Y!mobile

【キャンペーンで利用料金が安い!ワイモバイルのタブレット】料金プランの内容やキャンペーンの割引内容なども紹介!

投稿日:

タブレットが欲しいけど、月額料金もかかるしなぁ・・・と思っている方。

ワイモバイルでは、スマホだけでなくタブレットも取り扱っており、「セットでおトクキャンペーン2」というキャンペーンを適用すると、タブレットの月額料金などがかなりお得になります。

そこで今回は、タブレットの料金プランの内容や、「セットでおトクキャンペーン2」の概要など、ワイモバイルのタブレットについて紹介していきます。

SPONSORED LINK

ワイモバイルのタブレット料金プラン

画像引用元:「データプランS/L」

ワイモバイルでタブレットを購入する際には、

  • データプランS
  • データプランL

上記いずれかのプランに申し込む必要があります。

データプランS・Lは、データ通信専用の料金プランとなっています。

下記からは、データプランS・Lの特徴について紹介していきます。

関連サイト:Y!mobile

データプランS

まずは、ワイモバイルのデータプランSについてですが、

ワイモバイルのデータプランS概要
  • 高速データ通信容量:月々1GB
  • 月額料金:1,980円(※1)
  • 契約期間:3年間

※1:おトク割適用時の価格

上記のような料金プランになっています。

データプランSは、1ヶ月間で使用できる高速データ通信容量が1GBしかないということを考えると、基本的にはWi-Fiに接続して使用したほうがいいでしょう。

家の中やWi-Fi環境下での使用がメインだという場合には、データプランSで問題ないかと思います。

また、「おトク割」についてですが、「おトク割」とは一定期間基本使用料金から割引を行うサービスです。

「おトク割」の詳細については、ワイモバイル公式サイトの「Pocket WiFi、データ通信ご契約者さま向け割引(おトク割・ずっとおトク割)」のページをご覧ください。

関連サイト:ワイモバイル「Pocket WiFi、データ通信ご契約者さま向け割引(おトク割・ずっとおトク割)」

データプランL

続いて、データプランLについてですが、

ワイモバイルのデータプランL概要
  • 高速データ通信容量:月々7GB
  • 月額料金:3,696円(※1)
  • 契約期間:3年間

※1:おトク割適用時の価格

上記のような料金プランになっています。

データプランLは、1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量が7GBあるので、Wi-Fi環境がない場所でもある程度は使用することができますが、動画などデータ容量の消費が激しいコンテンツばかり観ていると、高速データ通信容量を使いきってしまい、通信速度制限がかかる可能性もあるので、データ容量が多いデータプランLといっても、Wi-Fiが利用できる環境にあるのなら、積極的にWi-Fiを利用したほうがいいですね。

関連記事:LINEやYouTubeは使える?ワイモバイル速度制限

データベーシックプランS・L

データプランには

  • データプランS
  • データプランL

の他に、契約期間が設定されていない「データベーシックプランS」「データベーシックプランL」という料金プランもあります。

「データプランS・L」と「データベーシックプランS・L」を比較すると、

データプランS データプランL データベーシックプランS データベーシックプランL
高速データ通信容量 月々1GB 月々7GB 月々1GB 月々7GB
月額料金 1,980円
(おトク割適用)
3,696円
(おトク割適用)
3,980円
(おトク割対象外)
5,696円
(おトク割対象外)
契約期間 3年間 3年間 なし なし

上記のような違いがあり、簡単に言うと月額料金が高い代わりに契約期間が設定されていないのが「データベーシックプランS・L」になります。

「データベーシックプランS・L」で契約した場合、契約更新月がないため、解約時に違約金として契約解除料が発生するということはありません。

ワイモバイルのタブレットについて

電話番号を確認するには

タブレットには、電話番号が割り振られており、その電話番号はタブレットから確認することができます。

電話番号の確認方法は、機種によって異なるので詳しくは、ワイモバイル公式サイトの「電話番号確認方法 > タブレット」のページをご覧ください。

ちなみに、タブレットに電話番号が割り振られているのはSMSに使用するためであり、タブレットから電話を発信したり着信したりすることはできません。

私は実際に、友人のタブレットに電話をかけてみたんですが、

「おかけになった電話は、お客様のご都合によりお繋ぎできません」

というアナウンスが流れるだけで、友人に繋がることはありませんでした。

関連サイト:ワイモバイル「電話番号確認方法 > タブレット」

修理の依頼方法

ワイモバイルのタブレットを使用していて、

  • ネットワークに接続できなくなった
  • 動作がおかしい
  • 画面をタッチしても反応しない

など故障が疑われる場合、ワイモバイルショップで修理受付をしてくれます。

また、ワイモバイルショップでの修理手続きに必要なものや、有償修理になるのか無償修理になるのかなどについては、「修理料金は?代替機はある?ワイモバイルの故障対応」の記事を参考にしてみてください。

関連記事:修理料金は?代替機はある?ワイモバイルの故障対応

解約方法は?

契約したタブレットを解約したい場合には、ワイモバイルショップで解約手続きができます。

ただ、上記で少し触れましたが、「データプランS」「データプランL」には契約期間が決められており、契約更新月以外で解約をしてしまうと、違約金として契約解除料9,500円を支払わなければいけません。

画像引用元:「データプランS/L」

例えば、2015年5月8日が契約開始日の方の場合、2018年5月が契約満了月でここまでが契約期間となり、2018年6月1日~7月31日までが契約更新月となります。

この場合、違約金を支払わず解約をしたいのであれば、契約更新月である2018年6月1日~7月31日までに解約手続きをする必要があります。

また、「データプランS」「データプランL」に関しては、申し出をしない限り自動更新されることになります。

上記の場合を例に挙げると、2018年6月1日~7月31日が契約更新月で解約しても違約金はかかりませんが、解約するのを忘れていて2018年8月1日を迎えてしまうと、契約が自動的に更新されてしまいます。

そのため、違約金を支払わず解約しようとすると、次の契約更新月である2021年6月1日~7月31日まで待つことになるので、契約更新月はしっかり把握しておきましょう。

また、3年間もタブレットを利用するかどうかわからない、3年縛りは嫌だという方は、データプランには契約期間が設定されていない「データベーシックプランS」「データベーシックプランL」という料金プランも用意されているので、そちらを利用してみてはいかがでしょうか。

関連サイト:Y!mobile

関連記事:MNP時は手数料も必要!ワイモバイル解約手続き

ワイモバイルのタブレットの価格はどれくらい?

ワイモバイルで販売されているタブレットの価格は、いくらくらいなのでしょうか。

現在(2017年7月)、ワイモバイルオンラインストアで販売されているタブレットは

  • Media Pad T2 Pro
  • Lenovo TAB3

上記2種類のタブレットのみとなっています。

そこで、2種類のタブレットの価格を調べてみたところ、

  • Media Pad T2 Pro:44,712円
  • Lenovo TAB3:36,936円

一括払いで購入した場合は、上記の価格になります。

スマホに比べると安いものの、タブレットを使用するとなると月額料金もかかってきますよね・・・

端末代に加えて利用料金もかかるとなるとなぁ・・・と悩んでいる方は、下記の「セットでおトクキャンペーン2」というキャンペーンを利用してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイル「セットでおトクキャンペーン2」とは

画像引用元:ワイモバイル「セットでおトクキャンペーン2」

ワイモバイルの「セットでおトクキャンペーン2」とは、既にワイモバイルで

  • スマートフォン(スマホ)
  • ケータイ
  • Pocket WiFi

を契約している方を対象に、「セットでおトクキャンペーン2」対象機種を指定された購入方法で購入すると、データプランSの月々の基本料金を割引してくれるキャンペーンです。

「セットでおトクキャンペーン2」の対象機種、購入方法は

対象機種・購入方法
  • MediaPad T2 Pro:分割購入
  • Lenovo TAB3:分割購入
  • Lenovo TAB2:分割購入
  • Battery Wi-Fi:分割購入
  • MediaPad M1:一括購入
  • Car Wi-Fi:一括購入

となっています。

画像引用元:ワイモバイル「セットでおトクキャンペーン2」

また、月々の基本料金の割引額に関しては、通常データプランSの場合2,480円の月額料金がかかりますが、「セットでおトクキャンペーン2」を利用した場合、月々の基本料金が1,500円割引になり、月額基本料金980円でタブレットを使うことが可能になります。(※1)

ただ、「セットでおトクキャンペーン2」はデータプランS基本使用料が割引になるキャンペーンのため、タブレットの機種代金は割引対象外なのでご注意下さい。(※1)

「セットでおトクキャンペーン2」を利用したい方は、「セットでおトクキャンペーン2」から手続きができるようになっています。

※1:MediaPad M1、Car Wi-Fiは除く

関連サイト:「セットでおトクキャンペーン2」

一括購入で機種代0円

「セットでおトクキャンペーン2」は、データプランSの基本使用料を毎月割引するキャンペーンですが、「MediaPad M1(タブレット)」「Car Wi-Fi」に関しては一括0円で購入することができるキャンペーンでもあります。

「MediaPad M1」とはファーウェイ製のタブレットで、一括0円でタブレットが手に入るとは非常にありがたいキャンペーンなんですが・・・

現在は、ワイモバイルオンラインストアでは「MediaPad M1」の取り扱いがないため、ワイモバイルオンラインストアからは無料でタブレットを手に入れることはできません(>_<)

「セットでおトクキャンペーン2」の注意点

「セットでおトクキャンペーン2」は、その名の通りタブレットをお得に利用できるキャンペーンなんですが、注意点も存在します。

それは、対象の料金プランが「データプランS」だということ。

上記で説明しましたが、データプランSとは1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量が1GBしかありません。

そのため、Wi-Fiに接続せずに、動画などのデータ容量の消費が激しいコンテンツを視聴すると、すぐに通信速度制限がかかってしまいます。

なので、Wi-Fiに接続していない時はデータ容量の消費に気を付けて、なるべくWi-Fiに接続して使用するようにしたほうがいいかと思われます。

「セットでおトクキャンペーン2」概要

「セットでおトクキャンペーン2」概要
  • 適用条件:スマホ、ケータイ、Pocket WiFiを契約中の方
  • 期間:2016年3月10日~
  • 特典:加入月からデータプランS基本料金を割引
  • 対象機種:上記「対象機種・購入方法」を参照
  • 購入方法:上記「対象機種・購入方法」を参照

ワイモバイルのタブレット・まとめ

  • ワイモバイルではタブレットも販売している
  • タブレットの料金プランは「データプランS・L」
  • 契約期間の設定がない料金プランは「データベーシックプランS・L」
  • 「セットでおトクキャンペーン2」を利用するとお得

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , , ,

関連記事

【MNP時は手数料も必要!ワイモバイル解約手続き】違約金・解約料が必要ない契約更新月に解約しよう!

ドコモやauなど他社キャリアでは、条件を満たしていないと解約料金が発生しますが、ワイモバイルでも同じく条件を満たしていないと、解約時に解約料金が発生します。 そこで、ワイモバイルの解約方法や解約時にか …

【ワイモバイルはキャリアメールが使用可能な格安SIM】アドレス変更方法についても解説!

大手携帯キャリアでは、契約するとキャリアからメールアドレス(キャリアメール)が付与されていたかと思います。 しかし、ワイモバイルは格安SIMなので、 ワイモバイルに乗り換えた場合、ワイモバイルからメー …

【解約金はかかる?ワイモバイルの料金プラン変更方法】適用になるタイミングやプラン変更の注意点も紹介!

ワイモバイルに申し込んだけど、高速データ通信容量が物足りないからデータ容量が大きいプランに変更したい、または高速データ通信容量を思ったよりも使わないから、データ容量を小さいプランにしたいという方もいる …

【携帯料金滞納はMNP審査に落ちる?ワイモバイルオンラインストア】切替手続き前に商品の開封はダメ絶対!

ワイモバイルオンラインストアを利用して、端末を購入した際には審査があります。 また、MNP・契約変更の際には切替手続き時にも審査があり、審査前に商品を開封してしまうとめんどくさいことに・・・ 今回は、 …

【SIMフリー端末は周波数帯を確認!ワイモバイルの対応バンド】バンドが対応していないと圏外に!?

ワイモバイルでは、他社で購入した端末(スマホ)やSIMフリー端末を使用することができます。 そのため、ワイモバイルで販売されていない端末でも、ワイモバイルに端末を持ち込めば使用することが可能になります …