iPhone

【発売はいつ?ワイモバイルでiPhone6/6sは売ってる?】SIMフリーiPhoneは持ち込みOK!

投稿日:2017年7月6日 更新日:

ワイモバイルでは、ドコモなど大手携帯キャリア同様にiPhoneが販売されていますが、iPhone6やiPhone6sは販売されているのでしょうか。

また、今まで大手携帯キャリアで使用していた、iPhone6やiPhone6sをワイモバイルに持ち込んで使いたいという方もいるかと思うので、ワイモバイルではiPhone6やiPhone6sは販売されているのか、ドコモ・au・ソフトバンクで購入したiPhone6やiPhone6sをワイモバイルで使うことができるのかについて解説していきたいと思います。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルのiPhone6/6sについて

ワイモバイルでiPhone6/6sは売ってる?料金はいくら?

ドコモなどの大手携帯キャリアでは、iPhone6/6sは

  • iPhone6(16GB)が約7万円程度
  • iPhone 6 Plus(16GB):約8万円程度
  • iPhone 6s(16GB):約9万円程度
  • iPhone 6s Plus(16GB):約10万円程度

で販売されていますが、ワイモバイルではiPhone6/6sの端末料金はいくらなのでしょうか。

結論から言うと、現在(2017年7月)ワイモバイルで販売されているiPhoneは、「iPhone SE」のみで「iPhone 6」「iPhone 6s」は販売されていません。

ワイモバイルでは、iPhone6/6sは販売されていないため、端末料金は不明となっています。

【追記2017/09/27】

2017年9月25日、ワイモバイルから「iPhone 6s」を2017年10月上旬に発売すると発表がありました。

ワイモバイルから発売されるiPhone 6sの端末代金は、

  • iPhone 6s 32GBモデル:78,300円
  • iPhone 6s 128GBモデル:91,260円

となっています。

また、下記からはワイモバイル新規契約・他社からの乗り換え(MNP)時にiPhone 6sを分割払いで購入した場合、機種変更でiPhone 6sを分割払いで購入した場合の、月々の支払い額について紹介します。

新規契約・他社から乗り換え(MNP)で「iPhone 6s」を購入する場合

iPhone 6s(32GB)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 2GB(※1) 6GB(※1) 14GB(※1)
基本使用料 3,218円(※2) 4,298円(※2) 6,458円(※2)
機種代金 賦払金 3,240円(24回払い)
頭金 540円
月額割引 -1,296円 -1,836円 -1,836円
ワンキュッパ割 -1,080円×12ヶ月間
月額料金 1年目 4,082円 4,622円 6,782円
2年目 5,162円 5,702円 7,862円
iPhone 6s(128GB)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 2GB(※1) 6GB(※1) 14GB(※1)
基本使用料 3,218円(※2) 4,298円(※2) 6,458円(※2)
機種代金 賦払金 3,780円(24回払い)
頭金 540円
月額割引 -1,296円 -1,836円 -1,836円
ワンキュッパ割 -1,080円×12ヶ月間
月額料金 1年目 4,622円 5,162円 7,322円
2年目 5,702円 6,242円 8,402円

※1:データ容量2倍オプション無料キャンペーン適用時
※2:スマホプラン割引適用時

ワイモバイル新規契約・他社からの乗り換え(MNP)で、ワイモバイルでiPhone 6sを分割払いで購入した場合の金額が上記になり、上記の表の「月額料金」は機種代金と料金プランの基本使用料を含んだ金額になります。

また、ソフトバンク、ディズニー・オン・ソフトバンクモバイルから乗り換えの方は、上記の金額ではなく下記の機種変更時と同様の金額となるので、ご注意ください。

関連記事:内容・選び方も!ワイモバイルのスマホプランを徹底解説

機種変更で「iPhone 6s」を購入する場合

iPhone 6s(32GB)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 2GB(※1) 6GB(※1) 14GB(※1)
基本使用料 3,218円(※2) 4,298円(※2) 6,458円(※2)
機種代金 賦払金 3,240円(24回払い)
頭金 540円
月額割引 -756円 -1,296円 -1,296円
月額料金 5,702円 6,242円 8,402円
iPhone 6s(128GB)
料金プラン スマホプランS スマホプランM スマホプランL
データ容量 2GB(※1) 6GB(※1) 14GB(※1)
基本使用料 3,218円(※2) 4,298円(※2) 6,458円(※2)
機種代金 賦払金 3,780円(24回払い)
頭金 540円
月額割引 -756円 -1,296円 -1,296円
月額料金 6,242円 6,782円 8,942円

※1:データ容量2倍オプション無料キャンペーン適用時
※2:スマホプラン割引適用時

ワイモバイル契約中の方がiPhone 6sに機種変更し、iPhone 6sを分割払いで購入した場合の金額が上記になり、上記の表の「月額料金」は機種代金と料金プランの基本使用料を含んだ金額になります。

iPhone 6sの購入はワイモバイルオンラインストアがお得

上記で紹介したiPhone 6sの端末代金は、ワイモバイルショップ(直営店)・ワイモバイルオンラインストアで購入した場合の金額になります。

ワイモバイルショップに関してですが、ワイモバイルショップには、直営店と代理店があり、そのほとんどは代理店で直営店は全国で数店舗しかありません。

代理店で契約などの手続きをする場合、端末代などとは別に店舗手数料が発生したり、不要なオプションへの加入を勧められたりするため、代理店での手続きはおすすめできません。

また、ワイモバイルショップの直営店は全国に数店舗しかないということを考えると、iPhone 6sの購入はワイモバイルオンラインストアが手軽でおすすめです。

ワイモバイルオンラインストアを利用するメリットや、ワイモバイルオンラインストアを利用してワイモバイルに乗り換える方法などについては、下記の記事で紹介しているのでそちらもご覧ください。

関連サイト:Y!mobile

関連記事:乗り換え手順も解説!ワイモバイルオンラインストアで申込

関連記事:店頭よりお得!ワイモバイルオンラインストアはメリット多数

ワイモバイルでiPhone6/6sが発売されるのはいつ?

ワイモバイルでは現在(2017年7月)は、iPhone6/6sの取り扱いはありませんが、今後発売される可能性はあるのか、またいつ頃発売されるのかについて調べてみました。

その結果、ワイモバイルでiPhone6/6sを取り扱うか取り扱わないかは、ソフトバンクとAppleの在庫数にかかっているということがわかりました。

以前は、ワイモバイルでiPhone 5sを販売していましたが、これはワイモバイルが仕入れたものではなく、ワイモバイルの親会社であるソフトバンクがiPhone 5sの在庫を大量に余らせてしまい、ワイモバイルに流れてきたものなんだそうです。

そのため、iPhone6/6sに関してもソフトバンクに在庫がある、若しくはAppleにiPhone6/6sの在庫があり、ソフトバンクが格安でiPhone6/6sを仕入れることができれば、ワイモバイルでもiPhone6/6sが販売される可能性があるとのこと。

ただ、AppleにもソフトバンクにもiPhone6/6sの在庫がないようなら、ワイモバイルでiPhone6/6sを取り扱われる可能性はかなり低くなるでしょう。

なので、ワイモバイルで「iPhone 6」「iPhone 6s」がいつ発売されるのかということについては未定で、そもそも発売されない可能性もあります。

【追記2017/09/27】

ワイモバイルでは、2017年10月6日より「iPhone 6s」が発売されます。

関連記事:ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?

ワイモバイル乗り換え(MNP)時にドコモ・au・ソフトバンク版iPhone6/6sを持ち込みできる?

ワイモバイルに乗り換えて(MNP)、「iPhone 6」「iPhone 6s」を買おうかと思っていたけど取り扱っていないのなら、ドコモ・au・ソフトバンクなどのキャリアで購入したiPhone6/6sをワイモバイルに持ち込んで使えないかと考える方もいるでしょう。

ワイモバイルでは、端末を購入せずともSIMカードのみで契約することができるので、

  • SIMロック解除をしていること
  • ワイモバイルが動作確認を行っている端末であること

上記の条件を満たす端末であれば、ドコモ・au・ソフトバンクから持ち込んだ端末でも使用することができます。

ワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」のページによると、

  • iPhone 6s
  • iPhone 6s Plus

ソフトバンクで購入した上記のiPhoneについては、SIMロック解除をしていれば動作するようです。

しかし、ドコモやauのiPhoneの場合動作確認がされておらず、SIMロックを解除していてもワイモバイルで動作しない可能性もあります。

どうしても、ドコモ・au版のiPhone6/6sが使いたいということであれば、ワイモバイルショップなどで使用可能かどうか相談したほうがいいでしょう。

関連サイト:Y!mobile

関連記事:スマホ購入不要!ワイモバイルはSIMカードのみで契約できる

SIMフリー版iPhone6/6sは使える

ワイモバイルに乗り換えて(MNP)「iPhone 6」「iPhone 6s」が使いたいけど、ワイモバイルでは販売していないし、キャリア版のiPhone6/6sも持ってない・・・という方は、SIMフリー版の「iPhone 6」若しくは「iPhone 6s」を購入すれば、ワイモバイルで使用することができます。

SIMフリー版iPhoneとは、その名の通りSIMロックがかかっていないiPhoneで、Amazonや楽天などから購入することができるので、そちらを使用してみてはいかがでしょうか。

Amazon:SIMフリー版iPhone

楽天:SIMフリー版iPhone

関連記事:持ち込みもOK!ワイモバイルはSIMフリー版iPhoneも使える

ワイモバイルで他社・SIMフリー版iPhone6/6sを使用する際の注意点

APN設定が必要

ワイモバイルで他社またはSIMフリー版iPhone6/6sを使用する際の注意点ですが、他社またはSIMフリー版iPhoneを使用するにはAPN設定という初期設定が必要だということです。

APN設定の「APN」とは、「アクセスポイントネーム」の略で、APN設定をしていない場合モバイルデータ通信ができないので、Wi-Fi環境がないところだとiPhoneをネットに接続することができなくなってしまいます。

そうなると、とても不便なので他社のiPhone、SIMフリー版iPhoneを使用する場合には、始めにAPN設定を行うようにしてください。

また、iPhoneのAPN設定方法がわからないということであれば、「SIMフリー端末も使える!ワイモバイルはSIMだけで契約OK」の記事の「ワイモバイルのAPN設定(初期設定)方法」の項目で紹介しているので、そちらも参考にしてみてください。

関連記事:SIMフリー端末も使える!ワイモバイルはSIMだけで契約OK

テザリングができない

ワイモバイルで他社のiPhone6/6sを使用する際の注意点ですが、他社のiPhoneを使用する場合テザリングが利用できません。

テザリングとは、スマホ(iPhone)をモバイルWi-Fiルーターのように利用できる機能で、Wi-Fi環境がなくてもスマホ(iPhone)のテザリングを利用すれば、パソコンやゲーム機などがネットに接続可能になります。

特に、テザリングは利用しないからできなくても大丈夫という方なら問題ありませんが、ワイモバイルに乗り換えたらテザリングを利用してみたい、テザリングを利用できないと困るという方は、他社のiPhoneは使用せずSIMフリー版iPhone、またはワイモバイルで販売しているiPhoneを使用したほうがいいでしょう。

関連記事:料金は有料?対応機種は?ワイモバイルのテザリング

ワイモバイルのiPhone6/6sについて・まとめ

  • ワイモバイルではiPhone6/6sは販売されておらず端末料金は不明
  • iPhone6/6sがワイモバイルで発売されるかどうかは不明
  • ワイモバイルでは2017年10月6日にiPhone 6sを発売する
  • iPhone 6sの端末料金は「32GB:78,300円」「128GB:91,260円」
  • キャリア版iPhone6/6sをワイモバイルに持ち込むことができる
  • SIMフリー版iPhone6/6sは使用可能
  • 他社のiPhoneの場合テザリングができない

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-iPhone
-, , , , , , , , ,

関連記事

【デメリットあり!?ワイモバイルでiPhoneを購入・使用する場合】月額料金など総合的に考えるとメリットのほうが多い!

ワイモバイルでは、iPhoneが販売されており契約と同時に、ワイモバイルでiPhoneを購入することができます。 しかし、ワイモバイルは格安SIMだということで、 ワイモバイルでiPhoneを購入した …

【おすすめは128GB!ワイモバイルiPhone SEの本体容量の選び方】写真や動画をたくさん撮りたい方は本体容量が多いモデルを!

ワイモバイルでは、本体容量が異なる2つのiPhone SEが販売されていますが、どちらのモデルを買ったらいいのか迷いますよね(>_<) そんな方は、iPhone SE(128GB)を選んで …

【設定方法を紹介!iPhoneでワイモバイルのメールを使うには】Y!mobileメールアプリが対応していない為設定は手動!

通常、格安SIM(MVNO)に乗り換えると、メールアドレスは付与されず各自で用意しなければいけません。 しかし、ワイモバイルは格安SIMでありながら、大手携帯キャリアのようにメールアドレスが付与される …

【iPhone購入可能!ワイモバイルは契約と同時に買える格安SIM】料金の支払い額はどれくらいになるのかなども解説!

格安SIMへの乗り換えを検討している方の中には、 格安SIMに乗り換えたらiPhoneを使ってみたいな と考えている方も多いかと思いますが、そういった方はワイモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。 …

【持ち込みもOK!ワイモバイルはSIMフリー版iPhoneも使える】本体価格が実質0円のiPhoneも!?

ワイモバイルに申し込んだらiPhoneを使ってみたいと思っている方、また現在他社でiPhoneを使用していてワイモバイルに乗り換えてもiPhoneを使いたいと思っている方、ワイモバイルではiPhone …