Y!mobile

【ワイモバイル契約時の初期費用はいくら?】スマホを購入した場合機種代金も初期費用として考えられる!

投稿日:2017年7月29日 更新日:

ワイモバイルに新規契約・乗り換え(MNP転入)を検討している方の中には、

ワイモバイルに申し込んだ場合、どれくらい初期費用がかかるのかな?

と調べている方もいるでしょう。

ワイモバイルでは、初期費用として契約時に契約事務手数料が必要になりますが、その他にも

  • スマホを購入する場合:機種代金
  • ワイモバイルに乗り換える場合:MNP転出手数料

といった費用も初期費用として考えられます。

そこで今回は、ワイモバイル契約時にかかる初期費用にはどのようなものがあるのか、また具体的に初期費用はどれくらいかかるのかなど、ワイモバイルの初期費用について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイル契約時に必要な初期費用

ワイモバイル契約時には、下記のような初期費用が必要になります。

ワイモバイルの初期費用一覧
  • 契約事務手数料
  • 機種代金(購入した場合)
  • MNP転出手数料(乗り換えの場合)
  • 違約金(契約更新月以外で乗り換えた場合)
  • SIMロック解除手数料(SIMのみで申し込んだ場合)

また、「契約事務手数料」という初期費用に関しては、ワイモバイルでどのプランを利用する場合であっても、必ず発生する初期費用となっています。

下記からは、それぞれの初期費用詳細について解説していきます。

初期費用1.契約事務手数料

大手携帯キャリア同様に、ワイモバイルでも新規契約時には契約事務手数料が必要になり、ワイモバイルの契約事務手数料は「3,000円」となっています。

契約事務手数料3,000円というのは税抜きの金額なので、実際支払うのは消費税を足しこんだ「3,240円(消費税8%の場合)」になります。

また、契約事務手数料はワイモバイル契約時にかかる手数料のため、ワイモバイル新規契約者だけでなく、他社からワイモバイルに乗り換え(MNP転入)の方も、同額の契約事務手数料が必要となります。

この契約事務手数料と言うのは、ワイモバイル契約時にその場で支払うものではなく、初月の月額使用料金請求時に合算して請求されるようになります。

関連記事:無料にする方法も紹介!ワイモバイルの事務手数料

初期費用2.機種代金

ワイモバイル契約の際に、同時にスマホなどの機種を購入した場合には、機種代金も初期費用に含まれます。

ワイモバイルは、機種代金の支払いを

  • 一括払い
  • 24回払い

から支払い回数を選択することができますが、機種代金はクレジットカードでの支払いとなり、請求のタイミングはクレジットカード会社によって異なります。

初期費用3.MNP転出手数料

ドコモ、au、ソフトバンクなど、他のキャリアからワイモバイルに乗り換える場合、MNP転出手数料が初期費用に含まれます。

MNP転出手数料は、ワイモバイルに支払う手数料ではなく転出元に支払う手数料となっており、大手携帯キャリアからワイモバイルに乗り換えた場合のMNP転出手数料は下記のようになります。

大手携帯キャリアのMNP転出手数料
  • ドコモ:2,000円(税抜)※
  • au:3,000円(税抜)
  • ソフトバンク:3,000円(税抜)

※条件によっては5,000円

初期費用4.違約金(契約解除料)

現在は他社キャリアと契約中で、契約期間が設けられている料金プランを利用している場合、契約期間中にワイモバイルに乗り換えをしてしまうと違約金が発生してしまいます。

そのような場合、違約金も初期費用として考えられます。

発生した違約金は、ワイモバイルに支払うのではなく、例えばドコモからワイモバイルに乗り換えた場合に発生した違約金はドコモに支払うといったように、違約金は転出元のキャリアに支払うようになります。

※ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアの違約金は「9,500円(税抜)」となっています。

初期費用5.SIMロック解除手数料

ワイモバイルは、SIMカードのみでも申し込みができるので、他社で購入したスマホをワイモバイルに持ち込んで使用するということも可能です。

ただ、他社で購入したスマホをワイモバイルで使用する場合、スマホのSIMロック解除を行わないと、ワイモバイルのSIMカードを挿入しても使用することができません。

そのため、他社で購入したスマホをワイモバイルに持ち込んで使用する場合、SIMロック解除手数料も初期費用に含まれます。

SIMロック解除手続きは、そのスマホを購入したキャリアで行うようになるので、SIMロック解除手数料はワイモバイルではなく、そのスマホを購入したキャリアに支払うようになります。

また、大手携帯キャリアのSIMロック解除手数料は

SIMロック解除手数料
  • ドコモ:3,000円(税抜)
  • au:3,000円(税抜)
  • ソフトバンク:3,000円(税抜)

上記のようになりますが、ウェブサイトからSIMロック解除手数料を行った場合には、SIMロック解除手数料は無料となっています。

関連記事:SIMのみ契約可能!ワイモバイルにSIMカードのみで申し込む方法

ワイモバイルの契約方法

ここまでは、ワイモバイル契約の際に発生する初期費用について解説してきましたが、

初期費用についてわかったし、ショップに行ってワイモバイルに申し込もう

と思っている方もいるのではないでしょうか。

ワイモバイルは、ワイモバイルショップなど店頭などでも契約することができますが、店頭で契約手続きをする場合

  • 店頭は混雑している
  • 手続きの待ち時間がある
  • 頭金(店舗手数料)がかかる

などデメリットがあるので、上記のようなデメリットがないワイモバイルオンラインストアでの手続きがおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアでの契約手続き方法については、下記の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事:乗り換え手順も解説!ワイモバイルオンラインストアで申込

ワイモバイル契約時に必要な初期費用・まとめ

  • ワイモバイルの初期費用には契約事務手数料などがある
  • 契約事務手数料はどのプランを利用しても必ず発生する初期費用
  • 契約と同時に端末を購入した場合機種代金も初期費用と考えられる
  • ワイモバイルへ乗り換える場合MNP転出手数料も初期費用と考えられる

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , , , , , , , ,

関連記事

【ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?】イーモバイルとウィルコムを統合しY!mobileに!

ブサ可愛い猫や、桐谷美玲が登場するCMが印象的なワイモバイルですが、「Y!mobile」とはソフトバンクが提供しているサービスです。 しかし、「Y!mobile」という名称には、どうやらYahoo!も …

【通話定額でかけ放題!ワイモバイル「スーパーだれとでも定額」】申し込んだほうがお得かどうかの見極め方も紹介!

日常生活や仕事で電話をかける回数が多い方は、MVNOや格安SIMに乗り換えるにあたって、通話定額オプションはあるのかということが気になることでしょう。 そんな方は、ワイモバイルに乗り換えてみてはいかが …

【通話無料にするならケータイプランSS!ワイモバイルのガラケー】スーパーだれとでも定額と組み合わせると更にお得!

ワイモバイルは、スマホやタブレットだけでなくガラケーも取り扱っており、ガラケー向けの料金プラン「ケータイプラン」も用意されています。 また、ワイモバイルの「ケータイプラン」は3タイプあるので、それぞれ …

【MNP予約番号取得方法を紹介!他社からワイモバイルへ乗り換え】MNP予約番号には有効期限がある!

電話番号そのままで、ドコモやauなどからワイモバイルに乗り換えたい場合には、MNP予約番号を発行する必要があります。 そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンク・ディズニーモバイルそれぞれの、MNP予約 …

【通話料無料じゃない!?ワイモバイルからソフトバンクへ発信】料金プランによっては通話料がかかる!

ワイモバイルはソフトバンクの子会社なので、ワイモバイルからソフトバンクへ発信する場合、通話料は無料になると思われがちですが、実は無料にならないケースも存在します。 そこで今回は、ワイモバイルからソフト …