UQモバイルの基礎知識

【上限あり!UQモバイルのデータ繰り越しについて】有効期限やプラン変更した場合はどうなるのかについても解説!

投稿日:

大手携帯キャリアでは、高速データ通信容量の繰り越しができます。

もし、高速データ通信容量を使い切れなくても翌月に繰り越されるので、無駄なく高速データ通信容量を使用できます。

では、UQモバイルはどうなのかというと、UQモバイルでも高速データ通信容量を翌月に繰り越すことは可能となっています。

そこで今回は、データ繰り越しができるプランなど、UQモバイルのデータ繰り越しについて解説していきます。

関連サイト:UQモバイル

SPONSORED LINK

データ繰り越しができるUQモバイルのプラン

UQモバイルには、様々な料金プランが用意されていますが、すべての料金プランでデータ繰り越しができるわけではなく

データ繰り越しができるUQモバイルの料金プラン
  • おしゃべりプラン
  • ぴったりプラン
  • データ高速プラン
  • データ高速+音声通話プラン

UQモバイルでデータ繰り越しができるのは、上記の料金プランに限られます。

そのため、UQモバイルで余った高速データ通信容量を繰り越したいなら、上記いずれかの料金プランを利用する必要があります。

また、

データ繰り越しができないUQモバイルの料金プラン
  • データ無制限プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

上記の料金プランに関しては、データ繰り越しはできないのでご注意ください。

UQモバイルのデータ繰り越しについて

繰り越したデータの有効期限

大手携帯キャリアでは、繰り越した高速データ通信容量に有効期限があったかと思います。

そのため、

UQモバイルのデータ繰り越しって有効期限あるのかな?

と思っている方もいるようですが、UQモバイルでも繰り越したデータ容量には有効期限があり、繰り越したデータの有効期限は翌月末となっています。

例えば、高速データ通信容量が「3GB」の料金プランを利用している場合、今月は2GBしか使わなかったので、「1GB」高速データ通信容量が余ったとします。

余った1GB分は翌月に繰り越され、翌月の高速データ通信容量は

  • 前月からのデータ繰り越し分:1GB
  • 基本データ容量:3GB
  • 翌月使えるデータ容量:4GB

となりますが、前月からのデータ繰り越し分の有効期限は翌月末までなので、この場合は月末までにデータ繰り越し分の「1GB」は使い切らないと、消滅してしまいます。

つまり、余ったデータは延々繰り越されるわけではなく、翌月までしか繰り越されないので、その点にはご注意ください。

繰り越しデータから消費される

上記の通り、繰り越したデータは翌月末までという有効期限がありますが、UQモバイルの場合データが消費される順番は、

データが消費される順番
  1. 繰り越し分のデータ容量
  2. 基本データ容量
  3. 追加購入分のデータ容量

となります。

UQモバイルの場合、まず最初に繰り越したデータ容量から消費されるようになるので、例えば

  • 前月からのデータ繰り越し分:1GB
  • 基本データ容量:3GB

上記のような場合、その月は繰り越し分のデータ容量「1GB」だけで賄うことができれば、翌月は

  • 前月からのデータ繰り越し分:3GB
  • 基本データ容量:3GB
  • 翌月使えるデータ容量:6GB

といったように、基本データ容量を丸々繰り越すことも可能となります。

繰り越せるデータ容量の上限

繰り越しできるデータ容量の上限については、利用している料金プランの基本データ容量と同じ容量までとなります。

下記では、UQモバイルでデータ繰り越しができる料金プランと、繰り越しデータ容量の上限をまとめてみました。

繰り越せるデータ容量の上限(2018年11月30日まで)
プラン名 基本データ容量 増量オプション 月間データ容量 繰り越しデータ容量の上限
おしゃべりプランS 1GB +2GB 3GB 1GBまで
おしゃべりプランM 3GB +6GB 9GB 3GBまで
おしゃべりプランL 7GB +14GB 21GB 7GBまで
ぴったりプランS 1GB +2GB 3GB 1GBまで
ぴったりプランM 3GB +6GB 9GB 3GBまで
ぴったりプランL 7GB +14GB 21GB 7GBまで
データ高速プラン 3GB 3GB 3GBまで
データ高速+音声通話プラン 3GB 3GB 3GBまで

例えば、データ高速プランの場合、基本データ容量が「3GB」なので、翌月に繰り越すことができるデータ容量の上限は「3GB」までとなります。

ですが、おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合には、増量オプションが適用されると、データ容量が増量となります。

そのため、例えばおしゃべりプランSの場合、増量オプションが適用されると高速データ通信容量は「3GB」となりますが、仮にまったくデータを消費しなかったとしても「3GB」丸々翌月に繰り越すということはできません。

というのも、上記の表を見てわかるように、おしゃべりプランSの「3GB」の内訳は

「基本データ容量(1GB)+増量オプション分(2GB)=月間データ容量(3GB)」

となっているためです。

上記で説明した通り、繰り越せるデータ容量の上限は「利用している料金プランの基本データ容量と同じ容量まで」なので、おしゃべりプランSの場合、繰り越せるデータ容量の上限は「1GBまで」となります。

そのため、

先月、全然データ使わなかったのに、1GBしか繰り越されてないんだけどなんで?

と、ならないようにご注意ください。

また、UQモバイルでは2018年12月1日より、基本データ容量が増量となります。

基本データ容量が増量となった場合の、それぞれの料金プランの繰り越しデータ容量の上限は下記のようになります。

繰り越せるデータ容量の上限(2018年12月1日から)
プラン名 基本データ容量 増量オプション 月間データ容量 繰り越しデータ容量の上限
おしゃべりプランS 2GB +1GB 3GB 2GBまで
おしゃべりプランM 6GB +3GB 9GB 6GBまで
おしゃべりプランL 14GB +7GB 21GB 14GBまで
ぴったりプランS 2GB +1GB 3GB 2GBまで
ぴったりプランM 6GB +3GB 9GB 6GBまで
ぴったりプランL 14GB +7GB 21GB 14GBまで
データ高速プラン 3GB 3GB 3GBまで
データ高速+音声通話プラン 3GB 3GB 3GBまで

UQモバイルで繰り越しデータを確認する方法

先月からの繰り越しデータを確認したいという場合もあるかと思いますが、そういった場合にはUQモバイルポータルアプリで確認することができます。

UQモバイルポータルアプリでは、データ残量を確認することができますが、前月からのデータ繰り越し分は「基本データ残量」という項目で確認することができます。

「基本データ残量」は、前月からの繰り越し分と今月分の基本データ容量の合計が表示されているので、「基本データ残量」に表示されている容量から、今月分の基本データ容量を引けば、前月から繰り越したデータ容量がわかります。

UQモバイルのデータ繰り越し方法

大手携帯キャリアの場合、データ繰り越しには特別な手続きは必要なく、翌月になれば自動的にデータが繰り越されていたかと思います。

UQモバイルでも同様に、データ繰り越しには特別な手続きは必要ありません。

翌月になれば自動的にデータ繰り越しが行われ、翌月はデータ繰り越し分+基本データ容量分の合計を使用することができます。

UQモバイルのデータ繰り越しのQ&A

データチャージ分のデータは繰り越せる?

データチャージしたんだけど、データチャージ分のデータ容量も翌月に繰り越せるの?

データチャージ分のデータ容量は、データ繰り越しの対象外となります。

というのも、上記で説明した通り、UQモバイルでデータ繰り越しができるのは「利用している料金プランの基本データ容量と同じ容量まで」となり、データチャージ分に関してはデータ繰り越しの対象にはならないからです。

ですが、UQモバイル公式サイトによると、

追加チャージしたデータ容量は、利用期限(最後にチャージした日から90日間)までご利用いただけます。

引用元:UQモバイル

と記載されています。

つまり、データチャージ分は、データ繰り越しの対象にはなりませんが、翌月になると消滅するわけではなく、データ繰り越しとは関係なく90日間利用することができます。

例えば、基本データ容量が「3GB」のプランを利用していて、基本データ容量の内「2GB」が余り、月末に「1GB」のデータチャージを行ったとします。

この場合、翌月使用できる高速データ通信容量は

  • 基本データ容量:3GB
  • データ繰り越し分:2GB
  • データチャージ分:1GB

上記のようになり、翌月の高速データ通信容量は合計「6GB」になります。

このように、データチャージ分に関してはデータ繰り越しはできません。

ですが、最後にチャージした日から90日間は、データチャージ分は消滅することなく使用することができます。

プラン変更をした場合データ繰り越しはどうなる?

プランを変更したいんだけど、この場合データ繰り越しはどうなるの?

プラン変更をした場合、翌月から適用となる料金プランの、基本データ容量までデータを繰り越すことができます。

例えば、基本データ容量が「3GB」のプランを利用していて、基本データ容量が「1GB」のプランにプラン変更をする場合、最大1GBまでデータを繰り越すことができます。

UQモバイルのデータ繰り越しについて・まとめ

  • UQモバイルはデータ繰り越しができる
  • データ無制限プラン・データ無制限+音声通話プランはデータ繰り越しができない
  • 繰り越したデータの有効期限は翌月末まで
  • データ繰り越しをした場合、翌月はデータ繰り越し分からデータが消費される
  • 繰り越せるデータの上限は、利用している料金プランの基本データ容量と同じ容量まで
  • データ繰り越しは自動的に行われるため特別な手続きは必要なし
  • データチャージ分はデータ繰り越しの対象ではない
  • プラン変更をした場合もデータ繰り越しができる

関連サイト:UQモバイル

SPONSORED LINK

-UQモバイルの基礎知識
-,

関連記事

【家族割必須!UQモバイルを月額1480円で利用する方法】料金プランは「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」を利用しよう!

UQモバイルのCMでは、「スマホ乗り換えはイチヨンパ」や「スマホ月額1,480円」などと謳っているため そんなに安くスマホが使えるんだったら、UQモバイルに乗り換えようかな と思っている方も多いかと思 …

【2年縛りあり!UQモバイルの最低利用期間と契約期間を解説】更新月の調べ方・確認方法についても紹介!

大手携帯キャリアには、2年縛りなど契約期間というものが設定されている料金プランがあります。 契約期間が設定されている料金プランを利用している場合、契約期間中に解約などを行うと違約金が発生してしまうので …

【1000円割引!UQモバイル「スマトク割」の内容・適用条件とは】auからの乗り換えも対象なのかについても解説!

UQモバイルへの申し込みを検討している方の中には、 料金プランのところに「スマトク割適用時の価格」って書いてあるけど、スマトク割ってなに?スマトク割がなくなると料金が高くなるの? と気になり、調べてい …

【月額1980円に!UQモバイルのイチキュッパ割を解説】割引が適用される条件や注意点についても紹介!

UQモバイルは、通話もネットもコミコミで月額1,980円、といったように月額1,980円でスマホが使えることをアピールしています。 そのため、 月々1,980円でスマホが使えるんだったら、UQモバイル …

【毎月割あり!UQモバイルのマンスリー割でスマホが割引に】機種変更でも適用されるのかなどについても解説!

UQモバイルへの申し込みを検討されている方の中には、 UQモバイルに申し込む際にスマホを購入したいんだけど、UQモバイルでスマホを買う場合、月額料金の割引はないのかな? と気になって調べている方もいる …