LINEモバイル

【解除方法は?LINEモバイルの通信速度制限を解説】低速化するとどれくらい遅くなるのかなど紹介!

投稿日:2017年2月9日 更新日:

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、通信速度制限があり1ヶ月間で使用できる高速データ通信容量を使い切ってしまうと、通信速度が低速化してしまいますが、格安SIMであるLINEモバイルはどうなのでしょうか。

結論から言うと、LINEモバイルにも通信速度制限は存在します。

そこで今回は、LINEモバイルで通信速度制限がかかったらどうなるのか、通信速度制限がかかってしまったらどうしたらいいのかなどについて解説していきます。

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

LINEモバイルの通信速度制限について

LINEモバイルには通信速度制限がある

上記で説明した通り、LINEモバイルには通信速度制限があり、1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量を使い切ってしまうと、通信速度制限がかかり通信速度が低速化してしまいます。

下記からは、LINEモバイルを使用していて、通信速度制限がかかった場合具体的にどれくらい通信速度が遅くなるのか、通信速度制限がかかるとデータフリー(カウントフリー)対象サービスも低速化するのかなどについて紹介していきます。

3日制限はない

通信速度制限には、1ヶ月間に使用できる高速データ容量を超過した場合に制限がかかるものと、直近3日間の高速データ通信容量の合計が規定値以上だと制限がかかるタイプ(3日制限)があります。

LINEモバイルでは、1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量を超過した場合にかかる通信速度制限はありますが、3日制限は存在するのでしょうか。

3日制限に関しては、LINEモバイルの公式サイトを見てみても記載がなかったので調べてみましたが、どうやらLINEモバイルには3日制限は設けていないようです。

3日間で高速データ通信容量1GBを消費しても、通信速度制限はかからないようなので、LINEモバイルには3日制限はないと考えられます。

通信速度制限がかかったら200kbpsに低速化する

LINEモバイルで、通信速度制限がかかったら具体的にどうなるのでしょうか。

LINEモバイルを使用していて、1ヶ月に使用できる高速データ容量を使い切ると、通信速度制限がかかり通信速度が200kbpsに低速化します。

通信速度制限がかかると、なんとなく通信が遅くなるということはわかると思うんですが、200kbpsに低速化したらどれくらい遅いのかピンとこない方も多いかと思います。

そこで、通信速度が200kbpsに低速化した場合、どれくらい遅くなるのかを調べてみました。

Googleマップ

通信速度制限がかかってしまうと、マップの読み込みにかなりの時間を要します。

時間で言うと、数分程度といったところでしょうか・・・

暇つぶしにマップをいじっている時ならまだしも、道がわからないといった緊急時にこの表示の遅さだと使い物にならないでしょう。

一度読み込んでしまうとその箇所はスムーズに表示されますが、マップの使用は通信速度制限がかかっていると実用レベルにありません。

YouTube

YouTubeの場合は、通信速度制限がかかってしまうと、視聴不可と言っても過言ではありません。

標準画質で視聴の場合でも途中で動画が止まりやすく、高画質ではすぐに動画が中断されまともに観れたものではありません。

動画が中断されすぎてストレスを感じるので、むしろ観ないほうがいいでしょう。

Twitter

LINEモバイルのプランによっては、データフリー(カウントフリー)にTwitterも含まれているので影響を受けませんが、「LINEフリープラン」にはデータフリー(カウントフリー)対象にTwitterが含まれていないため、通信速度制限の影響を受けます。

通信速度制限がかかっていると、ツイートの読み込みに時間がかかったり、またツイートに画像や動画が添付されていると更に表示が遅くなるため、ストレスを感じる方も多いかと思います。

関連記事:1番安い料金プラン!LINEモバイルのLINEフリープランを解説

ウェブ閲覧

通信速度制限がかかった場合のウェブ閲覧に関しては、ページの表示の遅さは気になりますが、テキスト中心のサイトであれば閲覧できないこともないといった感じですね。

ただ、ページ内に画像や動画が含まれていると、表示に数分を要すこともあるようです。

データフリー(カウントフリー)機能は通信速度制限の影響を受けない

LINEモバイルには、データフリー(カウントフリー)という機能があり、LINEだけでなくプランによっては

LINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)対象サービス
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

といったサービスも、高速データ通信容量を消費せず利用することができます。

また、もし通信速度制限がかかってしまっても、データフリー(カウントフリー)対象サービスに関しては、通信速度が低速化することはありません。

しかし、帯域を長時間占有するなど、その使用方法が他のユーザーの迷惑になると判断された場合には、データフリー(カウントフリー)に該当するサービスでも通信を制限される場合もあるので注意が必要です。

といっても、継続的に大容量のデータの送受信を行うなどしない限りは、通信制限をかけられることもないと思うので、あまり気にする必要もないでしょう(^^)

関連記事:データ容量消費なし!LINEモバイルのデータフリー(カウントフリー)を解説

LINEモバイルで通信速度制限がかからないようにするには

LINEモバイルに低速モードはない

MVNO(格安SIM)には、低速モードが使えるようになっているところもあり、自主的に低速モードを使うことで通信速度は遅くなりますが、高速データ通信容量の消費を抑えるというメリットがあります。

では、MVNO(格安SIM)であるLINEモバイルでも、低速モードを使用することができるのでしょうか。

結論から言うと、残念ながらLINEモバイルには低速モードはないので、自主的に通信速度を遅くして高速データ通信容量を節約するということはできません。

そのため、LINEモバイルで通信速度制限がかからないようにするには、下記で紹介する方法を試してみましょう。

Wi-Fiを利用する

通信速度制限がかかってしまうと、通信速度が遅すぎてスマホをまともに使用することが困難になります。

こんな風にならないためにも、Wi-Fiの使用を心がけましょう。

Wi-Fiを使用することが、通信速度制限を回避する一番の方法です。

特に、「LINEフリープラン」で契約している方は、1ヶ月間に使用できる高速データ容量が1GBしかないので、データ容量の消費が激しいYouTubeなどの動画視聴時だけでなく、Wi-Fi環境があるのであれば常にWi-Fiに接続してスマホを使用したほうがいいでしょう。

また、毎月通信速度制限がかかっている状況なら、現在契約しているプランが合っていないと考えられるため、今よりも高速データ通信容量が多いプランに変更することも検討すべきです。

ただ、データ容量を大容量のプランに変更したとしても、動画などデータ容量の消費が激しいコンテンツをWi-Fiに接続せずに視聴していると、いずれは通信速度制限がかかってしまうので、プラン変更後もある程度のデータ容量の節約は必要です。

関連記事:手順も解説!LINEモバイルの料金プラン変更

関連記事:どれがいい?LINEモバイルの料金プランを解説

高速データ通信容量の残量を確認する

今現在、どれくらい高速データ通信容量を消費していて、あとどれくらい使用できる高速データ通信容量が残っているのかといった、データ残量を確認するだけでも高速データ通信容量の節約に繋がります。

下記からは、LINEモバイルのデータ残量確認方法を紹介します。

データ残量の確認方法ですが、まず「LINEモバイル」の公式サイトにアクセスします。

関連サイト:LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル

LINEモバイル公式サイトの「マイページ」をタップします。

すると、ログインIDとパスワードを入力する画面になるので、それぞれ入力し「ログインする」をタップします。

マイページでは、

  • データ残量
  • 前月繰越
  • データプレゼント
  • 基本データ量
  • データ量の追加

を確認することができ、データ容量はリアルタイムで反映されるようになっています。

または、LINEでLINEモバイル公式アカウントと友だちになり利用者連携をすることで、LINEモバイル公式アカウントのメニューからデータ残量を確認することも可能です。

関連サイト:LINEモバイル

LINEモバイルで通信速度制限がかかってしまったら

高速データ通信容量を購入する

LINEモバイルでも、1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量を使い切ってしまった場合には、通信速度制限がかかります。

こうなった場合、通信速度制限が解除される翌月まで低速化したままの状態で使用しないといけないと思うと、憂鬱ですよね・・・

しかし、LINEモバイルでは通信速度制限がかかった場合、高速データ通信容量を購入して通信速度制限を解除することが可能です。

データ容量の購入は、

  • 0.5GB:500円
  • 1GB:1,000円
  • 3GB:3,000円

上記の3タイプから選ぶことができます。

通信速度制限がかかったとしてもこのように救済措置はありますが、高速データ通信容量の購入は月3回までと回数が決まっているので、無制限に高速データ通信容量を購入できるわけではありません。

また、LINEモバイルは月額料金の安さがメリットの1つなので、通信速度制限がかかったからといって、高速データ通信容量を購入するとそのメリットが霞んでしまいます。

そのため、そもそも通信速度制限がかからないように使用したほうがいいですね(^^)

また、LINEモバイルで高速データ通信容量を購入する方法については、下記の「LINEモバイルの通信速度制限の解除方法(データ追加購入)」の項目で紹介します。

関連サイト:LINEモバイル

データプレゼントを利用する

LINEモバイルには、データプレゼントというLINEモバイルユーザー同士であれば、高速データ通信容量を贈り合える機能があります。

通信速度制限がかかってしまった場合、LINEモバイルを利用している友達などから、高速データ通信容量を貰えば通信速度制限を解除することができます。

また、LINEモバイルのデータプレゼントについては、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:通信速度制限回避可能!LINEモバイルのデータプレゼント

LINEモバイルの通信速度制限の解除方法(データ追加購入)

LINEモバイルで、高速データ通信容量を追加購入し、通信速度制限を解除する方法を紹介します。

まずは、LINEモバイル公式サイトにアクセスします。

関連サイト:LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル「ログイン」

LINEモバイル公式サイトの「マイページ」をタップして、

  • ログインID
  • パスワード

を入力し、「ログインする」をタップしてマイページにログインします。

画像引用元:LINEモバイル公式サイト

「マイページ」にログインできたら、「データ量の追加」に進み、追加するデータ容量を選択します。

LINEモバイルで、高速データ通信容量を追加購入し、通信速度制限を解除する方法は以上になります。

LINEモバイルの通信速度制限について・まとめ

  • LINEモバイルにも通信速度制限はある
  • LINEモバイルでは通信速度制限がかかると200kbpsに低速化する
  • 通信速度制限がかかっていると通信速度が極端に遅くなる
  • 制限を回避するにはWi-Fiの利用などを心がける
  • もし制限がかかった場合はデータ容量を追加購入することができる
  • 3日制限はない
  • データフリー(カウントフリー)対象サービスでも制限がかかることもある

関連サイト:LINEモバイル

 

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , , , , , , , ,

関連記事

【契約者・利用者連携でLINEモバイルが更に便利に!】設定方法やそれぞれの役割について解説!

LINEモバイルでは、LINEアカウントとLINEモバイルをリンク(契約者連携・利用者連携)させることで、LINEポイントが付与されたりデータ残量の確認などができるようになります。 契約者連携・利用者 …

【手続きはマイページで!LINEモバイルの解約方法・手順】電話で解約手続きを行うことはできない!

現在、LINEモバイルを契約していて解約を検討している方、またLINEモバイルへの申し込みを検討中で、事前に解約方法を把握しておきたいという方もいるのではないでしょうか。 LINEモバイルの解約方法は …

【月額500円からの格安SIM!LINEモバイルのメリット・デメリット】ドコモ回線を使用していて日本全国どこでも使用可能!

これまで、LINEモバイルの特徴やサービスの説明などをしてきましたが、今回はLINEモバイルは大手携帯キャリアと比較してどうなのか、LINEモバイルを利用するメリットとデメリットについてまとめてみまし …

【契約日ではない!LINEモバイルの利用開始日っていつ?】新規契約なのか乗り換え(MNP転入)なのかによって異なる!

LINEモバイルには、利用開始日というものがあります。 利用開始日を把握しておけば、LINEモバイル契約後の初月月額料金無料期間を最大限に活用できるなどのメリットがあります。 そこで今回は、利用開始日 …

【ドコモ回線使用で速度安定!格安スマホ・LINEモバイルとは】店舗はある?サービス内容や特徴は?

皆さんは、LINEモバイルをご存知でしょうか。 最近やたらと目にするワードなので気になって調べてみると、どうやらLINEが始めた格安スマホ事業のようです。 そこで、LINEモバイルとは何なのか、どうい …