Y!mobile

【お得!iPhone6sはドコモよりワイモバイルがおすすめ】機種代金や月額料金の比較を紹介!

投稿日:

先日、iPhone 6sがdocomo withの対象機種になりました。

そのため、iPhoneを使ってみたかった、または月々の携帯料金を極力安くしたいと思っているドコモユーザーの中には、

iPhoneを使うだけで月額料金が安くなるなら、iPhone 6sに機種変更しようかな

と、docomo with対象機種のiPhone 6sに、機種変更をしようと考えている方も多いのではないでしょうか。

ですが、iPhone 6sに機種変更をする理由が、

  • とりあえずiPhoneを使ってみたい
  • 月々の携帯料金を安くしたい

といった場合には、ドコモからワイモバイルに乗り換えて、iPhone 6sを購入したほうがお得となっています。

そこで今回は、iPhone 6sを使用する場合のドコモとワイモバイルそれぞれの、機種代金や月額料金の比較を解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

iPhone 6sがdocomo with対象機種になった

画像引用元:ドコモオンラインショップ「docomo with」

ドコモでは、2018年9月1日よりiPhone 6sがdocomo with対象機種になりました。

docomo withとは、docomo with対象機種を使用し続ける限り、利用料金が1,500円割引されるサービスです。

つまり、docomo with対象機種であるiPhone 6sを使用し続ける限り、毎月利用料金が1,500円割引されるようになります。

また、docomo with対象機種になったiPhone 6sのスペックなどについては、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:docomo with対象機種に!ドコモのiPhone6sが安い

iPhone 6sを使うならドコモとワイモバイルどっちがお得?

iPhone 6sを使うならワイモバイルがおすすめ

上記の通り、ドコモではiPhone 6sがdocomo with対象機種になったため、月々の利用料金を安くしたいドコモユーザーの中には、docomo with対象機種のiPhone 6sに機種変更をしようと思っている方も多いかと思います。

ですが、月々の利用料金を安くしたいからという理由で、docomo with対象のiPhone 6sに機種変更をしようと思っている場合、ドコモからワイモバイルに乗り換えてiPhone 6sを購入したほうがお得です。

では、ドコモからワイモバイルに乗り換えたら、具体的にどの程度お得になのか、下記より紹介していきます。

iPhone 6sの機種代金を比較

まずは、ドコモとワイモバイルそれぞれの、iPhone 6sの機種代金を比較していきます。

iPhone 6sの機種代金
ドコモワイモバイル
容量32GB
機種代金39,600円65,300円
分割払い(24回)月々1,650円月々2,700円
月額割引-1,200円※2×24ヶ月
docomo with-1,500円

※1:税抜金額
※2:スマホプランSの場合

上記は、ドコモとワイモバイルそれぞれのiPhone 6sの機種代金の比較になりますが、ドコモでは32GBモデルのiPhone 6sしか取り扱っていないため、32GBモデルでの比較となります。

ドコモの場合、docomo with対象機種には、月々サポートや端末購入サポートといった端末購入補助は適用されません。

しかし、機種代金だけを見ると、ワイモバイルよりもドコモのiPhone 6sのほうが安くなっています。

ドコモとワイモバイルの月額料金を比較

次に、ドコモとワイモバイルの月額料金を比較していきます。

月額料金の比較では、極力条件を合わすために

ドコモの料金プラン
  • カケホーダイライト
  • ベーシックパック(~1GB)
ワイモバイルの料金プラン
  • スマホプランS

上記の料金プランで比較します。

ドコモとワイモバイルの月額料金比較
ドコモワイモバイル
基本プラン1,700円
(5分以内の国内通話無料)
2,980円
(10分以内の国内通話無料)
パケットパック2,900円
(~1GBまで)
基本プランに含まれている
(2GB)
インターネット接続サービス300円
ワンキュッパ割-1,000円×12ヶ月
合計4,900円1,980円(12ヶ月間)

※税抜金額

ドコモとワイモバイルの月額料金の比較は上記のようになり、ドコモよりワイモバイルのほうが圧倒的に月額料金が安いのがわかるかと思います。

また、ワイモバイルの「1,980円」というのはワンキュッパ割適用時の料金なので、ワンキュッパ割の適用が終了すると「1,980円→2,980円」になりますが、それでもドコモより約2,000円程度安くなります。

また、ドコモでは

ドコモのサービス内容
  • 無料通話:5分以内の国内通話
  • データ容量:~1GB

なのに対し、ワイモバイルでは

ワイモバイルのサービス内容
  • 無料通話:10分以内の国内通話
  • データ容量:2GB

と、サービス内容を見ても、ドコモよりワイモバイルのほうがお得なのがわかるかと思います。

ドコモとワイモバイルの月々の利用料金を比較

最後に、ドコモとワイモバイルの月々の利用料金の比較を紹介していきます。

機種代金ではドコモのほうが安く、月額料金ではワイモバイルのほうが安いという結果になりましたが、iPhone 6sの機種代金に月額料金を加えた、ドコモとワイモバイルの月々の利用料金は下記のようになります。

ドコモとワイモバイルでiPhone 6sを使用する場合の月々の利用料金
1年目2年目3年目以降
ドコモワイモバイルドコモワイモバイルドコモワイモバイル
5,050円※23,480円※35,050円※24,480円※43,400円※22,980円

※1:税抜金額
※2:ずっとドコモ割プラス不適用時

※3:月額割引・ワンキュッパ割適用時
※4:月額割引適用時

上記は、iPhone 6sを24回の分割払いで購入した場合の月々の利用料金ですが、ドコモの場合端末購入補助が適用されないので、1年目2年目の利用料金は「月々5,050円」で、機種代金の支払いが終わる3年目以降は「月々3,400円」で、iPhone 6sを使用することができます。

しかし、ワイモバイルの場合には、月額割引とワンキュッパ割が適用されるので、

  • 1年目:3,480円
  • 2年目:4,480円

となり、機種代金の支払いが終わる3年目以降は「月々2,980円」でiPhone 6sを使用することができます。

このように、総合的に見るとiPhone 6sを使用する場合、ドコモよりもワイモバイルのほうが安いということがわかるかと思います。

そのため、

月々の携帯料金をもっと安くしたいし、docomo withのiPhone 6sに機種変更しようかな

と考えている方は、ワイモバイルに乗り換えてiPhone 6sを購入したほうが、ドコモより月々の利用料金も安くお得なので、ドコモからワイモバイルへの乗り換えを検討してみてはいかがでしょうか。

関連サイト:Y!mobile

また、ドコモからワイモバイルへの乗り換えについては、下記の記事で解説しているので、そちらもご覧ください。

関連記事:意外と簡単!ドコモからワイモバイルに乗り換える手順

iPhone 6sを使うならドコモとワイモバイルどっちがお得?・まとめ

  • iPhone 6sがdocomo with対象機種になった
  • 月額料金を安くしたいためにdocomo withのiPhone 6sにするなら、ワイモバイルに乗り換えてiPhone 6sを購入したほうがお得
  • iPhone 6sの機種代金はドコモのほうが安い
  • 料金プランの月額料金はワイモバイルのほうが安い
  • 総合的に見るとワイモバイルのほうが安い

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , ,

関連記事

【審査落ち対策も!ワイモバイルの審査について解説】携帯料金を滞納・未払いがある場合は要注意!

ワイモバイルに新規契約や乗り換え(MNP転入)を検討している方の中には、 ワイモバイル契約の際には、審査はあるのかな? と調べている方もいるかと思います。 結論から言うと、ワイモバイルは格安SIMです …

【サイズ変更できる?ワイモバイルのSIMカード】手数料は必要?SIMサイズ変更手続きはどこでする?

ワイモバイルを利用中の方の中には、SIMカードサイズを変更したいと思っている方もいるかと思います。 調べてみると、ワイモバイルでは基本的にはSIMカードサイズ変更は受け付けていないようですが、SIMカ …

【ワイモバイルにカウントフリーサービスはある?】格安SIMの中でカウントフリーの提供を行っている携帯会社も紹介!

MVNOとも呼ばれる格安SIMでは、料金プランにカウントフリーという機能が付属しているものも存在します。 では、格安SIMに分類されるワイモバイルはどうなのでしょうか。 そこで今回は、ワイモバイルの料 …

【キャンペーンで利用料金が安い!ワイモバイルのタブレット】料金プランの内容やキャンペーンの割引内容なども紹介!

タブレットが欲しいけど、月額料金もかかるしなぁ・・・と思っている方。 ワイモバイルでは、スマホだけでなくタブレットも取り扱っており、「セットでおトクキャンペーン2」というキャンペーンを適用すると、タブ …

【アプリもあり!My Y!mobile(マイワイモバイル)は料金確認も可能】新規登録方法の流れやログイン出来ない場合の対処法などを紹介!

ワイモバイルでは、基本的には請求書は発行されないので、利用料金の確認は「My Y!mobile」というワイモバイルユーザー専用サイトで確認をするようになります。 「My Y!mobile」では、その他 …