Y!mobile

【どうなる?ワイモバイル契約2年目以降は月額料金が高くなるって本当!?】スマホプランを例にどうなるのかを解説!

投稿日:2017年8月1日 更新日:

ワイモバイルはCMなどで「ワイモバイルは通話もネットもコミコミで月々1,980円~」といったように、月額料金の安さをアピールしています。

そのため、ワイモバイルへの乗り換えを検討している方も多いかと思いますが、中には

ワイモバイルは2年目以降から、月額料金が高くなるって聞いたことあるけどどうなんだろう・・・

と、ワイモバイルの2年目以降の月額料金が気になり、ワイモバイルへの乗り換えを躊躇している方もいるようです。

結論から言うと、ワイモバイルは2年目以降になると、月額料金だけでなく高速データ通信容量にも変化が出てくるようになります。

そこで今回は、ワイモバイルに申し込んだ場合2年目以降はどうなるのかについて解説していきます。

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

ワイモバイル契約から2年目以降はどうなる?

機種代金の支払いがなくなる(分割払いの場合)

ワイモバイル契約と同時にワイモバイルでスマホを購入して、機種代金の支払いを分割払い(24回払い)にした方もいるかと思います。

機種代金を分割払い(24回払い)にした場合、ワイモバイル契約から2年目以降は機種代金の支払いがなくなります。

そのため、機種代金を分割払い(24回払い)にしていた方は、ワイモバイル契約後2年目以降はワイモバイルの月額料金が安くなったと感じるかと思います。

しかし、機種代金を一括払いにしていた方は、ワイモバイル契約から2年目以降はワイモバイルの月額料金が急に高くなったと感じるでしょう。

これには、「月額割引」という割引が関係しています。

ワイモバイルでは、ワイモバイルが指定する機種を購入した場合、支払いは一括払いであっても分割払いであっても「月額割引」が適用され、利用料金から一定額を24ヶ月間(または36ヶ月間)割引されるようになります。

機種代金を一括払いにして支払った場合、それ以降は機種代金の支払いは必要なく、

「スマホプラン月額基本使用料金-月額割引=月々の利用料金」

上記のように、スマホプランの月額基本使用料金から月額割引分が引かれた金額が、月々の利用料金として請求されるようになります。

そのため、月額割引適用期間中は月々の利用料金がとても安くなりますが、月額割引が終了すると割引がなくなるので、それによってワイモバイルの月額料金が急に高くなったと感じる方が多いようです。

ワイモバイル契約後2年目以降の月額料金

「ワイモバイル 2年目以降」というキーワードで検索している方は、

ワイモバイルの2年目以降の月額料金について知りたい

と、ワイモバイル契約時と比べて、2年目以降は月額料金が高くなるのではないかと気になり調べている方がほとんどかと思います。

結論から言うと、ワイモバイルは契約時と比べて2年目以降は、月額料金が高くなります

では何故、ワイモバイルは2年目以降(3年目)に月額料金が高くなるのかというと、「ワンキュッパ割」が終了してしまうからです。

ワンキュッパ割とは、スマホプランの月額基本使用料金が1,000円割引されるキャンペーンのことですが、ワンキュッパ割には「ワイモバイル加入翌月から12ヶ月間」という適用期間があります。

ワンキュッパ割適用期間
契約初月
(適用前)
2~13ヶ月目
(適用)
14ヶ月目以降(2年目以降)
(適用終了)
スマホプランS2,980円※11,980円2,980円
スマホプランM3,980円※12,980円3,980円
スマホプランL5,980円※14,980円5,980円

※1:契約初月の基本使用料金は日割り計算
※2:機種代金は含まない

上記は、ワンキュッパ割が適用される期間ですが、ワイモバイル契約から14ヶ月目以降(2年目以降)になると、ワンキュッパ割の適用が終了しスマホプランの月額基本使用料金が高くなっているのがわかるかと思います。

このように、ワイモバイルは契約時と比較すると2年目以降は月額料金が高くなり、契約時とずっと同じ月額料金で利用することはできません。

そのため、現在大手携帯キャリアと契約しており、ワイモバイルへの乗り換えを検討していた方の中には

ワイモバイルに乗り換えようかと思っていたけど、2年目以降は月額料金が高くなるんならやめとこうかな・・・

と思っている方もいるかもしれません。

確かに、ワイモバイルは2年目以降は月額料金が高くなりますが、それでも大手携帯キャリアを利用し続けるよりは、ワイモバイルに乗り換えたほうがお得です。

ワイモバイルは2年目以降は月額料金が高くなるとは言え、大手携帯キャリアでは通話もネットもコミコミで月額2,980円で利用するということは不可能なので、今よりも月額料金を安くしたいのであればワイモバイルに乗り換えたほうがいいでしょう。

また、大手携帯キャリアからワイモバイルに乗り換える方法や準備物については、

上記の記事で解説しているので、ワイモバイルへの乗り換えを検討している方は、そちらを参考に手続きを進めてみてください。

ワイモバイル契約後2年目以降の高速データ通信容量

現在、ワイモバイルでは「データ容量2倍オプション無料キャンペーン」というキャンペーンを実施しています。

データ容量2倍オプション無料キャンペーンが適用になった場合、

適用前適用後
スマホプランS1GB2GB
スマホプランM3GB6GB
スマホプランL7GB14GB

上記のように、スマホプランの高速データ通信容量が無料で2倍になります。

しかし、データ容量2倍オプション無料キャンペーンには2年間(24ヶ月間)という適用期間があり、

契約初月2~25ヶ月26ヶ月~
スマホプランS1GB2GB1GB
スマホプランM3GB6GB3GB
スマホプランL7GB14GB7GB

上記のように、26ヶ月目以降はデータ容量2倍オプション無料キャンペーンが終了となります。

また、データ容量2倍オプション無料キャンペーン終了後は、データ容量2倍のまま使用することも可能ですが、その場合データ容量2倍オプションの月額料金「500円」が発生するようになります。

【追記】

ワイモバイルは、2018年9月1日よりスマホプランの高速データ通信容量の増量と、データ容量2倍オプション無料キャンペーンを「データ増量オプション」に変更することを発表しました。

そのため、2018年9月以降にワイモバイルに申し込んで、スマホプランを利用する場合

契約初月2~25ヶ月26ヶ月~
スマホプランS2GB3GB2GB
スマホプランM6GB9GB6GB
スマホプランL14GB21GB14GB

高速データ通信容量は上記のようになります。

また、ワイモバイルに申し込んでから25ヶ月目までは、データ増量オプションの月額料金は発生せず無料で利用することができるので、データ容量が増量となります。

26ヶ月目以降はデータ増量オプションの無料期間は終了しますが、「月額500円」で引き続きデータ増量オプションを利用し続けることが可能となっています。

2年目以降もワイモバイルを利用したほうがお得

このように、ワイモバイルでは利用期間によって月額料金や使用できる高速データ通信容量が変わります。

そのため、

ワイモバイルはずっと同じ料金で使えるわけじゃないのか。じゃあ、月額料金が高くなったら他に乗り換えようかな

と思っている方もいるでしょう。

しかし、月額料金が高くなった時点で他社に乗り換えをすることはおすすめしません。

というのも、ワイモバイルのスマホプランには2年間という契約期間があり、2年以内に解約や他社に乗り換えをすると違約金として契約解除料9,500円が発生してしまうからです。

月額料金が高くなった時点で乗り換えをするということは、ワイモバイル契約から14ヶ月目に乗り換えをするということなので、契約解除料が発生してしまいます。

また、月額料金だけで携帯電話会社を決めてしまうと、通信速度が遅すぎて使い物にならないということにもなりかねません。

ワイモバイルよりも月額料金が安い格安SIMはあるでしょうが、ワイモバイルには通信速度が安定しているという強みがあり、ワイモバイルほど通信速度が安定している格安SIMはほとんどありません。

そのため、月額料金が高くなったからといっても、他社に乗り換えはせず2年目以降もワイモバイルを使用し続けたほうがお得です。

もし、どうしても他社に乗り換えをしたいのであれば、同じく通信速度が安定しているUQモバイルを検討してみてはいかがでしょうか。

関連サイト:UQモバイル

ワイモバイル契約から2年目以降はどうなる?・まとめ

  • ワイモバイルの月額料金はずっと同じではない
  • スマホプランの場合2年目以降月額料金が高くなる
  • スマホプランの場合3年目以降高速データ通信容量が少なくなる
  • 2年目以降もワイモバイルを利用し続けたほうがお得
  • 2年目以降は機種代金の分割払いの支払いがなくなる

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, ,

関連記事

【料金プランによって違う!ワイモバイルの契約期間まとめ】自動更新が嫌なら契約期間なしの料金プランもあり!

前回の記事で、ワイモバイルにも2年縛りがあり、スマホプランがその2年縛り(契約期間2年)にあたる料金プランだと紹介しました。 ワイモバイルには、スマホプラン以外にも様々なプランがありますが、ワイモバイ …

【完全かけ放題可能!ワイモバイルは通話定額がある格安SIM】通話料無料の格安SIMを探しているならワイモバイルがおすすめ!

現在、大手携帯キャリアを利用していて、格安SIMへの乗り換えを検討している方の中には、 たくさん電話をかけるから、電話かけ放題がある格安SIMに乗り換えたいけど、格安SIMに電話かけ放題はあるのかな? …

【料金は有料?対応機種は?ワイモバイルのテザリング】iPhoneでもテザリングできる端末とできない端末がある!

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、テザリングというサービスがありますが、大手携帯キャリアでテザリングを利用していた方は、ワイモバイル乗り換えにあたってワイモバイルでもテザリングを …

【サイズ変更できる?ワイモバイルのSIMカード】手数料は必要?SIMサイズ変更手続きはどこでする?

ワイモバイルを利用中の方の中には、SIMカードサイズを変更したいと思っている方もいるかと思います。 調べてみると、ワイモバイルでは基本的にはSIMカードサイズ変更は受け付けていないようですが、SIMカ …

【ワイモバイルにカウントフリーサービスはある?】格安SIMの中でカウントフリーの提供を行っている携帯会社も紹介!

MVNOとも呼ばれる格安SIMでは、料金プランにカウントフリーという機能が付属しているものも存在します。 では、格安SIMに分類されるワイモバイルはどうなのでしょうか。 そこで今回は、ワイモバイルの料 …