ワイモバイルの基礎知識

【無料にできる?ワイモバイルの契約事務手数料を解説】申し込み時には事務手数料がかかる!

投稿日:2017年7月14日 更新日:

ワイモバイルへの申し込みを検討している方の中には、

ワイモバイルって契約する時、事務手数料はかかるのかな?
もし、事務手数料がかかるんなら、事務手数料を無料にする方法が知りたい

と思い、調べている方もいるのではないでしょうか。

結論から言うと、ワイモバイルで新規契約・乗り換え(MNP転入)手続きを行う場合、契約事務手数料が発生します。

そこで今回は、

  • ワイモバイルの契約事務手数料はいくらなのか
  • ワイモバイルの契約事務手数料を無料にする方法

など、ワイモバイルの契約事務手数料について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルの契約事務手数料について

ワイモバイル契約時には契約事務手数料が発生する

ドコモなど大手携帯キャリアでは、契約の際に契約事務手数料という手数料が発生しますが、これはワイモバイルも例外ではありません。

ワイモバイルで申し込み手続きを行う際には、契約事務手数料「3,000円」が発生します。

つまり、ワイモバイルの新規契約手続き、ワイモバイルへの乗り換え手続きを行う場合には、契約事務手数料が発生するようになります。

契約事務手数料が請求されるタイミング

ワイモバイルへの申し込み手続きを行うと、契約事務手数料が発生しますが、契約事務手数料は申し込み手続き時に支払うものではありません。

契約事務手数料は、初月のワイモバイルの利用料金に合算され、請求されるようになります。

そのため、ワイモバイルの初月の請求額は、契約事務手数料分請求金額が高くなります。

ワイモバイルの契約事務手数料は、初月の利用料金に合算され請求されるということを知らないと、

え!?なんでこんなにワイモバイルの請求額が高いの!?

と、混乱する可能性もあるので、ワイモバイルの契約事務手数料が請求されるタイミングは、しっかり把握しておきましょう。

ワイモバイルオンラインストアで契約する際も契約事務手数料は発生する

information

2019年10月1日より、ワイモバイルオンラインストアでは事務手数料無料キャンペーンが実施されています。
※キャンペーン終了時期に関しては、ワイモバイルオンラインストア公式サイトで告知されます。

ワイモバイル契約の際には、契約事務手数料が発生しますが、中には

ワイモバイルオンラインストアから契約手続きを行う場合も、契約事務手数料がかかるの?

と思っている方もいるのではないでしょうか。

そこで、ワイモバイルオンラインストア公式サイトを確認してみると、

画像引用元:ワイモバイルオンラインストア

上記のように記載されていました。

つまり、ワイモバイルオンラインストアで新規契約・乗り換え(MNP転入)といった申し込み手続きを行う場合にも、契約事務手数料は発生します。

関連サイト:Y!mobile

ワイモバイルで契約事務手数料を無料にする方法

ワイモバイルでは、新規契約・乗り換えを行う際に、契約事務手数料「3,000円」が発生しますが、

ワイモバイルの契約事務手数料って、何とかして無料にならないの?

と思っている方もいるようです。

結論から言うと、条件を満たせばワイモバイルの契約事務手数料を無料にすることは可能です。

そこで下記からは、ワイモバイルの契約事務手数料を無料にする方法について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SIMスターターキットを利用すると契約事務手数料が無料

ワイモバイルには、「SIMスターターキット」というものがあります。

SIMスターターキットはAmazonなどで販売されており、SIMスターターキットからワイモバイルに申し込むと、契約事務手数料を無料にすることができます。

ただし、SIMスターターキットからワイモバイルに申し込む場合、下記のような注意点があるので、それを踏まえた上でSIMスターターキットを利用するかどうか判断しましょう。

SIMスターターキットの注意点
  • SIMスターターキットは購入する必要がある
  • SIMカードのみでの申し込みになる
  • 料金プランはスマホベーシックプラン以外選べない
  • 家族割引を適用させるには店頭に行く必要がある
  • 専用webサイトから申し込むようになるため店頭では申し込みができない

また、ワイモバイルのSIMスターターキットに関して詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

関連サイト:ワイモバイルSIMスターターキット

子回線専用プラン(シェアプラン)を利用すると契約事務手数料が無料

ワイモバイルで複数回線契約しようと思っている場合、子回線専用プラン(シェアプラン)を利用すれば、子回線分の契約事務手数料は無料にすることができます。

子回線専用プラン(シェアプラン)とは、親回線のスマホプラン・スマホベーシックプラン、またはデータプラン・データベーシックプランの高速データ通信容量(GB)を、子回線と共有することができるプランです。

例えば、ワイモバイルで複数回線契約したい場合、

料金プラン契約事務手数料
1回線目スマホベーシックプランM3,000円
2回線目スマホベーシックプランS3,000円

上記のように契約すると、1回線目2回線目それぞれに契約事務手数料がかかってしまいます。

しかし、子回線専用プラン(シェアプラン)を利用し

料金プラン契約事務手数料
親回線スマホベーシックプランL3,000円
子回線シェアプラン無料

上記のように契約すると、子回線は契約事務手数料無料で利用することができます。

また、子回線専用プラン(シェアプラン)に関して詳しくは、ワイモバイル公式サイト「子回線専用プラン(シェアプラン)」のページをご覧ください。

関連サイト:ワイモバイル「子回線専用プラン(シェアプラン)」

PHSからスマホに変更すると契約事務手数料が無料

現在、ワイモバイルでPHSを使用している方は、「PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム」というキャンペーンを利用すると、契約変更手数料を無料にすることができます。

「PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム」とは、ワイモバイルでPHSを利用している方が、

  • スマホベーシックプラン
  • ケータイベーシックプランSS

上記いずれかに契約変更をすると、契約変更時にかかる契約変更手数料3,000円が無料になるキャンペーンです。

もし、現在ワイモバイルでPHSを利用していて、スマホやケータイに変えたいという場合には、「PHSからの契約変更事務手数料無料プログラム」を利用すると、お得に契約変更が行えます。

ただし、このキャンペーンは、これからワイモバイルに新規契約・乗り換えをする方は対象外となっており、利用することはできないので、その点にはご注意ください。

ワイモバイルの契約事務手数料について・まとめ

  • ワイモバイル新規契約・乗り換え手続き時には契約事務手数料が発生する
  • 契約事務手数料は「3,000円」
  • 契約事務手数料は初月のワイモバイルの利用料金に合算され請求される
  • ワイモバイルオンラインストアで契約する場合でも契約事務手数料は発生する
  • ワイモバイルの契約事務手数料を無料にする方法もある

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-ワイモバイルの基礎知識
-, ,

関連記事

【かけ放題(無料通話)適用?ワイモバイルで「050」電話番号への発信】通話料金が発生する場合もある!

ワイモバイルを利用している方の中には、 「050」から始まる電話番号に電話をかける場合、かけ放題は適用されるのかな? 通話料金がかかったら嫌だし、電話をかける前に前もって知っておきたい と、調べている …

【オペレーターに繋がらない?ワイモバイルコールセンター】直通は可能なのかや通話料についても解説!

ワイモバイルには「総合窓口」と「各種お手続き」の、2つのコールセンターがあるんですが、それぞれの特徴について書いていきたいと思います。 また、ワイモバイルコールセンターのオペレーターに直接繋ぐ方法や、 …

【料金は?ワイモバイルのケータイベーシックプランSSを解説】プラン内容の詳細・注意点も!

information 料金改定に伴い、ケータイプランSSは2019年9月30日で新規受付が終了となりました。 2019年10月1日以降にワイモバイルで申し込んでケータイを使用する場合、本記事で解説す …

【ワイモバイルにカウントフリーサービスはある?】格安SIMの中でカウントフリーの提供を行っている携帯会社も紹介!

MVNOとも呼ばれる格安SIMでは、料金プランにカウントフリーという機能が付属しているものも存在します。 では、格安SIMに分類されるワイモバイルはどうなのでしょうか。 そこで今回は、ワイモバイルの料 …

【いつ?ワイモバイルの通信速度制限解除日】解除方法・料金についても解説!

ワイモバイルを利用しているという方も多いかと思いますが、 通信速度制限がかかってしまったんだけど、ワイモバイルの通信速度制限っていつ解除されるんだろう? と、通信速度制限の解除日について調べている方も …