iPhone

【デメリットあり!?ワイモバイルでiPhoneを購入・使用する場合】月額料金など総合的に考えるとメリットのほうが多い!

投稿日:2017年9月1日 更新日:

ワイモバイルでは、iPhoneが販売されており契約と同時に、ワイモバイルでiPhoneを購入することができます。

しかし、ワイモバイルは格安SIMだということで、

ワイモバイルでiPhoneを購入したり、使用するにあたってデメリットはあったりするのかな?

と、デメリットが気になっている方もいるのではないでしょうか。

確かに、ワイモバイルでiPhoneを購入・使用する場合、微々たるものですがデメリットは存在します。

そこで今回は、ワイモバイルでiPhoneを購入するデメリットと、ワイモバイルでiPhoneを使用するデメリットについて解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイルでiPhoneを購入するデメリット

まずは、ワイモバイルでiPhoneを購入するデメリットについて紹介していきます。

ワイモバイルでiPhoneを購入するデメリットとしては、

  • iPhoneの品揃えが少ない
  • 最新のiPhoneは購入できない

といったことが挙げられます。

デメリット1.iPhoneの品ぞろえが少ない

ドコモなど大手携帯キャリアでは、常に何種類かのiPhoneが取り扱われており、どのiPhoneを購入するか選ぶことができます。

しかし、ワイモバイルで取り扱われているiPhonehは、数種類しかありません。

そのため、ワイモバイルではiPhoneの品ぞろえが少ないので、iPhoneを購入するにあたって、種類を選べないというデメリットがあります。

デメリット2.最新のiPhoneは購入できない

ドコモなど大手携帯キャリアでは、

  • iPhone 8
  • iPhone X

といった、その時々の最新のiPhoneが販売されていますが、ワイモバイルではそういった最新のiPhoneは販売されておらず、ワイモバイルで販売されているのは型落ちのiPhoneになります。

また、今後のことはわかりませんが、恐らく今後もワイモバイルでは最新のiPhoneが販売されることはないと予想されます。

しかしながら、

どうしても、ワイモバイルで最新のiPhoneが使いたい

と思っている方もいるかと思います。

下記の「ワイモバイルで最新のiPhoneを使いたい場合」の項目では、ワイモバイルで最新のiPhoneを使用する方法について紹介しているので、ワイモバイルで最新のiPhoneが使いたいと思っている方はそちらをご覧ください。

ワイモバイルでiPhoneを使用するデメリット

ここからは、ワイモバイルでiPhoneを使用する際のデメリットについて紹介していきます。

ワイモバイルでiPhoneを使用する場合、

  • スマホプランは契約期間がある
  • キャリアで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要

といったデメリットがあります。

デメリット1.スマホプランは契約期間がある

ワイモバイルでiPhoneを使用する場合、料金プランは「スマホプラン」を利用するようになります。

スマホプランには契約期間が設定されており、2年以内に解約や他社へ乗り換え(MNP転出)をした場合、違約金が発生するようになっており、その点がワイモバイルでiPhoneを使用するデメリットと言えます。

しかしながら、大手携帯キャリアの料金プランと、ワイモバイルのスマホプランの月額料金を比較すると、ワイモバイルのほうがかなり安いため、すぐに解約したい、他社に乗り換えたいということは少ないかと思います。

また、ワイモバイルには、契約期間の定めがない「スマホベーシックプラン」という料金プランも用意されていますが、こちらの料金プランは契約期間の定めがない代わりに、月額料金が割高に設定されているため利用には適していません。

デメリット2.キャリアで購入したiPhoneはSIMロック解除が必要

ワイモバイルは「SIMのみ」でも契約することができ、自分で用意したスマホをワイモバイルで使用することができます。

そのため、現在大手携帯キャリアと契約をしていてiPhoneを使用している方は、そのiPhoneをワイモバイルに持ち込んで使用することも可能ということになります。

しかし、大手携帯キャリアで購入したiPhoneをワイモバイルに持ち込んで使用する場合、ワイモバイルのSIMカードを大手携帯キャリアで購入したiPhoneに挿入しただけでは使用することができません。

大手携帯キャリアで購入したiPhoneをワイモバイルで使用するには、iPhoneにかかっているSIMロックを解除する必要があり、それがワイモバイルにiPhoneを持ち込んで使用する際のデメリットになります。

とはいえ裏を返せば、SIMロック解除さえしてしまえば、ワイモバイルで販売していないiPhoneをワイモバイルで使用することも可能となるので、一概にデメリットとは言えません。

ワイモバイルで最新のiPhoneを使いたい場合

上記で紹介した通り、ワイモバイルでは型落ちのiPhoneしか販売されていません。

とはいえ、どうしてもワイモバイルで最新のiPhoneを使いたいという方もいるかと思います。

そういった場合には、Amazon楽天などで販売されている、SIMフリー版iPhoneを購入すれば、最新のiPhoneをワイモバイルで使用することが可能になります。

ワイモバイルで、SIMフリー版iPhoneを使用する場合には、まず動作確認されているかどうかを確認しましょう。

画像引用元:ワイモバイル「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」

動作確認がされているかどうかは、ワイモバイル公式サイトの「他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する」ページで確認できるので、そのページに記載があるSIMフリー版iPhoneであれば、ワイモバイルで使用することができます。

関連サイト:他社が販売する携帯電話をワイモバイルで利用する

また、SIMフリー版iPhoneをワイモバイルで使用する場合には、ワイモバイル申し込みの際に「SIMカードのみ」で申し込むようになります。

SIMカードのみで、ワイモバイルに申し込みをする方法や手順については、下記の記事をご覧ください。

関連記事:SIMのみ契約の手順を解説!ワイモバイルオンラインストアでの手続き方法

ワイモバイルでiPhoneを購入するデメリット・まとめ

  • ワイモバイルではiPhoneが購入できる
  • ワイモバイルで最新のiPhoneは販売されていない
  • ワイモバイルで販売されているiPhoneは品ぞろえが少ない
  • SIMフリー版iPhoneを購入すればワイモバイルで最新のiPhoneが使える

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-iPhone
-, , , , ,

関連記事

【iPhone購入可能!ワイモバイルは契約と同時に買える格安SIM】料金の支払い額はどれくらいになるのかなども解説!

格安SIMへの乗り換えを検討している方の中には、 格安SIMに乗り換えたらiPhoneを使ってみたいな と考えている方も多いかと思いますが、そういった方はワイモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。 …

【設定方法を紹介!iPhoneでワイモバイルのメールを使うには】Y!mobileメールアプリが対応していない為設定は手動!

通常、格安SIM(MVNO)に乗り換えると、メールアドレスは付与されず各自で用意しなければいけません。 しかし、ワイモバイルは格安SIMでありながら、大手携帯キャリアのようにメールアドレスが付与される …

【金額表あり!ワイモバイルのiPhone SEが値下げでお得に】月額割引増額で実質負担額が安い!

画像引用元:ワイモバイルオンラインストア ワイモバイルでは、iPhoneの取り扱いがあり、現在(2017年9月)ではiPhone SEが販売されていますが、2017年7月よりワイモバイルではiPhon …

【一括0円で買える?ワイモバイルのiPhone SE】キャンペーン情報やオンラインストア限定セールも調べてみた!

前回、「評判はどう?ワイモバイルのiPhoneについて」の記事で紹介しましたが、ワイモバイルは格安SIMですがiPhoneの取り扱いがあります。 現在(2017年9月)ワイモバイルでは、iPhone …

【テザリングができる!ワイモバイルのiPhone SE】利用方法やおすすめの料金プランも紹介!

大手携帯キャリアで、iPhoneを使用してる方の中には、iPhoneのテザリング機能を利用してパソコンやゲーム機などをインターネットに接続しているという方も多いのではないでしょうか。 そういった方が、 …