LINEモバイル申し込み・乗り換え

【注意点あり!LINEモバイルのエントリーパッケージの詳細・使い方】事務手数料無料で申し込める!

投稿日:2017年2月7日 更新日:

LINEモバイルには、エントリーパッケージというものがあるのはご存知でしょうか。

エントリーパッケージを使用すると、LINEモバイル契約時に発生する「登録事務手数料」という初期費用を無料にすることができるので、少しでも出費を抑えたいと思う方はLINEモバイル契約時にエントリーパッケージを使用してみてはいかがでしょうか。

そこで今回は、

  • エントリーパッケージとはどういったものなのか
  • エントリーパッケージを購入する方法と価格
  • エントリーパッケージの注意点
  • LINEモバイル申し込み時にエントリーパッケージを使用する方法

など、LINEモバイルのエントリーパッケージについて解説していきます。

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

LINEモバイルのエントリーパッケージについて

エントリーパッケージとは

まず、LINEモバイルのエントリーパッケージとはなんなのかについて解説します。

LINEモバイルは、申し込み手続きを行うと、初期費用として登録事務手数料3,000円が発生します。

エントリーパッケージとは、その登録事務手数料を無料にすることができるもので、LINEモバイル契約時にエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力することで、初期費用の登録事務手数料3,000円を無料にすることができます。

エントリーパッケージを使用すれば、LINEモバイルにお得に申し込みができるので、LINEモバイルに申し込むにあたり可能な限り出費を抑えたいという方は、エントリーパッケージを使用してみてはいかがでしょうか。

また、下記の記事では、エントリーコードについてや、エントリーコード使用の際の注意点などを解説しているので、そちらもご覧ください。

関連記事:LINEモバイルのエントリーコードの詳細と注意点

LINEモバイル新規契約・乗り換え時(MNP)に使用可能

エントリーパッケージは、LINEモバイル契約時に使用することができますが、中には

エントリーパッケージって、LINEモバイルに乗り換える場合にも使うことができるのかな?

と思っている方もいるでしょう。

LINEモバイル契約時というのは、新規契約だけでなく、他社からの乗り換え(MNP転入)も含まれます。

そのため、他社からLINEモバイルにMNP転入(乗り換え)をする場合であっても、エントリーパッケージを使用することができます。

関連記事:LINEモバイルにMNP転入する際エントリーパッケージは使える?

エントリーパッケージの種類

LINEモバイルには、

LINEモバイルのサービスタイプ
  • データSIM(SMSなし)
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

といった複数のサービスタイプがあるので、

音声通話SIMを利用したい場合には、音声通話SIM専用のエントリーパッケージを買わなくちゃいけないのかな?

と思っている方もいるようです。

LINEモバイルのエントリーパッケージは、これまで

これまでのエントリーパッケージ
  • 音声通話SIMエントリーパッケージ
  • データSIM(SMS付き)エントリーパッケージ

上記の2種類のエントリーパッケージがありました。

しかし、現在ではLINEモバイルのエントリーパッケージの種類は1種類に統合されているので、「音声通話SIM」「データSIM(SMS付き)」共通のエントリーパッケージになっています。

※データSIM(SMS)を利用する場合、エントリーパッケージは使用できません。

ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線どれでもエントリーパッケージは使用可能

LINEモバイルでは、

  • ドコモ回線
  • ソフトバンク回線
  • au回線

という、3つの回線から利用する回線を選択することが出来ますが、LINEモバイルでどの回線を利用する場合であっても、エントリーパッケージを使用することは可能です。

また、LINEモバイルのエントリーパッケージには区別はなく、ドコモ回線・ソフトバンク回線・au回線共通となっています。

LINEモバイルのエントリーパッケージの購入方法・価格

LINEモバイルのエントリーパッケージの説明は以上となりますが、

ところで、エントリーパッケージってどこで手に入るの?

と気になっている方もいるでしょう。

LINEモバイルのエントリーパッケージは、どこかで配布されているものではなく、

エントリーパッケージが購入できる場所
  • Amazonや楽天などのウェブサイト
  • ヨドバシ・ビックカメラなどの店舗

で販売されているので、LINEモバイルのエントリーパッケージが欲しい場合には、そういったウェブサイト・店舗で購入する必要があります。

LINEモバイルのエントリーパッケージをウェブサイトで購入する

LINEモバイルのエントリーパッケージは、Amazonなどのウェブサイトで購入することができます。

近所にLINEモバイルのエントリーパッケージを販売している店舗がないといった方は、Amazonや楽天で購入することをおすすめします。

また、Amazonや楽天などでは、400円程度でLINEモバイルのエントリーパッケージを購入することができます。

Amazon:LINEモバイル エントリーパッケージ

楽天:LINEモバイル エントリーパッケージ

LINEモバイルのエントリーパッケージを店舗(家電量販店)で購入する

LINEモバイルのエントリーパッケージは、下記のような店舗(家電量販店)で購入することができるようになっています。

LINEモバイルのエントリーパッケージが購入できる店舗(家電量販店)
  • エディオン
  • ノジマ
  • ビックカメラ
  • ヨドバシカメラ
  • カメラのキタムラ
  • etc…

ただ、LINEモバイルのエントリーパッケージを店舗で購入する場合、注意しなければならないことがあります。

それは、上記の家電量販店であれば全国どこの店舗でも、LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っているというわけではなく、エントリーパッケージを取り扱っていない店舗も存在するということです。

例えば、カメラのキタムラはLINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っているからと、最寄りのカメラのキタムラに行った場合、その店舗がLINEモバイルのエントリーパッケージ取り扱い店であれば問題ありませんが、エントリーパッケージを取り扱っていないカメラのキタムラだった場合、エントリーパッケージを購入することはできません。

せっかくお店まで行ったのに、エントリーパッケージの取り扱いがなかったということを避けるためにも、エントリーパッケージ購入前には、その店舗はLINEモバイルのエントリーパッケージ取扱店なのかどうか、LINEモバイル公式サイトで確認しておきましょう。

関連サイト:LINEモバイル

LINEモバイルのエントリーパッケージの注意点

ここまで、LINEモバイルのエントリーパッケージについて解説してきましたが、エントリーパッケージには利用するにあたって下記のような注意点も存在します。

エントリーパッケージの注意点
  • 有効期限がある
  • データSIM(SMSなし)には使用できない
  • キャンペーンコードとは併用不可
  • 店舗で契約する場合には使用できない
  • 一度入力すると再利用できない

そのため、LINEモバイル契約時にエントリーパッケージを使用したいと考えている方は、注意点も把握した上でエントリーパッケージを使用するかどうかを決めたほうがいいでしょう。

エントリーパッケージには有効期限がある

LINEモバイルのエントリーパッケージには、有効期限があり使用できる期間が決められています。

エントリーパッケージを購入して、しばらく経ってからLINEモバイルに申し込んだ場合、未使用だとしても有効期限が切れているとそのエントリーパッケージは使用できません。

もちろん、有効期限が過ぎたエントリーパッケージのエントリーコードを入力しても、登録事務手数料が無料になることはありません。

LINEモバイル申し込みの際に、エントリーパッケージを使用する場合には、エントリーパッケージに記載された有効期限よく確認し、有効期限内にLINEモバイル申し込みをするようにしましょう。

関連サイト:LINEモバイル

エントリーパッケージはデータSIM(SMSなし)には使用できない

LINEモバイルには、下記のようなサービスタイプがあります。

LINEモバイルのサービスタイプ
  • データSIM(SMSなし)
  • データSIM(SMS付き)
  • 音声通話SIM

「データSIM(SMSなし)」は、料金プランを「LINEフリープラン」にしたときのみに選択できるサービスタイプですが、LINEモバイルの申し込み時にエントリーパッケージを使用したい場合は「データSIM(SMSなし)」を選択してはいけません。

それは何故かというと、LINEモバイルのエントリーパッケージは、上記で説明した通り「音声通話SIM」と「データSIM(SMS付き)」共通になっており、「データSIM(SMSなし)」用のエントリーパッケージは存在しないためです。

つまり、LINEモバイル契約時に、LINEフリープランの「データSIM(SMSなし)」に申し込む方は、エントリーコードは使用できません。

そのため、LINEフリープランの「データSIM(SMSなし)」に申し込もうと思っている方は、エントリーパッケージを購入しても意味がないので購入しないようにしましょう。

関連記事:最安値!LINEモバイルのLINEフリープラン

エントリーパッケージとキャンペーンコードは併用不可

LINEモバイル申し込み時には、キャンペーンコードを入力することができ、キャンペーンコードを入力するとお得な特典を受けることができます。

そのため中には、

ということは、エントリーコードだけじゃなくてキャンペーンコードも使用して、LINEモバイルに申し込んだら更にお得になるってことか!

と思っている方もいるかもしれませんが、エントリーコードとキャンペーンコードは併用できないことが多いため、ほぼ併用不可と思っていたほうがいいでしょう。

そのため、よりお得にLINEモバイルに申し込むためには、エントリーコードとキャンペーンコードのどちらを入力したほうがお得なのかをよく考える必要があります。

エントリーパッケージは店舗で使用することはできない

上記で説明した通り、LINEモバイルのエントリーパッケージは店舗(家電量販店)でも購入することができます。

そのため、中には

店舗でエントリーパッケージを買って、そのまま店舗でLINEモバイルに申し込もう

と思っている方もいるでしょう。

確かに、LINEモバイルのエントリーパッケージを取り扱っている店舗の中には、LINEモバイルの申し込み手続きができる店舗もあります。

しかし、LINEモバイルのエントリーパッケージが使用できるのは、LINEモバイル公式サイトからの申し込みに限られるため、店舗でLINEモバイルに申し込む場合には使用することができません。

なので、店舗でエントリーパッケージを購入する方は、店舗でエントリーパッケージを購入後、自宅に帰ってLINEモバイル公式サイトから申し込み手続きを行う必要があります。

関連サイト:LINEモバイル

エントリーパッケージは一度入力すると再利用できない

LINEモバイル契約時に、エントリーパッケージを使用するにあたっての最大の注意点は、エントリーパッケージは一度入力すると再利用できないという点です。

一度入力したら使えなくなるのは当たり前でしょ

と思っている方もいるでしょうが、一度入力したら再利用できないというのは、LINEモバイル契約後に再度利用することはできないという意味ではありません。

どういうことかというと、LINEモバイル契約時にエントリーコードを入力して、手続きを進めていて下記のようなことが起きた場合には、契約が完了していなくてもエントリーコードは使用済みと判断され使えなくなってしまいます。

エントリーコードが使用済みになってしまう場合
  • 購入しようと思っていたスマホの在庫がなかった場合
  • LINEモバイルの加入審査で審査落ちになった場合
  • 契約手続き時に何らかのエラーが発生した場合

例えば、LINEモバイル契約時にLINEモバイルでスマホを購入しようと思っていた場合、エントリーコードを入力し契約手続きを進めていったものの、LINEモバイルで購入しようと思っていたスマホが在庫がなく購入できなかったとします。

その場合、

在庫なしならしょうがない。入荷するまで待つか

と思い、そこでLINEモバイルの契約手続きをやめてしまうと、エントリーコードは使用済みとなってしまい、もう使用することはできなくなってしまいます。

つまり、エントリーコード入力後に、

  • 契約手続きを途中でやめた
  • スマホやパソコンに何らかのエラーが発生しページを再読み込みした
  • 契約は完了したが審査で落ちてしまった

というような場合には、エントリーコードは使用済みとなっているため、再利用はできません。

LINEモバイル契約時に、エントリーパッケージを使用しようと思っている方は、このことを十分に理解しておきましょう。

LINEモバイルのエントリーパッケージの使い方

画像引用元:LINEモバイル

LINEモバイル契約時に、エントリーパッケージを使用する方法を解説していきます。

まず、「LINEモバイル」の公式サイトにアクセスし、画面右上の「申し込み」をタップします。

続いて、「お申し込み前の確認」のページで、注意事項などをよく読み「上記事項に同意の上、申し込み」をタップします。

関連サイト:LINEモバイル

画像引用元:LINEモバイル「申し込み」

「申し込み方法」のページでは、

  • 通常申し込み
  • コードを使用して申し込み

から選択できるので、「コードを使用して申し込み」を選びます。

すると、エントリーコード入力欄が出てくるので、そこにエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを、間違いがないように入力します。

エントリーコード入力後は、通常通りLINEモバイルの申し込み手続きを進めていくことになります。

LINEモバイルの申し込み方法がわからないという場合には、下記の記事でLINEモバイルの申し込み手順や流れを解説しているので、そちらを参考にしてみてください。

関連記事:解説!LINEモバイルの申し込み・乗り換え(MNP)方法

LINEモバイルのエントリーパッケージについて・まとめ

  • LINEモバイル申し込み時にエントリーコードを入力すると、登録事務手数料が無料になる
  • エントリーパッケージはLINEモバイル新規契約・乗り換え時に使用できる
  • エントリーコードはエントリーパッケージに記載されている
  • エントリーパッケージはAmazonなどで購入できる
  • エントリーパッケージは「音声通話SIM」「データSIM(SMS付き)」共通
  • エントリーコードを使用したほうが、安くてお得にLINEモバイルに申し込める
  • エントリーパッケージには注意点もあるので使用前に十分に注意点も把握しておく

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル申し込み・乗り換え
-, , ,

関連記事

【解説!LINEモバイルの本人確認に使える書類一覧】アップロードできない場合の対処法も解説!

LINEモバイルに申し込み・乗り換え(MNP)をしようと思っている方の中には、 LINEモバイルの契約手続き時に、本人確認ができる書類が要るみたいなんだけど、どんな書類が本人確認として使えるんだろう …

【審査時間は?LINEモバイルの審査落ちの原因も解説】土日祝日関係なく審査は年中無休で対応!

LINEモバイルへ申し込み・乗り換えをしようと思っている方の中には、 LINEモバイルって格安SIMだけど、契約する時に審査はあるのかな? と気になって、調べている方も多いかと思います。 大手携帯キャ …

【最適なタイミングは?LINEモバイルの申し込み・乗り換え(MNP)】いつがいいのかは申し込み区分によって異なる!

月額基本利用料初月無料は2019年4月30日で終了となりました。   LINEモバイルに申し込みたい、乗り換えたい(MNP)と思っている方の中には、 LINEモバイルに申し込みたいんだけど、 …

【MNP手順を解説!auからLINEモバイルに乗り換える方法】契約後に行う設定などについても紹介!

auからLINEモバイルに乗り換えたいけど、具体的にどうやればいいのかわからず、いろいろと調べている方もいるのではないでしょうか。 この記事では、auからLINEモバイルに乗り換える(MNP転入)にあ …

【実店舗あり!LINEモバイルは店舗で申し込み(契約)手続きが可能】即日利用可能かどうかは事前に確認しよう!

LINEモバイルの新規契約・乗り換え(MNP)手続きは、基本的にはLINEモバイル公式サイトで行うようになりますが、中には LINEモバイルに申し込みたいんだけど、ウェブサイトからの申し込みって難しそ …