え時にかかる初期費用(料金・手数料)・まとめ

  • ワイモバイルの初期費用には契約事務手数料などがある
  • 契約事務手数料はどのプランを利用しても必ず発生する初期費用
  • 契約と同時に端末を購入した場合機種代金も初期費用と考えられる
  • ワイモバイルへ乗り換える場合MNP転出手数料も初期費用と考えられる

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-ワイモバイルの基礎知識
-, , , , , , , ,

関連記事

【設定方法も!ワイモバイルはキャリアメール(MMS)が使える】料金や届かない場合の対処法についても解説!

大手携帯キャリアでは、契約するとキャリアから 大手携帯キャリアのキャリアメール ドコモ:@docomo.ne.jp au:@ezweb.ne.jp ソフトバンク:@softbank.ne.jp といっ …

【一番安いプラン!ワイモバイルのスマホプランSを解説】通話料や2年目3年目に起きる変化についても紹介!

ワイモバイルへの申し込みを検討している方の中には、 月々の携帯代高いし、今使ってる携帯電話会社からワイモバイルに乗り換えたい。 ワイモバイルに乗り換えたら一番安いプランを使いたいんだけど、ワイモバイル …

【解説!ワイモバイルは口座振替が利用可能】手数料や審査はあるのかなど詳しく紹介!

ワイモバイルへの申し込み・乗り換え(MNP)を検討している方の中には、 クレジットカードを持っていないんだけど、ワイモバイルに申し込めるのかな? と気になって調べている方も多いようです。 ワイモバイル …

【解説!ワイモバイルでのテザリングのやり方・設定方法】できない場合の対処法についても解説!

ワイモバイルでテザリングを利用したいと思っている方の中には、 ワイモバイルでテザリングを利用したいんだけど、どうやって利用するんだろう? テザリングのやり方や設定方法を知りたい と、調べている方もいる …

【安心!ワイモバイルはフィルタリングが利用可能】設定次第ではLINEも使える!

子供にスマホを持たせたいと思っている方も多いかと思いますが、 子供にスマホを持たせたいけど、有害サイトや有害アプリが心配・・・ と、気になっている方もいるようです。 ワイモバイルでは、そういった悩みを …