Y!mobile

【適用条件あり!ワイモバイルを月額1480円で利用する方法】スマホを購入すると月額1,480円では使えない!?

投稿日:

ワイモバイルではCMなどで、「月額1,480円」と紹介しています。

そのため、携帯代を安くしたいと考えている方の中には、

ワイモバイルって月額1,480円で使えるのか。だったら、ワイモバイルに乗り換えようかな

と思っている方も多いかと思います。

ですが、ワイモバイルを月額1,480円で利用するには条件が存在します。

そこで今回は、ワイモバイルを月額1,480円で利用する方法や条件について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルに月額1,480円の料金プランがあるわけではない

ワイモバイルのCMなどでは、「月額1,480円」と紹介しているので、

月額1,480円でワイモバイルを使いたいんだけど、月額1,480円のプランってどんな料金プランなんだろう?

と気になって調べている方も多いようですが、ワイモバイルには月額料金が1,480円の料金プランは存在しません。

では、月額1,480円というのはどういうことなのかというと、様々な条件を満たした場合にワイモバイルのスマホプランSという料金プランが、月額1,480円で利用できるということです。

下記からは、ワイモバイルを月額1,480円で利用したいと思っている方のために、月額1,480円でワイモバイルを利用する条件などについて解説していきます。

ワイモバイルを月額1,480円で利用する条件

ワイモバイルを月額1,480円で利用するには、スマホプランSという料金プランを選択する必要がありますが、スマホプランSを利用するだけでは、月額料金は1,480円にはなりません。

では、どうすればワイモバイルを月額1,480円で利用することができるのかというと、

月額1,480円でワイモバイルを利用する条件
  • 実質0円の機種を購入する
  • スマホプランSを利用する
  • ワンキュッパ割を適用させる
  • 家族割引サービスorおうち割光セット(A)に加入する

上記の条件を満たしている必要があり、条件を満たすことで

 料金プラン スマホプランS
月額基本料金 2,980円
ワンキュッパ割 -1,000円
家族割引サービス
or
おうち割光セット(A)
-500円
月々の利用料金 1,480円

※税抜金額

上記のように月額1,480円でワイモバイルを利用することができます。

それぞれの条件について詳しくは、下記より紹介していきます。

実質0円の機種を購入する

ワイモバイルに申し込む際、ワイモバイルでスマホを購入しようと思っている方もいるかと思いますが、スマホを購入する場合には注意が必要です。

というのも、ワイモバイルが謳っている「月額1,480円」は料金プランの月額料金で、その金額には機種代金は含まれていないからです。

そのため、月額1,480円でワイモバイルを利用できる条件を満たしていたとしても、スマホを購入すると

「料金プランの月額料金+機種代金=月々の利用料金」

となり、場合によっては月額1,480円で利用できないこともあります。

ですが、ワイモバイルで販売している機種には、初回500円程度を支払えばそれ以降は月額割引で機種代金が相殺され、

機種代金 賦払金(24回払い) 1,700円
割引 月額割引 -1,700円

上記のように、実質0円になる機種もあるので、そういった機種を購入すれば機種代金はかかりません。

ただし、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合、

  • 新規契約時
  • ドコモやauからの乗り換え時
  • MVNOからの乗り換え時

と比べて、月額割引の割引金額が少なくなるので、機種代金が相殺されず実質0円で購入することができません。

そのため、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換えを検討している方は、月額1,480円で利用できないのを承知でワイモバイルでスマホを購入するか、ワイモバイル契約時に「SIMカードのみ」で申し込み、現在使用しているソフトバンクのスマホをワイモバイルで使用するかになります。

関連記事:SIMのみ契約可能!ワイモバイルにSIMカードのみで申し込む方法

料金プランは「スマホプランS」を利用する

ワイモバイルには、

ワイモバイルのスマホプラン
  • スマホプランS
  • スマホプランM
  • スマホプランL

という3種類のスマホプランが用意されていますが、ワイモバイルを月額1,480円で利用したい場合には、料金プランは「スマホプランS」を選択しましょう。

「スマホプランS」以外を選択した場合、月額1,480円でワイモバイルを利用することができません。

関連記事:1番安い料金プラン!ワイモバイルのスマホプランS

ワンキュッパ割を適用させる

月額1,480円でワイモバイルを利用するには、ワンキュッパ割が適用されていることが必須になります。

ワンキュッパ割とは、月額基本料金が1,000円割引になるサービスですが、基本的にはワイモバイル申し込み手続き時に「スマホプランS」を選択すれば、ワンキュッパ割が適用されます。

また、ワンキュッパ割について詳しく知りたいという方は、下記の記事をご覧ください。

関連記事:ワンキュッパ割で更に安い!ワイモバイルの月額料金

「家族割引サービス」か「おうち割光セット(A)」に加入する

ワイモバイルに申し込んで、スマホプランSを利用するだけでは月額1,980円にしかなりません。

そのため、月額1,480円でワイモバイルを利用するには、

  • 家族割引サービス
  • おうち割光セット(A)

のいずれかに加入する必要があります。

家族割引サービスについて

ワイモバイルには家族割引サービスがあり、家族割引サービスに申し込むと2回線目以降の副回線の月額料金が500円割引されます。

そのため、家族割引サービスに加入すれば2回線目以降が

 スマホプランS(2回線目以降の場合)
月額基本料金 2,980円
ワンキュッパ割 -1,000円
家族割引サービス -500円
月々の利用料金 1,480円

※税抜金額

上記のように500円割引され、月額1,480円でワイモバイルを利用することができます。

ただし、家族割引サービスは2回線目以降が割引になるサービスなので

  • 家族でワイモバイルを利用している場合
  • 同一名義で複数回線契約している場合

上記の場合には加入することができますが、1人だけ(1回線だけ)では加入することができないのでご注意ください。

おうち割光セット(A)について

おうち割光セット(A)とは、ワイモバイルに申し込み、自宅のインターネットを

  • SoftBank 光
  • SoftBank Air

のいずれかを利用することで、ワイモバイルの月額料金が安くなる割引になります。

割引金額は利用している料金プランによって異なり、

おうち割光セット(A)による割引金額
  • スマホプランS:毎月500円割引
  • スマホプランM:毎月700円割引
  • スマホプランL:毎月1,000円割引

それぞれ上記のようになります。

そのため、ワイモバイルでスマホプランSを利用している場合、

 スマホプランSを利用している場合
月額基本料金 2,980円
ワンキュッパ割 -1,000円
おうち割光セット(A) -500円
月々の利用料金 1,480円

上記のように、月額1,480円でワイモバイルを利用することができます。

ただし、おうち割光セット(A)に加入する場合、ワイモバイルの利用料金とは別に、「SoftBank 光」または「SoftBank Air」の利用料金が発生するようになります。

ワイモバイルを月額1,480円で利用する際の注意点

スマホプランS以外の料金プランは月額1,480円にならない

ワイモバイルを月額1,480円で利用したい場合には、料金プランは必ず「スマホプランS」を選択する必要があります。

月額1,480円でワイモバイルを利用できる条件を満たしていても、それ以外のプランを選択すると、

スマホプランS 1,480円
スマホプランM 2,280円
スマホプランL 3,980円

上記の通り、月額1,480円でワイモバイルを利用することができないのでご注意ください。

月額1,480円で利用できるのは1年間のみ

上記で、月額1,480円でワイモバイルを利用できる条件として、ワンキュッパ割が適用されていることと説明しました。

このワンキュッパ割というのは、12ヵ月間という適用期間が設定されています。

つまり、月額1,480円でワイモバイルを利用できるのは1年間のみとなり、ずっと月額1,480円でワイモバイルを利用できるわけではないのでご注意ください。

家族割引サービスとおうち割光セット(A)は併用できない

月額1,480円でワイモバイルを利用する条件として、「家族割引サービス」か「おうち割光セット(A)」に加入することと紹介しましたが、中には

家族割引サービスとおうち割光セット(A)の両方に加入したら、更にワイモバイルの月額料金が安くなるんじゃないのかな?

と思っている方もいるでしょう。

しかし、「家族割引サービス」と「おうち割光セット(A)」の併用はできないので、加入するのはどちらか1つにする必要があります。

家族割引サービスは主回線は割引されない

ワイモバイルの月額料金を1,480円にしたいと、家族割引サービスに加入した方の中には、

家族でワイモバイルにしたんだけど、自分だけ月額1,480円にならない・・・

と調べている方もいるようですが、ワイモバイルの家族割引サービスは、2回線目以降(副回線)の月額料金が500円割引になるサービスなので、1回線目(主回線)は割引になりません。

例えば、

お父さん
(主回線)
お母さん
(副回線)
子供
(副回線)
料金プラン スマホプランS スマホプランS スマホプランS
月額基本料金 1,980円※1 1,980円※1 1,980円※1
UQ家族割 -500円 -500円
月々の利用料金 1,980円※1 1,480円※1 1,480円※1

※1:ワンキュッパ割適用時
※2:税抜金額

上記のような内容で家族割引サービスに加入した場合、お母さんと子供は副回線なので500円割引され月額1,480円になります。

ですが、お父さんは主回線のため家族割引サービスの割引対象ではないため、500円割引されず月額1,480円にはなりません。

ワイモバイルへ乗り換える方法

ここまでは、ワイモバイルを月額1,480円で利用する方法について解説してきましたが、

月額1,480円で利用する方法もわかったし、ワイモバイルに乗り換えようかな

と思っている方もいるかと思います。

ワイモバイルの乗り換え手続き方法や手順については、下記の記事で解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事:乗り換え手順も解説!ワイモバイルオンラインストアで申込

ワイモバイルを月額1,480円で利用するには・まとめ

  • ワイモバイルには月額1,480円の料金プランはない
  • 月額1,480円で利用するには様々な条件を満たす必要がある
  • 月額1,480円には機種代金が含まれていないので注意
  • スマホプランSを選択しないと月額1,480円で利用できない
  • 「家族割引サービス」か「おうち割光セット(A)」に加入する必要がある
  • 月額1,480円で利用できるのは1年間のみ

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, ,

関連記事

【メリット・デメリット徹底解説!ワイモバイル乗り換え前に要チェック】利点だけでなく注意点についても紹介!

月々の携帯代をもっと安くしたいため、ワイモバイルへの乗り換えを検討している方も多いかと思いますが、 乗り換える前に、ワイモバイルを利用するメリットだけじゃなくて、デメリットも把握しておきたい と調べて …

【申込むべき!?ワイモバイル補償サービス】故障時には無料で修理ができる!

ワイモバイルには、故障などもしもの時にも安心な、端末に合わせた補償サービスがあり、月額料金を支払うことで利用することができます。 今回はその、ワイモバイルの補償サービスの内容や、補償サービスに申し込む …

【解約金はかかる?ワイモバイルの料金プラン変更方法】適用になるタイミングやプラン変更の注意点も紹介!

ワイモバイルに申し込んだけど、高速データ通信容量が物足りないからデータ容量が大きいプランに変更したい、または高速データ通信容量を思ったよりも使わないから、データ容量を小さいプランにしたいという方もいる …

【Y!mobile(ワイモバイル)ってどう?プラン等の評判や口コミ】かけ放題も月額基本料金に含まれており無料通話が可能!

ワイモバイルに乗り換える前に、ワイモバイルの評判や口コミが気になるという方もいるではないでしょうか。 そこで、今回はワイモバイルの評判や口コミについて調べてまとめてみました。 実際にワイモバイルを使用 …

【データ増量!ワイモバイルは20GB超えの大容量プランあり】容量が少ないと乗り換えを躊躇している方は参考に!

現在、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアを利用している方の中には、月額料金の安いワイモバイルが気になっている方も多いのではないでしょうか。 しかし、 ワイモバイルは安くて魅力的だけど、 …