ワイモバイルの基礎知識

【ワイモバイルは店舗よりオンラインストアでの契約がお得】メリット・デメリットを徹底比較!

投稿日:

ワイモバイルってお店とネットから申し込めるけど、どっちがお得なんだろう?

と、気になって調べている方も多いようです。

ワイモバイルでは、店舗とオンラインストアで契約手続きを行うことができますが、それぞれメリットが異なります。

ですが結論から言うと、ワイモバイルはオンラインストアで契約手続きを行ったほうがお得です。

そこで今回は、

  • なぜ店舗よりもオンラインストアのほうがお得なのか
  • オンラインストアで契約する場合はどんなメリット・デメリットがあるのか
  • 店舗で契約する場合はどんなメリット・デメリットがあるのか

など、ワイモバイルの「店舗」と「オンラインストア」のメリットとデメリット、どっちで契約したほうがお得なのかについて解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

Contents

SPONSORED LINK

ワイモバイルの契約は店舗よりもオンラインストアがお得な理由

ワイモバイルは、店舗よりもオンラインストアから申し込んだほうがメリットが多くお得です。

そのため、これからワイモバイルに申し込もうと思っている方は、オンラインストアで契約手続きを行うことおすすめします。

店舗よりもオンラインストアがお得な理由
  • 店舗よりも安く契約ができる
  • 契約手続きに時間がかからない
  • 店舗では実施していないお得なキャンペーンが利用できる

簡単に説明すると、オンラインストアで契約手続きを行う場合、余計な費用や時間はかからず、お得なキャンペーンが利用できることがお得な理由として挙げられます。

この記事では、オンラインストアには具体的にどんなメリット・デメリットがあるのか、店舗のメリット・デメリットの比較と併せて解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行うメリット

オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行う場合、下記のようなメリットがあります。

オンラインストアのメリット
  • 事務手数料が無料
  • 頭金(店舗手数料)が無料
  • 24時間いつでも契約手続きが可能
  • 手続きの待ち時間がない
  • 欲しい機種の価格や在庫状況がわかる
  • 申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できる

詳しくは、下記より解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

契約時の事務手数料が無料

ワイモバイルでは、新規契約や乗り換え(MNP転入)を行うと事務手数料として「3,000円(税抜)」の費用が発生します。

しかし、オンラインストアでは事務手数料は無料なので、オンラインストアで新規契約などの手続きを行っても、事務手数料は発生しません。

つまり、オンラインストアでは店舗よりも3,000円(税抜)安く契約手続きを行うことができます。

また、ワイモバイルには

上記2つのオンラインストアがありますが、事務手数料無料なのは「ワイモバイルオンラインストア」です。

Yahoo!モバイルオンラインストアから、ワイモバイルの申し込み手続きを行うと、事務手数料が発生するのでご注意ください。

頭金(店舗手数料)が無料

店舗で手続きをすると、頭金(店舗手数料)という費用が発生する場合があります。

頭金とは簡単に説明すると、店舗が利益を出す為に課している料金のことで、店舗手数料という名称を使っている店舗もあるようです。

頭金(店舗手数料)の金額は統一されておらず、店舗によって異なるので一概には言えませんが5,000円~10,000円が相場になっており、頭金(店舗手数料)をいくら支払っても機種代金などが安くなることはありません。

しかし、オンラインストアで契約手続きを行う場合、頭金(店舗手数料)は発生しません。

つまり、オンラインストアでは店舗でワイモバイルに申し込むよりも、5,000円~10,000円程度安く契約手続きを行うことができます。

24時間いつでも契約手続きができる

ワイモバイルショップなど実店舗では、営業時間が決まっているため営業時間内に店舗に行かないと、契約手続きを行うことができません。

しかし、オンラインストアであれば実店舗のような営業時間というものがないことに加えて、ウェブからの手続きになるのでわざわざ店舗に行く必要もありません。

そのため、オンラインストアで契約手続きを行う場合、24時間いつでも自分の都合がいい時に契約手続きができます。

手続きの待ち時間がなく混雑しない

店舗でワイモバイルの新規契約や乗り換え(MNP転入)などの手続きを行う場合、手続きの順番待ちをする必要があります。

また、お店が混んでいると順番待ちの時間は長くなります。

その点、オンラインストアではウェブサイトで契約手続きを行うので、手続きの順番待ちはまったくなく、順番待ちの長さにストレスを感じることもありません。

欲しい機種の価格・在庫状況がわかる

ワイモバイルに申し込むにあたって、ワイモバイルでスマホを購入しようと思っている方もいるでしょう。

ワイモバイルショップなど店舗でスマホなど端末を購入する場合、取り扱っている機種の価格・在庫は店舗によって異なり、ワイモバイル公式サイトにも下記のように記載されています。

電話機およびデータ通信カードの価格は取扱店により異なります。在庫の確認を含めご来店される取扱店へご確認ください。

引用元:ワイモバイル

そのため、ワイモバイルショップに契約手続きをしに行ったはいいものの、在庫切れで欲しい機種が購入できないということも考えられます。

そうなると、また違うワイモバイルショップに行く必要があり、手間がかかります。

その点、オンラインストアでは取り扱っている機種の価格・在庫状況は、オンラインストアにアクセスすれば一目でわかるようになっています。

申し込むオプションサービスをじっくり考えられる

ワイモバイルショップなど店頭で契約手続きをする場合、店員さんからオプションサービスへの加入を勧められることもあります。

オプションサービスに加入したほうがお得だと説明されると、申し込むつもりがなかったオプションサービスに申し込んでしまう方もいるでしょう。

しかし、オンラインストアでは、画面の指示に従いながら自分で手続きを進めるため、オプションサービスへの加入を勧められることはありません。

そのため、じっくりとどのオプションサービスに申し込むか、考えることができます。

オンラインストア限定キャンペーンが利用できる

オンラインストアでは、店舗では行っていないお得なキャンペーンが利用できます。

オンラインストア限定キャンペーン例
  • アウトレット
  • タイムセール
  • PayPayキャンペーン
  • ワイモバイルSIMカードご契約特典※1
  • ワイモバイルスマホご契約特典※1
  • 他…

※1:Yahoo!モバイルオンラインストア限定
※キャンペーンは予告なく変更・終了となる場合があります

これらのキャンペーンを利用すれば、格安でスマホを購入できたり、PayPayボーナスライトを貰うことができたりと、店舗よりもお得に契約手続きを行うことができます。

オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行うデメリット

オンラインストアでの契約手続きは、メリットが多いのは確かですが、いくつかデメリットも存在します。

オンラインストアのデメリット
  • 契約手続きにはクレジットカードが必要
  • わからないことを対面で相談することができない
  • 利用できるようになるまで日数がかかる

そのため、オンラインストアでワイモバイルの契約手続きをしようと思っている方は、デメリットも把握しておきましょう。

契約手続きにはクレジットカードが必要

オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行う場合、クレジットカードが必要になります。

オンラインストアでは、口座振替には対応していません。

ですが、後から支払い方法を口座振替に変更することが可能です。

そのため、オンラインストアからワイモバイルに申し込んだ後、支払い方法をクレジットカードから口座振替に変更すれば、口座振替でワイモバイルの利用料金を支払うことも可能です。

わからないことを対面で相談することができない

オンラインストアで申し込みをする場合、自分で契約手続きを進めていくようになります。

そのため、店員さんと対面し料金プラン選びなどの相談しながら、手続きを進めていくことはできません。

しかし、オンラインストアではチャットサポートが利用できます。

オンラインストアのチャットサポートでは、

チャットサポートで質問できること
  • どの機種がいいのかわからない
  • 料金プランについて教えてほしい
  • お得なキャンペーンを実施していないか知りたい
  • etc…

など、オンラインストアの利用に関してわからないことはリアルタイムで質問ができるので、手続きで行き詰るということもないかと思います。

関連サイト:ワイモバイル「チャットサポートのご案内」

ワイモバイルが利用できるまで日数がかかる

オンラインストアから申し込みをした場合、購入したスマホやSIMカードは、宅配便で送られてきます。

そのため、ワイモバイルの契約手続きを行ったその日に、ワイモバイルを利用する事はできません。

また、不備なく申し込みが受領された場合、最短翌日発送・翌々日到着で発送してもらえますが、お届け先や繫忙期など場合によっては、商品到着まで時間を要することもあります。

店舗でワイモバイルの契約手続きを行うメリット

ワイモバイルは、オンラインストアでの申し込みがお得ですが、店舗申し込みにもいくつかメリットがあります。

店舗のメリット
  • 実際に機種に触れて操作性を確認できる
  • わからないことは店員さんに相談できる
  • 契約したその日にワイモバイルが利用できる

実機に触れて操作性を確認できる

ワイモバイルの店舗には、スマホなどのデモ機が展示されているので、購入予定のスマホなどの機種を実際に操作することができます。

購入前に実機に触っておくことで、操作性やサイズ感を確かめることができるので、購入した後に後悔するといったこともないでしょう。

わからないことは店員さんに相談できる

店舗で契約する場合、わからないことはすぐに店員さんに質問することができます。

契約手続きの途中で、

  • どの料金プランにしたらいいのかわからない
  • オプションサービスは利用したほうがいいんだろうか

など、気になることがあれば、目の前にいる店員さんに質問することが可能です。

契約したその日にワイモバイルが利用できる

店舗でワイモバイルの契約手続きを行う場合、その日のうちにワイモバイルが利用できるようになります。

オンラインストアでの申し込みの場合には、ワイモバイルが利用できるようになるまで数日かかるので、すぐにワイモバイルが利用したいという方は店舗での契約がおすすめです。

店舗でワイモバイルの契約手続きを行うデメリット

次に、店舗でワイモバイルの契約手続きを行うデメリットについて解説していきます。

店舗のデメリット
  • 事務手数料・頭金がかかる
  • 店舗まで行かないと契約ができない
  • 手続きの順番待ちがある
  • オンラインストア限定キャンペーンが利用できない

事務手数料・頭金(店舗手数料)がかかる

店舗でワイモバイルの契約手続きを行う場合、事務手数料や店舗によっては頭金(店舗手数料)が発生することがあります。

事務手数料は「3,000円(税抜)」ですが、頭金(店舗手数料)に関しては店舗によって金額が異なるため一概には言えません。

そのため、オンラインストアと比較すると、店舗でワイモバイルの契約手続きを行う場合、3,000円以上割高ということになります。

店舗まで行かないと契約ができない

当然ですが、ワイモバイルショップなど店舗に行かないと、ワイモバイルの契約手続きはできません。

また、店舗には営業時間があるため、営業時間内に店舗に行かないと契約ができません。

そのため、仕事で忙しくなかなかお店に行けない方や、そもそも自宅周辺にワイモバイルの店舗がない方は契約が難しいので、オンラインストアを利用したほうがいいでしょう。

手続きの順番待ちがある

店舗でワイモバイルの契約手続きを行う場合、店舗に行ったからと言ってすぐに契約手続きができるわけではありません。

ワイモバイルショップなど店舗で手続きを行う場合、手続きの順番待ちをしなければいけません。

また、お店が混雑していると順番待ちの時間は長くなるため、長時間待たされることも考えられます。

長時間待たされるのは嫌だと思っている方は、オンラインストアから申し込んだほうがいいでしょう。

オンラインストア限定キャンペーンが利用できない

ワイモバイル契約時には、機種が安く購入できるタイムセールなどのお得なキャンペーンが利用できます。

しかし、タイムセールなどお得なキャンペーンのほとんどは、オンラインストア限定となっているため、店舗で契約手続きを行う場合にはこれらのお得なキャンペーンを利用する事ができません。

ワイモバイルに申し込むにあたって、お得なキャンペーンを利用したいのであれば、オンラインストアがおすすめです。

ワイモバイルに申し込む方法

ここからは、ワイモバイルの申し込み方法について解説していきます。

オンラインストアから申し込む方法と、店舗から申し込む方法、それぞれ紹介するので参考にして下さい。

関連サイト:Y!mobile

オンラインストアでワイモバイルに申し込む方法

オンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行う場合、まずどちらのオンラインストアから申し込むか決めましょう。

申し込み窓口運営特典
ワイモバイルオンラインストアソフトバンク事務手数料が無料
Yahoo!モバイルオンラインストアYahoo!契約時に条件を満たすとPayPayボーナスライトが貰える

どちらのオンラインストアでもワイモバイルの契約手続きができ、利用できる料金プランなどに違いはありませんが、特典内容に違いがあります。

申し込むオンラインストアが決まったら、そのオンラインストアでワイモバイルの契約手続きを行いましょう。

オンラインストアでの契約の流れ
  1. ワイモバイルで使用するスマホを決める
  2. MNP予約番号を取得する(乗り換える場合)
  3. ワイモバイルの契約手続きを行う
  4. 初期設定を行う(回線切り替え他)

オンラインストアからワイモバイルの新規契約・MNP乗り換えを行う手順については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:画像付き!ワイモバイルの新規契約手続きを解説

関連記事:ワイモバイルのオンラインストアでMNP乗り換えする手順

店舗でワイモバイルに申し込む方法

店舗でワイモバイルの契約手続きを行う場合、下記のような流れになります。

店舗での契約の流れ
  1. 来店予約を行う
  2. 必要書類を準備して店舗に行く
  3. 店舗で契約手続きを行う

店舗でワイモバイルの契約手続きを行う場合は、スムーズに手続きが行えるように、事前に来店予約をしておきましょう。

関連サイト:ワイモバイル「かんたん来店予約」

また、店舗で契約手続きを行う場合、下記のものが必要になるので準備しておきましょう。

店舗で契約する際に必要なもの
  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード
  • 印鑑(口座振替希望時は金融機関のお届け印)
  • MNP予約番号(乗り換えの場合)

必要なものが準備できたら、予約日時に来店してワイモバイルの契約手続きを行うようになります。

ワイモバイルの契約は店舗とオンラインどっちがお得なのか・まとめ

  • ワイモバイルの契約手続きは店舗よりもオンラインストアのほうがお得
  • 店舗よりもオンラインストアのほうがメリットが多い
  • オンラインストアのほうが安く契約手続きができる
  • オンラインストアなら24時間手続き可能で待ち時間もなし
  • オンラインストアは欲しい機種の価格・在庫状況がすぐわかる
  • オンラインストアなら申し込むオプションサービスをじっくり考えられる
  • オンラインストアにもいくつかのデメリットがある
  • 店舗での契約は事務手数料がかかったり待ち時間が長いなどのデメリットがある

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-ワイモバイルの基礎知識
-, ,

関連記事

【ワイモバイルにカウントフリーサービスはある?】格安SIMの中でカウントフリーの提供を行っている携帯会社も紹介!

MVNOとも呼ばれる格安SIMでは、料金プランにカウントフリーという機能が付属しているものも存在します。 では、格安SIMに分類されるワイモバイルはどうなのでしょうか。 そこで今回は、ワイモバイルの料 …

【AndroidスマホにワイモバイルのAPNを設定する方法・手順を解説】他社のAndroidスマホを使用する場合には必須の設定!

ワイモバイルで、他社で購入したAndroidスマホを使用したいと思っている方の中には、 他社で購入したAndroidスマホをワイモバイルで使う場合、APN設定っていう設定をしないといけないみたいなんだ …

【いつ?ワイモバイルの通信速度制限解除日】解除方法・料金についても解説!

ワイモバイルを利用しているという方も多いかと思いますが、 通信速度制限がかかってしまったんだけど、ワイモバイルの通信速度制限っていつ解除されるんだろう? と、通信速度制限の解除日について調べている方も …

【安心!ワイモバイルはフィルタリングが利用可能】設定次第ではLINEも使える!

子供にスマホを持たせたいと思っている方も多いかと思いますが、 子供にスマホを持たせたいけど、有害サイトや有害アプリが心配・・・ と、気になっている方もいるようです。 ワイモバイルでは、そういった悩みを …

【かけ放題(無料通話)適用?ワイモバイルで「050」電話番号への発信】通話料金が発生する場合もある!

ワイモバイルを利用している方の中には、 「050」から始まる電話番号に電話をかける場合、かけ放題は適用されるのかな? 通話料金がかかったら嫌だし、電話をかける前に前もって知っておきたい と、調べている …