Y!mobile

【対応機種を解説!ワイモバイルでは他社のスマホが使える】SIMロック解除を行う必要があるなどの注意点も紹介!

投稿日:2017年7月28日 更新日:

ワイモバイルへの乗り換えを検討している方の中には、

今使ってるスマホをワイモバイルで使いたいけど、ワイモバイルに対応した機種なのかどうかわからない・・・

と悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

確かに、せっかくワイモバイルに乗り換えたのに、ワイモバイルのSIMカードをスマホを挿入しても使えなかったらどうしようと考えてしまい、乗り換えを躊躇してしまう気持ちはわかります。

そこで今回は、ワイモバイルで使用可能なスマホや、ワイモバイル対応機種を使用する場合の注意点など、ワイモバイル対応機種について解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルで現在使用しているスマホを使用するには

まず始めに、ワイモバイルでは

  • 端末+SIMカード
  • SIMカードのみ

上記2パターンの契約方法があります。

ワイモバイルに乗り換えても、新しくスマホは購入せず現在使用しているスマホを使いたい場合には、ワイモバイル契約時に「SIMカードのみ」で契約する必要があります。

また、SIMカードのみでワイモバイルと契約する方法については、下記の「SIMカードのみでワイモバイルに申し込む方法」の項目で解説しているのでそちらをご覧ください。

関連サイト:Y!mobile

ワイモバイル対応機種について

ここからは、ワイモバイル対応機種について紹介していきます。

ワイモバイルでは、SIMカードのみでも契約ができますが、どんなスマホでもワイモバイルで使用できるというわけではありません。

そのため、ワイモバイルで他社で購入したスマホを使用するには、そのスマホがワイモバイル対応機種である必要があるのでご注意ください。

ワイモバイル対応機種一覧

他社で購入したスマホをワイモバイルで使用したい場合、その他社スマホがワイモバイル対応機種なのかどうかを確認する必要があります。

ワイモバイル公式サイトでは、ワイモバイルのSIMカードを挿入して動作確認ができた他社端末を公開しており、ワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページでワイモバイル対応機種一覧を確認することができます

そのページに記載があるスマホに関しては、ワイモバイルで使用可能なワイモバイル対応機種ということになります。

関連サイト:ワイモバイル「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」

ワイモバイルで使えるドコモ・au・ソフトバンクのAndroid端末

ドコモ、au、ソフトバンクのいずれかで購入したAndroid端末を、ワイモバイルで使用したいと考えている方も多いかと思いますが、そういった方はワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページで、そのAndroid端末がワイモバイル対応機種かどうかを確認しましょう。

また、「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページを確認したところ、

ワイモバイルに持ち込んで使いたいスマホが、そのページに載っていない・・・

と困っている方もいるかと思います。

そういった場合には、

  • ワイモバイルに問い合わせる
  • ワイモバイルショップで質問する
  • スマホの販売事業者に問い合わせる

などを行って、そのスマホがワイモバイル対応機種かどうかを確認しましょう。

また、他社で購入したAndroid端末をワイモバイルで使用する場合には、SIMロック解除が必須になります。

関連サイト:ワイモバイル「お問い合わせ」

ワイモバイルで使えるドコモ・au・ソフトバンクのiPhone

ドコモ、au、ソフトバンクのいずれで購入したiPhoneを、ワイモバイルで使用したいと考えている方も多いかと思いますが、ワイモバイルに対応している大手携帯キャリアのiPhoneは下記のようになります。

ワイモバイルで使用可能なドコモ・au・ソフトバンクのiPhone
  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 7
  • iPhone 7 Plus
  • iPhone 8
  • iPhone 8 Plus
  • iPhone X

ドコモ、au、ソフトバンクで購入したiPhoneの場合、基本的にはiPhone 6s以降のiPhoneであればワイモバイルで使用することができます。

また、上記のiPhoneをワイモバイルで使用する場合、SIMロック解除が必須になるので必ずSIMロック解除を行ってください。

今後発売される新型iPhoneに関しては、ワイモバイルが動作検証を行い動作確認が取れた場合、ワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページに記載されるものと思われるので、そちらのページでご確認ください。

ワイモバイルで使えるSIMフリー端末

ワイモバイルでは、他社で購入したスマホも持ち込んで使用することができますが、SIMフリー端末も使用することができます。

そのため、例えば

ワイモバイルに乗り換えたら最新型のiPhoneを使いたいけど、今使ってるスマホはAndroidだし、ワイモバイルには最新型のiPhoneは売ってない・・・

という場合にも、SIMフリー版の最新型iPhoneを用意すれば、ワイモバイルで最新型iPhoneを使用することが可能です。

また、SIMフリー端末をワイモバイルで使用する場合、その端末がワイモバイルのバンド(周波数帯域)に対応しているかどうか、事前に確認しておいたほうがいいでしょう。

関連記事:持ち込みOK!ワイモバイルはSIMフリー版iPhoneも使える

ワイモバイル対応機種を使用する場合の注意点

ドコモ・au・ソフトバンクのスマホはSIMロック解除が必要

上記でも少し説明しましたが、ドコモ、au、ソフトバンクなど他社のスマホをワイモバイルで使用する場合、SIMロック解除が必要になります。

SIMロック解除とは、その名の通りスマホにかかっているSIMロックを解除することです。

ドコモ、au、ソフトバンクなどで購入したスマホにはSIMロックがかかっており、例えばドコモのスマホの場合にはドコモのSIMカードを挿入した場合のみ動作するように制限がかかっています。

そのため、そのスマホがワイモバイル対応機種だとしても、スマホのSIMロック解除をしないとワイモバイルのSIMカードを挿入しても動作しないのでご注意ください。

また、SIMロック解除手続きはそのスマホを購入したキャリアで行うようになります。

SIMロック解除手続きについて詳しくは、下記のサイトをご覧ください。

ワイモバイルのバンドに対応していること

ワイモバイルでは、他社で購入したスマホを持ち込んで使用することもでき、そのスマホのSIMロックを解除すればワイモバイルで使用することができるようになります。

しかし、他社で購入したスマホをワイモバイルで使用する際には注意が必要で、場合によっては電波の入りが悪かったり、圏外になる回数が多くなるということも考えられます。

ではなぜ、電波が繋がりにくくなるのかというと、バンド(周波数帯域)が関係しています。

バンド(周波数帯域)は、キャリアによって異なりそのキャリアで販売されている端末は、基本的にはそのキャリアのバンド(周波数帯域)にしか対応していません。

例えば、

  • ドコモ:バンド1
  • ワイモバイル:バンド3

というバンドを利用していると仮定した時、バンド1には対応していてバンド3には対応していないドコモ端末をSIMロック解除して、ワイモバイルに持ち込んで使用した場合、バンド3に対応していないドコモ端末では、電波が繋がりにくい若しくは圏外になることが多くなるということが予想されます。

そのため、現在使用している他社スマホをワイモバイルに持ち込んで使用する場合には、そのスマホはワイモバイルのバンド(周波数帯域)に対応しているかどうかを確認する必要があります。

ワイモバイルの対応バンド(周波数帯域)については、別で記事を書いているので、現在使用している端末の対応バンド(周波数帯域)の調べ方などに関して詳しくは、下記の記事をご覧ください。

関連記事:ワイモバイルの対応バンド

テザリングが利用できないスマホもある

ワイモバイルは格安SIMですが、テザリングを利用することができます。

しかし、他社で購入したスマホをワイモバイルで使用する場合には注意が必要です。

ワイモバイル対応機種については、ワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページで公開されていますが、そのページで公開されている機種だといっても、テザリングが利用できない機種もあるので、その点にはご注意ください。

関連記事:料金は有料?対応機種は?テザリングのテザリング

キャリアメールは使用できなくなる

現在は、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアを利用している方は、

大手携帯キャリアのキャリアメール
  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

といったドメインのメールアドレスが、それぞれのキャリアから提供されているかと思います。

これらのメールアドレスはキャリアメールと言って、そのキャリアと契約している間しか利用することができず、これはワイモバイルで他社で購入したスマホを使用する場合も例外ではありません。

そのため、例えばドコモからワイモバイルに乗り換えた場合、ドコモと契約中は「@docomo.ne.jp」というメールアドレスが利用できていたかと思いますが、ワイモバイルに乗り換えると「@docomo.ne.jp」というメールアドレスは利用できなくなるのでご注意ください。

しかし、ワイモバイルでもメールアドレスの提供を行っており、ワイモバイルに乗り換えたからと言ってメールが利用できなくなるわけではないのでご安心を。

関連記事:ワイモバイルはキャリアメールが使用可能な格安SIM

ワイモバイル契約時にはSIMカードサイズに注意

他社のスマホをワイモバイルで使用する場合、ワイモバイル契約時には「SIMカードのみ」で申し込みをするようになります。

その場合、ワイモバイル契約手続き時に、SIMカードサイズを

SIMカードサイズ
  • micro
  • nano

上記から選択するようになります。

この際、SIMカードサイズを間違えて申し込みをしてしまうと再度手続きが必要になるので、SIMカードサイズは間違えないように注意してください。

SIMカードのみでワイモバイルに申し込む方法

ここまで、ワイモバイル対応機種について解説してきましたが、

ワイモバイル対応機種についてある程度わかったし、ワイモバイルに乗り換えよう

と考えている方もいるのではないでしょうか。

現在使用しているスマホを、ワイモバイルに持ち込んで使用する場合、ワイモバイル契約時に「SIMカードのみ」で契約をするようになりますが、SIMカードのみでワイモバイルに申し込む手順については、下記の記事で解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事:SIMのみ契約可能!ワイモバイルにSIMカードのみで申し込む方法

また、ドコモ、au、ソフトバンクからワイモバイルに乗り換える場合、MNP予約番号を発行するようになりますが、それぞれのキャリアでMNP予約番号を発行する方法などについては、下記の記事で解説しているので、そちらも参考に手続きを進めてみてください。

ワイモバイル対応機種について・まとめ

  • 現在使用しているスマホをワイモバイルに持ち込んで使用することができる
  • 他社のスマホをワイモバイルで使用する場合ワイモバイル対応機種である必要がある
  • ワイモバイル対応機種一覧はワイモバイル公式サイトで確認できる
  • ワイモバイル対応機種だといってもSIMロック解除は必要
  • ワイモバイル対応機種でもテザリングは利用できない機種もある

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【通信制限あり!ワイモバイルの通信速度制限を解説】低速化した場合具体的にどうなるのかについても紹介!

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアを利用している場合、一ヶ月間に使用できる高速データ通信容量を使い切ってしまうと、通信速度が低速化し通信速度制限がかかってしまいます。 しかし、ワイモバ …

【料金診断あり!ワイモバイルはスマホプラン診断で月額料金がわかる】データ使用量がわかれば診断可能!

ワイモバイルは格安SIMなので、ドコモ、au、ソフトバンクといった大手携帯キャリアに比べて、月額料金が安いのが特徴ですが、 ワイモバイルは安いっていうけど、ワイモバイルに乗り換えたらどれくらい月額料金 …

【キャンペーン利用で一括0円!?ワイモバイルの機種変更】料金が割引になる下取りプログラムも活用しよう!

ドコモなど大手携帯キャリアでは、機種変更をすることができますが、格安SIMと言われているワイモバイルでも同様に機種変更をすることができます(^^) そこで今回は、ワイモバイルの機種変更に必要な物や機種 …

【MNP予約番号取得方法を紹介!他社からワイモバイルへ乗り換え】MNP予約番号には有効期限がある!

電話番号そのままで、ドコモやauなどからワイモバイルに乗り換えたい場合には、MNP予約番号を発行する必要があります。 そこで今回は、ドコモ・au・ソフトバンク・ディズニーモバイルそれぞれの、MNP予約 …

【ワイモバイル契約時の初期費用はいくら?】スマホを購入した場合機種代金も初期費用として考えられる!

ワイモバイルに新規契約・乗り換え(MNP転入)を検討している方の中には、 ワイモバイルに申し込んだ場合、どれくらい初期費用がかかるのかな? と調べている方もいるでしょう。 ワイモバイルでは、初期費用と …