Y!mobile

【電波の繋がりやすさは?ワイモバイル通信エリア】評判・口コミなどで実際のユーザーの声を調べてみた!

投稿日:2016年11月10日 更新日:

taiouarea-1

ワイモバイルを検討している方が気になることといえば、料金はもちろん、繋がりやすさはどうなのかといった電波や通信エリアについてではないでしょうか。

ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用することで、大手携帯キャリアに負けず劣らず日本全国幅広いエリアで電波が入るようになっていますよ(^^)

そこで、ワイモバイルの通信エリアについての口コミや評判、通信エリアの検索・確認方法など、ワイモバイルの通信エリアについて調べてみました。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルの通信可能エリアについて

taiouarea

ワイモバイルの通信エリアですが、都市部はもちろんのこと全国各地で使用することができます。

また、障害物を回りこんで遠くまでよく電波が届くというプラチナバンドを謳っており、繋がりにくかった場所でも快適な通信環境を提供するとのこと。

格安SIMと言われるものは、どちらかと言えば電波が繋がりにくいイメージですが、ワイモバイルはどうなんでしょうか。

ワイモバイルの通信エリアはソフトバンクと同じ?

taiouarea-2

ワイモバイルの通信エリアや電波について紹介していく前に、ワイモバイルとソフトバンクの関係について説明します。

記事の冒頭で、「ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用することで~」と書いた通り、ワイモバイルはソフトバンクの回線を使用しています。

何故、ワイモバイルがソフトバンクの回線を利用しているのかというと、ワイモバイルは2015年にソフトバンクに吸収合併されたソフトバンク傘下の企業だからです。

そのため、ワイモバイルでソフトバンクの回線を利用することができ、ソフトバンクが通信できるエリアであれば、ワイモバイルも通信が可能となっています。

関連記事:ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?

ワイモバイルとソフトバンクの通信エリアの違い

上記で、ワイモバイルはソフトバンク回線を利用しているため、ソフトバンクが繋がるエリアであればワイモバイルも繋がると紹介しましたが、ワイモバイルの通信エリアはソフトバンクと全く同じではありません。

ワイモバイルでは、元々

  • イーモバイル
  • ウィルコム

という2つの回線を保有していたので、ワイモバイルではソフトバンク回線に加えて、イーモバイルとウィルコムの回線も利用することができます。

また、上記のようにワイモバイルには3つの回線がありますが、それぞれの回線について調べてみると、

  • スマホプラン:ソフトバンク回線+イーモバイル回線
  • ケータイプラン:ウィルコム回線

上記のようにプランに応じて、適用になる回線が異なるようです。

スマホプランでは2つの回線がありますが、使用される回線の優先順位は

  1. ソフトバンク4G回線
  2. イーモバイル4G回線

という順番になっていて、まずはソフトバンク回線に接続し接続ができなかった場合、イーモバイル回線に接続しにいくようになっているようです。

ソフトバンクは大手携帯キャリアなので、都市部などではソフトバンク回線が繋がりやすいのはもちろんですが、山間部では繋がりにくいと感じることもありますよね・・・

しかし、ワイモバイルのスマホプランでは、山間部に強いイーモバイル回線も利用できるため、幅広いエリアで通信が可能になっています(^^)

機種によって対応エリアが異なる

taiouarea-4

ワイモバイルのスマホには、ソフトバンクエリアで使用できるものと、イーモバイルエリアでのみ使用できるものとがあり、機種によって割り当てられる通信エリアが異なります。

例えば、北海道を例に取ってみると

iPhone 5sの対応エリア

taiouarea-6

STREAM Sの対応エリア

taiouarea-7

このように、iPhone 5sと比較すると、STREAM SはLTE通信に対応したエリアが、格段に少ないことがわかります。

調べてみると、STREAM Sの通信方式にはイーモバイル回線が使われれているようで、この回線が使われている端末は屋内に入った時の電波の入りも悪くなることがあるようです。

機種を購入する際には、本体のスペックだけでなく通信対応エリアも確認しておく必要がありそうですね。

エリアマップで通信エリアを検索・確認方法

画像引用元:Y!mobile

対応エリアマップの検索・確認の方法についてですが、ワイモバイルの公式サイトへアクセスし、「エリア」をクリックします。

画像引用元:Y!mobile

すると、端末の画像が表示されるので、購入を検討している端末の画像をクリックすると、地図が表示されるので対応エリアを調べたい都道府県をクリックして確認します。

画像引用元:Y!mobile

また、都道府県名・市町村名・大字を入力することでも、対応エリアを検索・確認することができます。

対応エリアマップでは、4G対応エリアと3G対応エリアそれぞれの

  • 現在のサービスエリア
  • 拡大予定のサービスエリア

を確認することができます。

関連サイト:Y!mobile

関連サイト:ワイモバイル「エリアマップ」

地下鉄でも使える?

taiouarea-5

ワイモバイルの電波についてですが、ワイモバイルはソフトバンク傘下ということで、電波の繋がりにくかった場所でも快適な通信が可能になるプラチナバンド取得を謳っていて、ドコモからワイモバイルに乗り換えたが、電波に関しても今までどおり使用できているし特に困ったことはないといった口コミもありました。

しかしながら、地下鉄では電波が弱いようです(>_<)

通信が途切れる、圏外になるといった口コミもあり、人が多いところでは電波が繋がりにくくなるようです。

ワイモバイル通信可能エリアの口コミ・評判

不満に感じることはない

ワイモバイルの

  • 通信エリア
  • 通話品質
  • 通信速度

など通話・通信については安定しており、特に不満に感じるようなことはないとの口コミがあり、また中には格安SIMと言われるMVNOと比べて、通信速度が早いという評価をしている方もいました。

やはり、ソフトバンク回線を利用しているだけあって、ワイモバイルは繋がりやすく安定しているようですね(^^)

ただ、お祭りなど大勢の人が集まっている場所では、通信速度がちょっと遅いなと感じることもあるようですが、そういった場所ではドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアでも、遅延が発生するのでこれはワイモバイルに限った話ではありません。

関連サイト:Y!mobile

田舎でも電波が入る

ワイモバイルに乗り換えるにあたって、田舎や離島といったエリアでは電波が入るのかどうか気になっている方も多いようなので、それについての口コミや評判を調べてみました。

ネットでは、ワイモバイルは田舎では使えない・繋がらないと書かれていたりしますが、実際に田舎の山間部で通信速度を計測してみた方によると、速度は安定しませんがしっかりと繋がるようです。

田舎では4GやLTEに対応していないエリアもあるので、高速データ通信ができない地域があるのも事実ですが、LTEエリア外の地域はこの先もずっとLTEエリア外ということはなく、ワイモバイルではLTEエリアを大幅に拡大中なので、そういった地域でもゆくゆくは高速データ通信が可能になると考えられます。

建物内では繋がりにくいことも

ワイモバイルの通信可能エリアの口コミ・評判の中には、建物内に入るとLINEなどのメッセージにタイムラグが発生したりと、電波が弱いと感じるというものもありました。

ただ、建物内に入ったら必ず電波が弱くなると言うわけではなく、場所によって電波が弱くなるエリアもあるとのこと。

しかし、この口コミは数年前のものなので、現在では対策し改善している可能性も考えられます。

総評

ワイモバイルの通信エリアや電波について調べてみると、「電波が悪い」などのネガティブな検索候補があったので、通信が安定していないのかなと思っていました。

しかし、実際に調べてみると、通信エリアや電波に関してネガティブな口コミや評判は少なく、概ね満足しているという意見が多かったですね。

もちろん、中にはこういうエリアでは繋がりにくい、こういうところでは電波が悪いという口コミもあり、ワイモバイルユーザーも数年前までは繋がりにくいと感じていたようですが、4Gエリアを拡大したりとワイモバイルは幅広いエリアで安定した高速データ通信ができるように力を入れているようで、現在は通信環境が良くなったと感じているユーザーも多い様子。

ただ、電波の繋がりにくいエリアも存在するようなので、ワイモバイルに乗り換えを検討している方は、一度ワイモバイル公式サイトの「エリアマップ」で、自分の生活圏周辺の通信環境はどうなのかを確認しておきましょう。

関連サイト:ワイモバイル「エリアマップ」

まとめ

  • ワイモバイルはソフトバンク回線を利用している
  • ワイモバイルは独自の回線も保有している
  • スマホによって通信エリアが異なる場合がある
  • 機種購入前には、通信対応エリアもチェック
  • 通信可能エリアは公式サイトのエリアマップで検索・確認できる
  • ワイモバイルは田舎でも使える
  • 地下鉄では電波が弱い傾向にある

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , , , , , , , , ,

関連記事

【月額料金がわかる!ワイモバイルの料金シミュレーション】機種代を含めた月額料金もシミュレートできる!

ワイモバイルに申し込みたい・乗り換えたい(MNP)けど、一体月額料金はどれくらい安くなるの?と気になっている方もいるかと思います。 そういった方のために、ワイモバイルでは料金シミュレーションが用意され …

【申込むべき!?ワイモバイル補償サービス】故障時には無料で修理ができる!

ワイモバイルには、故障などもしもの時にも安心な、端末に合わせた補償サービスがあり、月額料金を支払うことで利用することができます。 今回はその、ワイモバイルの補償サービスの内容や、補償サービスに申し込む …

【SIMフリー端末は周波数帯を確認!ワイモバイルの対応バンド】バンドが対応していないと圏外に!?

ワイモバイルでは、他社で購入した端末(スマホ)やSIMフリー端末を使用することができます。 そのため、ワイモバイルで販売されていない端末でも、ワイモバイルに端末を持ち込めば使用することが可能になります …

【通話料無料じゃない!?ワイモバイルからソフトバンクへ発信】料金プランによっては通話料がかかる!

ワイモバイルはソフトバンクの子会社なので、ワイモバイルからソフトバンクへ発信する場合、通話料は無料になると思われがちですが、実は無料にならないケースも存在します。 そこで今回は、ワイモバイルからソフト …

【LINEやYouTubeは使える?ワイモバイル通信速度制限】解除料金や方法・速度制限の種類等について解説!

これまで、ワイモバイルに通信速度制限はあるのか、通信速度の低速化が解除される日や方法などについて紹介してきました。 今回は、これまでのまとめということで、ワイモバイルの通信速度制限についてや、通信速度 …