ワイモバイルのスマホ・機種

【かけ放題可能!ガラケーならワイモバイルがおすすめ】料金プランや注意点も解説!

投稿日:

ワイモバイルでガラケーを使うことはできないのかな?

と、気になって調べている方も多いようです。

ワイモバイルと言うとスマホの料金が安いというイメージの方が多いかと思いますが、実はワイモバイルではガラケーを使用することも可能です。

月額料金は934円(税抜)~と安く、お得にガラケーを利用することができます。

そこで今回は、

  • ワイモバイルではどんなガラケーが購入できるのか
  • ワイモバイルのガラケープランの説明
  • ワイモバイルでガラケーを利用する際どんな注意点があるのか

など、ワイモバイルのガラケーについて解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ガラケーならワイモバイルがおすすめ

ワイモバイルでは、ガラケーも取り扱われているため、ワイモバイルでガラケーを使用することも可能です。

ガラケーを使いたい理由は人それぞれかと思いますが、特に下記のような方はワイモバイルでガラケーを利用することをおすすめします。

こんな方にはワイモバイルのガラケーがおすすめ
  • ガラケーの月額料金を安く抑えたい方
  • スマホは高いからガラケーを使いたい方
  • スマホは操作が難しいからガラケーがいいという方
  • 通話専用の携帯が欲しい方

大手携帯キャリアでガラケーを使用する場合、かけ放題オプションをつけると月々の利用料金は約3,000円程度となりますが、ワイモバイルの場合かけ放題をつけても1,934円(税抜)で利用することができるためお得です。

ドコモワイモバイル
月額料金1,370円
(2年契約なし)
934円
かけ放題オプション
(国内通話かけ放題)
1,700円1,000円
月々の利用料金3,070円1,934円

※税抜
※機種代金含まない

また、ワイモバイルには使いやすい機種や、価格の安い機種も取り扱っているので、ワイモバイルでガラケーを利用してみてはいかがでしょうか。

ワイモバイルで購入できるガラケー

ワイモバイルでは、下記のようなガラケーが販売されています。

一括払い分割払い(24回)分割払い(36回)
DIGNOケータイ318,000円750円×24回500円×36回
AQUOSケータイ318,000円750円×24回500円×36回
Simply10,800円450円×24回300円×36回

※2020年7月時点のオンラインストア価格
※税込

大手携帯キャリアでガラケーを購入する場合、約3~4万円程度機種代金がかかりますが、ワイモバイルは約2万円程度でガラケーが購入できるので、ワイモバイルのほうが安くガラケーを購入することが可能です。

また、ワイモバイルで取り扱っているガラケーは、それぞれ特徴やスペックが異なるため、下記より詳しく解説します。

関連サイト:Y!mobile

ガラケー①:DIGNOケータイ3

画像引用元:ワイモバイル

メーカー京セラ
サイズ約W51×H112×D17.9mm
重さ約131g
ディスプレイサイズ3.4インチ
バッテリー容量1,700mAh
カメラ約800万画素
防水(IPX5・IPX8)
防塵(IP5X)
その他赤外線通信、耐衝撃、ワンセグ、etc…

DIGNOケータイ3は、折り畳みタイプのガラケーです。

DIGNOケータイ3は、防水防塵はもちろんのこと耐衝撃にも対応しているため、故障に強い機種となっています。

また、大容量バッテリーを搭載していることに加えて、バッテリーセーバーを利用すればバッテリーはかなり長持ちするため、旅行先などでも安心して使用することができます。

ガラケー②:AQUOSケータイ3

画像引用元:ワイモバイル

メーカー SHARP
サイズ 約W51×H115×D17mm(折りたたみ時)
重さ 約123g
ディスプレイ 約3.4インチ
バッテリー容量 1,680mAh
カメラ 約800万画素
防水(IPX5・IPX8)
防塵(IP5X)
その他 赤外線通信、ワンセグ、GPS、etc…

AQUOSケータイ3は、折り畳みタイプのガラケーです。

AQUOSケータイ3には、前モデルから約15%大きくなった大型レシーバーが搭載されており、通話相手の声がより聞きとりやすくなっています。

輝度やコントラストなどを調整することで、文字や色調をはっきりさせ画面を見やすくすることも可能です。

また、知らない番号から電話がかかってきても、AQUOSケータイ3の代理応答機能を利用すれば、電話に出る前に相手の名前と要件を確認できるので、

  • 必要な電話の場合:電話に出る
  • 怪しい電話の場合:電話を切る

といったように、状況に合わせて電話に出るかどうか選択することができます。

ガラケー③:Simply

画像引用元:ワイモバイル

メーカー セイコーソリューションズ
サイズ W50×H132×D13.8mm
重さ 約115g
ディスプレイ 2.4インチ
バッテリー容量 1,770mAh
カメラ 約200万画素
防水 –
防塵
その他 赤外線通信、GPS、etc…

Simplyは、ワイモバイルで販売されているガラケーの中で、唯一のストレートタイプのガラケーです。

Simplyという名前の通り、シンプルなデザインに必要な機能だけを搭載した機種となっています。

機種代金も安いので、必要最低限の機能が使えればそれでいいという方には、おすすめのガラケーとなっています。

ワイモバイルのガラケーの料金プラン

ここからは、ワイモバイルでガラケーを利用する場合の料金プランについて解説していきます。

ワイモバイルでガラケーを利用する場合、「ケータイベーシックプランSS」という料金プランを利用するようになります。

ケータイベーシックプランSS
月額料金934円
データ容量2.5GB
ベーシックパック300円
パケット定額0~4,500円
かけ放題1時から21時までワイモバイル・ソフトバンクへの通話がかけ放題
月々の利用料金934~5,734円

※税抜

ケータイベーシックプランSSは、最安で934円(税抜)で利用できるものの、ネットを利用すると割高になる料金プランなので、その点は理解しておきましょう。

関連サイト:Y!mobile

ガラケープランは条件付きでかけ放題(無料通話)

画像引用元:ワイモバイル

ケータイベーシックプランSSのかけ放題
  • 時間:1時~21時
  • 相手:ワイモバイルとソフトバンクのスマホ・ケータイ

ケータイベーシックプランSSには、通話無料サービスが付属しており、上記の条件を満たしていれば通話料無料でかけ放題となります。

ただし、21時を過ぎて電話を発信した場合、通話相手がワイモバイルやソフトバンクのスマホ・ケータイだったとしても、30秒につき20円の通話料が発生してしまうので、ご注意ください。

ワイモバイルのガラケーなら完全かけ放題にできる

上記の通り、ケータイベーシックプランSSでは、条件を満たしていないと通話料が無料になりません。

そのため、

通話がメインだから、かけ放題じゃないと困るんだけど・・・

と、思っている方もいるでしょう。

そういった方は、ワイモバイルのオプションサービス「スーパーだれとでも定額」に申し込みましょう。

スーパーだれとでも定額とは
  • 月額料金:1,000円(税抜)
  • 内容:国内通話が完全かけ放題になるオプションサービス

スーパーだれとでも定額に申し込めば、月額1,934円(税抜)でガラケーを完全かけ放題にすることができます。

スーパーだれとでも定額に加入したほうがお得な場合
  • 固定電話や他社の携帯電話に発信することが多い
  • 1ヶ月の通話時間が25分を超える(通話料が1,000円を超える)

特に、上記に該当する方は、スーパーだれとでも定額に申し込んだお得です。

関連記事:ワイモバイルのスーパーだれとでも定額の詳細と申し込み方法

60歳以上ならかんたんスマホ契約でかけ放題

画像引用元:ワイモバイル

かんたんスマホがおすすめの方
  • 60歳以上の方
  • スマホに興味がある方
  • 通話もネットも利用する方

もし、上記に該当するような方であれば、ガラケーではなくワイモバイルの「かんたんスマホ」を購入することをおすすめします。

というのも、60歳以上の方がかんたんスマホを契約すると、スーパーだれとでも定額の月額料金がずっと無料になるためです。

スマホに興味があるものの、難しそうで使いこなせないと思っている方も多いかと思いますが、ワイモバイルのかんたんスマホは

  • 大きな文字で見やすい画面
  • 電話・メール・ホームへの切り替えがワンタッチで行える専用ボタン搭載
  • ボタンを押すだけでわからないことはオペレータに無料で相談できる

といった、初めてスマホを利用する方にも安心な機能・サポートが揃っています。

かんたんスマホは機種代金もリーズナブルなので、通話もするしネットも利用するという方は、かんたんスマホも検討してみてはいかがでしょうか。

関連記事:シニアにおすすめ!ワイモバイルには簡単スマホがある

ガラケープランのパケット定額サービスは上限ありの従量課金制

画像引用元:ワイモバイル

ケータイベーシックプランSSでは、ネットも利用することができます。

しかし、ケータイベーシックプランSSは、上限ありの従量課金制となっている点には注意が必要です。

ケータイベーシックプランSSでネットを利用すると、1パケットにつき0.005円の通信量がかかり、110MB(約0.1GB)までデータを使用すると、パケット通信料が4,500円まで跳ね上がります。

更に、ケータイベーシックプランSSでネットを利用する場合には、ベーシックパック(月額300円税抜)への加入が必須となります。

そのため、ガラケーで通話だけでなくネットもある程度利用したいと思っている方は、ケータイベーシックプランSSだと割高になるので、スマホベーシックプランを検討したほうがいいでしょう。

スマホベーシックプランについては、後述します。

関連サイト:Y!mobile

ワイモバイルのガラケープランは契約期間の縛りなし

「ケータイベーシックプランSS」は契約期間を伴わない料金プランです。

引用元:ワイモバイル

ワイモバイルのケータイベーシックプランSSには、契約期間の縛りはありません。

そのため、違約金(契約解除料)を気にすることなく、解約や料金プランを変更することができます。

ガラケーで利用できるオプションサービス

ワイモバイルでガラケーを利用する場合、下記のようなオプションサービスが利用できます。

ガラケーで利用できるオプションサービス
  • 故障安心パック-S:水濡れなどのトラブルに備える保証サービス
  • 迷惑電話ブロック:振り込め詐欺などの悪質な迷惑電話を自動で判別・警告する
  • スーパーだれとでも定額:国内通話がかけ放題
  • ワイドサポート:機種の操作方法などを専門のアドバイザーに質問できる

オプションサービスの利用は任意なので、必要であれば申し込みましょう。

ガラケーでもスマホベーシックプランS/Mが利用できる

ワイモバイルでガラケーを利用する場合、ケータイベーシックプランSSの他に、スマホベーシックプランS/Mも利用することができます。

スマホベーシックプランSスマホベーシックプランM
月額料金2,680円3,680円
データ容量3GB10GB
かけ放題1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題

※税抜

ケータイベーシックプランSSはネットを利用すると月額料金が高くなるプランですが、スマホベーシックプランは定額制なのでネットを利用すると月額料金が高くなるということはありません。

そのため、ガラケーで通話もするしある程度ネットも利用するという方は、スマホベーシックプランを利用することをおすすめします。

関連記事:新プラン!ワイモバイルのスマホベーシックプランS/M/Rを解説

ワイモバイルでガラケーを利用する際の料金シミュレーション

ワイモバイルでガラケーを利用する場合の料金シミュレーションをすると、下記のようになります。

ケータイベーシックプランSSスマホベーシックプランSスマホベーシックプランM
月額料金934円2,680円3,680円
データ容量2.5GB3GB10GB
ベーシックパック300円
パケット定額0~4,500円
かけ放題1時から21時までワイモバイル・ソフトバンクへの通話がかけ放題1回あたり10分以内の国内通話がかけ放題
スーパーだれとでも定額1,000円
月々の利用料金934~6,734円2,680円~3,680円3,680円~4,680円

※機種代金含まない
※税抜

ワイモバイルでケータイベーシックプランSSで利用する場合、

  • ケータイベーシックプランSSのみ:934円
  • ケータイベーシックプランSS+スーパーだれとでも定額:1,934円

※税抜

上記のように運用すれば、大手携帯キャリアよりも安くガラケーを利用することができます。

しかし、通話もするしネットもするという場合には、スマホベーシックプランを選択したほうがお得なのがわかるかと思います。

ワイモバイルでガラケーを利用する際の注意点

ここまで、ワイモバイルのガラケーについて解説してきましたが、ワイモバイルでガラケーを利用するにあたって注意点も存在します。

ガラケーを利用する際の注意点
  • ガラケーは家族割引サービス・おうち割光セットの対象外
  • ワイモバイルのキャリアメールに変更になる
  • ガラケーのデータ移行は自分で行う
  • ワイモバイルにガラケーを持ち込んで使用することはできない
  • LINEが利用できるかどうか機種による

そのため、注意点も理解した上で利用するようにしましょう。

関連サイト:Y!mobile

ガラケーは家族割引サービス・おうち割光セットの対象外

ワイモバイルには、「家族割引サービス」「おうち割光セット」という、条件を満たせば月額料金が安くなる割引サービスがあります。

割引サービス概要
  • 家族割引サービス:2回線目以降の月額料金が毎月500円割引
  • おうち割光セット:月額料金が毎月500円割引

しかし、上記どちらもケータイベーシックプランSSは対象外となっているため、ケータイベーシックプランSSを利用する場合には、家族割引サービス・おうち光割セットどちらの割引も受けれません。

ですが、ガラケーでもスマホベーシックプランを利用すれば、家族割引サービスまたはおうち光割セットの割引を受けることができます。

スマホベーシックプランケータイベーシックプランSS
月額料金2,680円934円
家族割引サービスorおうち光割-500円
月々の利用料金2,180円934円

ケータイベーシックプランSSは、ネットを利用すると割高になるので、ある程度ガラケーでネットも利用するという場合には、スマホベーシックプランを利用したほうが、割引サービスの対象にもなるのでお得です

ただし、電話は利用するけどネットはしないという方は、割引サービスの対象にはならないものの十分月額料金が安い、ケータイベーシックプランSSを利用したほうがいいでしょう。

関連記事:料金がお得に!ワイモバイルの家族割引サービスを解説

ワイモバイルのキャリアメールに変更になる

現在、大手携帯キャリアでガラケーを利用している方の中には、

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

といったメールアドレスを利用している方も多いかと思います。

しかし、上記のメールアドレスは携帯電話会社のキャリアメールなので、他社に乗り換えてしまうと利用できなくなってしまいます。

つまり、現在大手携帯キャリアを利用している方がワイモバイルに乗り換えると、上記のメールアドレスは使えなくなります。

ですが、ワイモバイルでもメールアドレスが貰えるので、ワイモバイルに乗り換えるとメールが利用できなくなるわけではないのでご安心を。

ワイモバイルのメールが利用できるようになったら、メールで連絡をとっていた相手に、メールアドレスが変更になった旨を連絡しましょう。

また、ワイモバイルへの乗り換え方法については、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:ワイモバイルのオンラインストアでMNP乗り換えする手順

ガラケーのデータ移行は自分で行う

現在契約中の携帯電話会社からワイモバイルに乗り換える場合、ワイモバイルでガラケーを購入するようになります。

その際、これまで利用していたガラケーからワイモバイルで購入したガラケーに、電話帳などのデータを移行したいという方もいるでしょう。

そういった場合、データ移行は基本的には自分で行うようになります。

ネットでの契約時はもちろんのこと、最近では個人情報取り扱いの観点から店舗で契約する場合であっても、データ移行は自分で行わないといけないことが多いようです。

そのため、ガラケーのデータ移行を行いたい場合には、

  • 赤外線
  • microSDカード

上記を利用して、自分でデータを移行しましょう。

ワイモバイルにガラケーを持ち込んで使用することはできない

ワイモバイルはSIMカードのみでも契約することができるため、

今使ってるガラケーをワイモバイルに持ち込んで使おう。

と、考えている方もいるでしょう。

しかし、下記の理由からワイモバイルにガラケーを持ち込んで使用することはできないと思ったほうがいいでしょう。

  • ケータイベーシックプランSSはSIMのみ契約の対象外料金プラン
  • ガラケーは動作確認が行われていない

ワイモバイルでSIMのみ契約をする場合、スマホベーシックプランを利用するようになるため、ケータイベーシックプランSSを利用する場合には、SIMのみ契約ができません。

また、ワイモバイルでガラケーを利用する場合、スマホベーシックプランを利用することもできるので、スマホベーシックプランを利用するようにすれば、ガラケーでもSIMのみ契約は可能です。

しかし、ワイモバイルではガラケーの動作確認が行われていません。

そのため、他社のガラケーをワイモバイルに持ち込んで使用できる可能性もありますが、使用できない可能性も考えられます。

動作確認が行われていない他社のガラケーをワイモバイルに持ち込んだ場合、もし電波が入らないなど利用できなくてもそれはすべて自己責任となるので、他社のガラケーを持ち込むのではなく、ワイモバイルでガラケーを購入することをおすすめします。

関連サイト:Y!mobile

LINEが利用できるかどうかは機種による

ワイモバイルで取り扱っているガラケーの中には、LINEが利用できる機種と利用できない機種が存在します。

そのため、ガラケーでLINEを利用したいと思っている方は、どの機種がLINEに対応しているのかしっかり調べた上で、購入するようにしましょう。

また、ケータイベーシックプランSSでLINEを利用する場合には、ベーシックパックへの加入が必要となるので、その点も理解しておきましょう。

ワイモバイルのガラケーについて・まとめ

  • ガラケーを考えているならワイモバイルがおすすめ
  • ワイモバイルなら安くガラケーを利用できる
  • ワイモバイルで販売されているガラケーは低価格な機種ばかり
  • 防水防塵だけでなく耐衝撃に対応した機種もある
  • ワイモバイルでガラケー使用する場合料金プランは「ケータイベーシックプランSS」
  • ケータイベーシックプランSSは月額934円(税抜)~利用できる
  • ケータイベーシックプランSSでネットを利用する場合はベーシックパックへの加入が必要
  • ケータイベーシックプランSSはネットを利用すると割高になる
  • ガラケーでネットも利用するなら「スマホベーシックプラン」のほうがおすすめ
  • ワイモバイルならガラケーが月額1,934円(税抜)で完全かけ放題にできる
  • ケータイベーシックプランSSは家族割引サービスなど割引サービスの対象にならない
  • ワイモバイルに乗り換えると現在利用中のキャリアメールは利用できなくなる
  • ガラケーのデータ移行は自分で行う
  • 他社のガラケーをワイモバイルに持ち込んで利用することはできない
  • LINEが利用できるかどうかは機種によって異なる

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-ワイモバイルのスマホ・機種
-, ,

関連記事

【0円機種あり?ワイモバイルに機種代無料の端末はあるのか】安くスマホを購入する方法も解説!

機種代金を節約したいんだけど、ワイモバイルには無料機種や一括0円機種はないのかな? と、気になって調べている方もいるようです。 結論から言うと、条件を満たす場合のみ無料になる機種も存在します。 そこで …

【子供用ならワイモバイルがおすすめの理由】キッズ携帯・キッズスマホはあるのかも解説!

子供に携帯を持たせたいんだけど、ワイモバイルにはキッズ携帯とか子供用の機種はあるのかな? そろそろ子供にスマホを持たせようと思ってるんだけど、ワイモバイルはどうなんだろう? と、調べている方も多いよう …

【Xperiaをワイモバイルに持ち込んで使用する手順】動作確認済みのXperiaは使用可能!

他社で購入したXperiaをワイモバイルで使用することはできるのかな? と、調べている方もいるのではないでしょうか。 結論から言うと、他社のXperiaをワイモバイルで使用することは可能です。 しかし …

【通話専用OK!ワイモバイルのSimply(603SI)を解説】料金プラン次第で完全かけ放題にすることも可能!

ワイモバイルで、ガラケーを購入しようと思っている方の中には、 Simplyっていう機種が気になってるんだけど、性能とかどうなんだろう? と気になり、調べている方もいるのではないでしょうか。 Simpl …