UQモバイル新規契約・乗り換え

【対策あり!UQモバイルで審査落ちになる原因を解説】落ちた原因を考えて再申し込みしよう!

投稿日:

UQモバイルは格安SIMですが、大手携帯キャリア同様に契約時には審査があります。

そのため、

UQモバイルに申し込んだけど、審査で落ちて契約できなかった・・・

と、審査落ちになって契約ができなかったという方もいるようです。

もし、UQモバイルの審査に落ちた場合には、審査落ちになると考えられる原因を踏まえて、再申し込みをしてみましょう。

そこで今回は、UQモバイルの審査落ちになる原因と対策などについて解説していきます。

関連サイト:UQモバイル

SPONSORED LINK

UQモバイルの審査に落ちた場合

UQモバイルでは契約時に審査があり、当然ながら審査に落ちるとUQモバイルを利用することができません。

もし、UQモバイルで審査落ちになってしまった場合、UQモバイルより「審査の結果申し込みを受け付けることができなかった」という内容の連絡がメールで送られてきます。

また、UQモバイルの審査に落ちた方の中には

審査に落ちた場合、もう一度UQモバイルに申し込むことはできるのかな?

と気になっている方もいるようですが、審査落ちになってしまった場合であっても、再度UQモバイルに申し込むことは可能です。

ですが、審査落ちになってしまった時と同じ要領で申し込みをしても、また審査に落ちてしまう可能性が高いと思われます。

UQモバイルの審査基準は非公開となっているので、どういった基準で審査を行っているのかはわかりませんが、UQモバイルで審査落ちになってしまうと考えられる原因は存在するので、

審査落ちになったけど、再度UQモバイルに申し込んで契約したい

と思っている方は、下記を参考に申し込みをしてみてください。

UQモバイルで審査落ちになる原因と対策

入力した情報と本人確認書類の情報が異なる

UQモバイルで審査落ちになった場合、まずはUQモバイルオンラインショップで入力した情報と、本人確認書類の情報が一致していたかを疑いましょう。

というのも、UQモバイルオンラインショップで入力する住所や名前などと、本人確認書類の住所や名前などの情報は完全に一致していないといけません。

例えば、苗字が「やまざき」だった場合、

  • 入力した情報:山崎
  • 本人確認書類の情報:山﨑

となっている場合には、UQモバイルオンラインショップで入力した苗字と、本人確認書類に記載されている苗字が異なるので、審査落ちになってしまいます。

また、住所の入力も注意が必要です。

本人確認書類の住所は「1丁目2-3」となっているのに、UQモバイルオンラインショップの住所入力欄に「1-2-3」と入力してしまうと、審査落ちになってしまいます。

UQモバイルで審査落ちになってしまう原因のほとんどは、入力ミスによるもののようなので、UQモバイルオンラインショップで住所や名前などを入力する際には、本人確認書類として使用する書類に記載されている情報をそのまま入力し、入力後には入力した情報と本人確認書類に記載されている情報が一致しているか確認をしましょう。

MNP予約番号の有効期限が切れている

他社からUQモバイルに乗り換え(MNP転入)をした際に、審査落ちになってしまった場合には、

審査落ちの原因
  • MNP予約番号の有効期限が切れている
  • MNP予約番号取得日から2日以内に申し込み手続きを行わなかった

という原因が考えられます。

他社からUQモバイルに乗り換え(MNP転入)をする場合には、MNP予約番号というものを取得するようになりますが、MNP予約番号には「15日間」という有効期限が設定されています。

また、UQモバイルオンラインショップから乗り換え手続きを行う場合には、MNP予約番号取得日から2日以内に申し込み手続きを行う必要があります。

なので、MNP予約番号が原因で審査落ちになったと考えられる場合、再度UQモバイルに申し込みをする際には、MNP予約番号取得後すぐにUQモバイルに申し込むようにしましょう。

MNP転出元の名義とUQモバイルの名義が異なる

UQモバイルでは、MNP転出元の名義とUQモバイルの名義が異なる場合には契約ができず、審査落ちになってしまいます。

例えば、現在はauで

  • 契約者:旦那さん
  • 利用者:奥さん

として利用している場合、auの名義人は「旦那さん」になります。

この場合、奥さんだけがUQモバイルに乗り換えをしようとすると、

審査落ちになる例
  • au(MNP転出元)の名義人:旦那さん
  • UQモバイルの名義人:奥さん

となってしまい、MNP転出元の名義人とUQモバイルの名義人が異なるため、審査落ちになってしまいます。

そのため、このような場合には

UQモバイルに乗り換えをするには
  • 旦那さん名義で2人揃ってUQモバイルに乗り換える
  • au(MNP転出元)で奥さんの名義変更を行い、UQモバイルに乗り換える

上記のような方法で、UQモバイルに乗り換えをする必要があります。

本人確認書類に不備がある

UQモバイル契約時には、本人確認書類を提出する必要がありますが、本人確認書類に不備がある場合には審査落ちの原因となります。

UQモバイル契約時に、本人確認書類として使用できる書類は

UQモバイルで使用できる本人確認書類
  • 運転免許証
  • パスポート(日本国旅券)
  • 住民基本台帳カード(住基カード)
  • 身体障がい者手帳・療育手帳・精神障がい者保健福祉手帳
  • 特別永住者証明書
  • 在留カード
  • 健康保険証+補助書類

上記の書類になり、上記以外の書類を提出していた方は、それが審査落ちの原因と考えられます。

また、それぞれの本人確認書類には、

  • 有効期限内のもの
  • 現住所が記載されているもの
  • 補助書類の提出が必要

などの注意事項があり、注意事項を満たしていない場合には書類不備となります。

そのため、UQモバイルで使用できる本人確認書類を用意したのに、審査落ちになってしまったという方は、その本人確認書類は注意事項を満たしているかを確認しましょう。

UQモバイルで使用できる本人確認書類については、下記の記事で詳しく解説しているのでそちらをご覧ください。

関連記事:本人確認書類とは?UQモバイル契約時の必要書類について

本人確認書類が不鮮明

UQモバイルオンラインショップで契約手続きを行う場合、本人確認書類はスマホのカメラなどで撮影し、アップロードするようになります。

しかし、本人確認書類を撮影する際に光が反射しているなどで、本人確認書類に記載されている

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日

などの情報が読み取りにくい不鮮明な写真をアップロードした場合には、審査落ちの原因になってしまうので、ご注意ください。

もし、不鮮明な写真を送ってしまったという自覚がある場合、再申し込み時には審査落ちにならないために、本人確認書類を撮影する際には、誰が見てもはっきりと情報が読み取れる鮮明な写真を撮りましょう。

上限(5回線)を超えて契約をしようとしている

UQモバイルでは、同一名義で複数回線契約することも可能ですが、同一名義で申し込みできるのは5回線までと決められています。

そのため、現在UQモバイルで複数の回線を利用している状況で、回線を増やそうとして審査落ちになったという方の場合、上限を超えて契約しようとしているため審査落ちになってしまっていると考えられます。

この場合、その名義ではそれ以上回線を増やすことができないので、何度申し込みをしても審査落ちになる可能性が高いと思われます。

また、UQモバイルでは、契約当初の90日間は契約できる回線数は原則2回線までと決められており、その後利用状況などに応じて最大5回線まで契約ができるようになります。

そのため、

回線の上限を超えていないのに、回線を増やそうとしたら審査落ちになった・・・

という方は、少し時間を置いて申し込みをすれば、審査落ちになることはないかと思います。

クレジットカード・銀行口座の名義が契約者と異なる

UQモバイルオンラインショップで契約手続きを行う場合、

  • 契約者本人名義のクレジットカード
  • 契約者本人名義の銀行口座

上記いずれかが必要になり、契約者本人名義以外のクレジットカードや、銀行口座で申し込みをすると、審査に落ちてしまう可能性があります。

そのため、例えばAさんがUQモバイルに申し込む場合には、

  • UQモバイル契約者:Aさん
  • クレジットカード・銀行口座の名義:Aさん

といったように、UQモバイル契約者と、支払いに使用するクレジットカード・銀行口座の名義は同じである必要があります。

また、家族名義のクレジットカードや銀行口座を料金の支払いに使用したい場合、「家族証明書類」を持って店頭に行けば手続きを行うことが可能です。

新規契約で支払い方法を口座振替にしている

UQモバイルオンラインショップで契約手続きを行う場合、利用料金の支払い方法は

  • クレジットカード
  • 口座振替

から選択することができますが、支払い方法に口座振替を指定できるのは「他社からの乗り換え(MNP転入)」時のみです。

UQモバイルに新規契約を行う場合には、利用料金の支払い方法は「クレジットカード」に限定されています。

もし、UQモバイルオンラインショップで新規契約を行う際に、利用料金の支払い方法を「口座振替」にした場合、申し込みがキャンセルになってしまうので、新規契約時には「クレジットカード」を選択するようにしましょう。

海外発行のクレジットカードを使用している

UQモバイルで、利用料金の支払いに使用できるクレジットカードのブランドは

UQモバイルの支払いに使用できるクレジットカードのブランド
  • VISA
  • MasterCard
  • JCB
  • American Express
  • DINERS

上記の日本国内で発行されたものになります。

また、UQモバイル公式サイトによると、海外発行のクレジットカードについては利用できない場合があると記載されています。

そのため、UQモバイル契約時に利用料金の支払いを、海外発行のクレジットカードにした方は、それが原因で審査落ちになった可能性があるので、日本国内で発行したクレジットカードを使用するようにしましょう。

関連記事:UQモバイルはクレジットカードなしでも契約OK

デビットカードで契約しようとしている

UQモバイルの利用料金の支払い方法は、

  • クレジットカード
  • 口座振替

のいずれかのみとなっており、デビットカードには対応していません。

UQモバイル公式サイトにも、月額料金の支払いにデビットカードは使用できないと記載されているので、デビットカードでの申し込みは審査に落ちると考えたほうがいいでしょう。

関連記事:2種類あり!UQモバイルの料金支払い方法を解説

未成年である

UQモバイルオンラインショップから申し込みをして、審査落ちになったという未成年の方もいるかと思いますが、未成年の方はUQモバイルオンラインショップから契約手続きを行うことができないので、そのため審査落ちになったと考えられます。

UQモバイルでは、未成年者でも中学生(進学2か月前)からであれば申し込みが可能ですが、未成年者が契約できるのは店頭のみで、保護者同伴で店頭に行く必要があります。

UQモバイルで審査落ちになる原因・まとめ

  • 本人確認書類と入力する情報は一致していること
  • MNP予約番号の有効期限に注意
  • MNP転出元とUQモバイルの名義を一致させる
  • 本人確認書類は不備がないように用意する
  • 本人確認書類の写真はきれいに撮る
  • 5回線以上は申し込まない
  • UQモバイル契約者とクレジットカード・銀行口座の名義は同じにする
  • 新規契約時は口座振替で申し込まない
  • 海外発行のクレジットカードは使用しない
  • デビットカードは使用しない
  • 未成年者はネットから申し込まない

関連サイト:UQモバイル

SPONSORED LINK

-UQモバイル新規契約・乗り換え
-, ,

関連記事

【MNP手順解説!ドコモからUQモバイルに乗り換える方法】プラン内容や月額料金の比較も!

現在、ドコモと契約している方の中には、 今よりも、もっと携帯代を安くしたい と、ドコモからUQモバイルへ乗り換えようと、調べている方も多いようです。 確かに、ドコモからUQモバイルに乗り換えると、月々 …

【届くまでの日数は?UQモバイルの商品発送・配送について】到着までの日数は約2~3日程度!

これから、UQモバイルに申し込みをしようと思っている方も多いかと思いますが、 UQモバイルって申し込みをしたら、どれくらいで届くんだろう? と、UQモバイルからSIMカードやスマホが届くまでの日数が気 …

【本人確認書類とは?UQモバイル契約時の必要書類について】アップロード方法も紹介!

UQモバイルに申し込もうと思っている方も多いかと思いますが、 UQモバイルに申し込む時には、必要書類を用意しないといけないみたいだけど、具体的に何を用意すればいいんだろう? と調べている方もいるのでは …

【電話番号を変えずにUQモバイルに乗り換える方法】MNP予約番号があれば電話番号引き継ぎ可能!

現在契約中の携帯電話会社から、UQモバイルに乗り換えを検討している方の中には UQモバイルに乗り換えたいけど、乗り換えたら電話番号が変わったりしないかな? と、電話番号が変わってしまわないかということ …

【手順を解説!UQモバイルへ乗り換える(MNP)手続き方法】必要なものの準備は事前に!

現在契約中の携帯電話会社から、UQモバイルへの乗り換えを検討している方も多いかと思いますが、中には UQモバイルに乗り換えたいけど、具体的にどうやって乗り換えたらいいの? UQモバイルへの乗り換え方法 …