LINEモバイル

【他社スマホの故障もOK!LINEモバイルの持込端末保証】サービス内容やオプションを利用する流れなどを解説!

投稿日:2018年1月13日 更新日:

LINEモバイルでは、他社で購入したスマホを持ち込んで使用することができますが、その場合持ち込んだスマホに端末保証をつけることができるのかどうかが気になっている方もいるのではないでしょうか。

スマホは高価な物のため、故障したときのことを考えて、スマホに保証をつけておきたいですよね(>_<)

LINEモバイルは、LINEモバイルで購入したスマホではなくても端末保証をつけることができるので、他社で購入したスマホに端末保証をつけたいと考えている方も問題ありません(^^)

そこで今回は、LINEモバイルの持込端末保証とはどういったサービスなのか、また持込端末保証の利用の流れなどについて紹介していきます。

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

LINEモバイルの持込端末保証とは

LINEモバイルの持込端末保証とは、そのサービス名通り他社のスマホをLINEモバイルに持ち込んで使用する方が利用できる、LINEモバイルの端末保証オプションサービスです。

LINEモバイルの持込端末保証は、月額利用料金500円で利用できるオプションサービスで、大手携帯キャリアの端末保証オプションと同等程度の月額利用料金となっています。

また、持込端末保証はLINEモバイル契約後に加入するということはできないため、持込端末保証を利用したいと思っている方は、LINEモバイル契約時に加入する必要があります。

下記からは、LINEモバイルの持込端末保証のサービス内容などについて、詳しく説明していきます。

持込端末保証の概要

LINEモバイルの持込端末保証のサービスについて、簡単に説明すると下記のようになります。

LINEモバイルの持込端末保証の概要
  • 対象者:自分で用意した端末をLINEモバイルで使用する方
  • 月額利用料金:500円
  • 対象機種(修理):Android端末、iOS端末
  • 対象機種(交換):Android端末
  • 端末が届くまで:約2週間
  • 利用回数:年2回まで
  • 端末交換・修理代金:1回目4,000円、2回目8,000円
  • 保証範囲:故障、水濡れ、破損
  • 保証期間(自然故障):メーカー発売日から3年間
  • 保証期間(落下・水濡れ等):当オプションを解約するまで
  • 保証上限額:50,000円
  • 端末の貸出:あり

持込端末保証の対象機種

持込端末保証の対象機種は、

  • Android端末
  • iOS端末

となっており、LINEモバイルに持ち込んだスマホが、Android端末であってもiPhoneであっても、持込端末保証に申し込むことができます。

また、持込端末保証は持ち込んだスマホがAndroid端末であっても、iPhoneであっても申し込むことができますが、そのスマホが

  • Android端末
  • iOS端末

上記のどちらなのかで、保証の内容が異なります。

持込端末保証の保証内容
修理 交換
Android端末
iOS端末(iPhone) ×

LINEモバイルに、iOS端末(iPhone)を持ち込んで持込端末保証に申し込んだ場合、上記のようにiOS端末(iPhone)は修理のみの対応になるので、その点にはご注意を。

持込端末保証の保証が受けれるのはいつから?

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

持込端末保証に申し込んだからといっても、持込端末保証は加入後すぐに適用されるオプションサービスではではありません。

持込端末保証の保証が受けれるようになるのは、契約成立日の翌月からとなっています。

例えば、1月にLINEモバイル契約、持込端末保証に加入した場合の、持込端末保証の保証適用までの流れと、持込端末保証の月額利用料金発生時期は下記のようになります。

持込端末保証適用までの流れ
  • 1月:LINEモバイル契約・持込端末保証申し込み
  • 2月:持込端末保証の保証適用開始(初月無料)
  • 3月:持込端末保証の保証継続中(月額500円発生)

上記の場合、1月中は保証対象期間外なので仮にその期間にスマホが故障してしまっても持込端末保証は受けれません。

持込端末保証の修理費・交換費

持込端末保証の月額利用料金は500円ですが、持込端末保証に申し込んで月額500円を支払っていれば、無料で修理・交換をしてくれるというわけではありません。

持込端末保証に申し込んだスマホが故障した場合、スマホの修理・交換にかかる費用が50,000円までなら

  • 1回目:4,000円
  • 2回目:8,000円

上記の金額でスマホの修理・交換を行うことが可能です。

修理・交換にかかる費用が50,000円を超える場合には、上記の金額(1回目:4,000円、2回目:8,000円)に加えて、50,000円超過分をユーザーが負担するようになります。

また、持込端末保証は1年間に2回までと、利用できる回数も決められています。

持込端末の保証範囲と保証期間

LINEモバイルの持込端末保証の保証範囲についてですが、

  • 故障
  • 水濡れ
  • 破損

上記の故障に対応してもらえます。

また、持込端末保証を利用した場合、保証をいつまで受けることができるのかについてですが、故障が落下・水濡れ等であれば、持込端末保証を解約するまで保証されますが、自然故障の場合はメーカー発売日から3年間と保証期間が決められています。

交換端末について

持込端末保証をつけたスマホが故障し、スマホが修理ではなく交換になる場合、交換端末はLINEモバイルが保有している交換端末(新品又はリフレッシュ端末)の中から送付されるようになります。

そのため、交換端末が以前使用していたスマホと同じスマホになるとは限らず、また交換端末の指定をすることはできません。

また、他のユーザーの利用状況などの都合により、貸出端末が用意できない場合もあるようです。

IMEI登録前に端末(機種)が故障した場合

下記で解説しますが、持込端末保証を利用する場合、持込端末保証をつけるスマホを「IMEI登録ウェブサイト」に登録しなければいけません。

もし、IMEI登録をしなかった、またはIMEI登録をする前に故障してしまった場合には、持込端末保証は適用されないので必ずIMEI登録は行うようにしてください。

LINEモバイルの持込端末保証利用の流れ

ステップ1:持込端末保証に申し込む

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

持込端末保証を利用したい場合、LINEモバイル契約時のオプション選択の際に、「持込端末保証」を選択します。

※LINEモバイル契約後に、持込端末保証に申し込むことはできません。

関連サイト:LINEモバイル

ステップ2:IMEI登録をする

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

持込端末保証をつけたいスマホを「IMEI登録ウェブサイト」に登録します。

IMEI番号(端末識別番号)の登録を行っていない場合には、月額利用料金を支払っていても持込端末保証は適用されません。

関連サイト:IMEI登録ウェブサイト

また、IMEI番号(端末識別番号)は下記の順番で確認ができるようになっています。

IMEI番号(端末識別番号)確認方法

iOS端末(iPhone)の場合
端末の設定から「一般」→「情報」をタップ

Android端末の場合
端末の設定画面から「端末情報」→「端末の状態」→「SIMのステータス」をタップ

※IMEI番号確認方法は、端末のメーカーによって異なります。

ステップ3:持込端末が故障

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

持込端末保証に申し込んだスマホに、

  • 故障
  • 水濡れ
  • 破損

が発生。

ステップ4:LINEモバイルに連絡

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

持込端末保証に申し込んだスマホが故障した場合、「LINEモバイル 端末保証受付センター」に連絡をします。

「LINEモバイル 端末保証受付センター」に連絡をすると、最初に

  • 契約者名
  • ログインID
  • 電話番号

を聞かれるので、回答してください。

また、18時までに受付が完了した場合、

  • 返送キット
  • 貸出端末(希望者のみ)

を当日発送してもらえます。

LINEモバイル 端末保証受付センター
  • 電話番号:0120-866-919(※)
  • 受付時間:10:00~19:00(年中無休)

※携帯電話、スマートフォンからも利用可能

ステップ5:LINEモバイルで故障端末の診断が行われる

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

返送キットが届いたら、故障端末をLINEモバイルに送ります。

故障端末は、LINEモバイル側で診断を行い、その結果は電話で連絡が貰えます。

その結果次第で、修理になるのか交換になるのかがわかるようになります。

ステップ6:修理完了端末・交換端末を受け取る

画像引用元:LINEモバイル「端末保証オプション」

LINEモバイルから修理完了端末、または交換端末が届きます。

貸出端末を持っている方は、修理完了端末、または交換端末が入っていた箱に貸出端末を入れて、LINEモバイルに返却するようになります。

LINEモバイルの持込端末保証とは・まとめ

  • LINEモバイルは他社のスマホでも端末保証をつけれる
  • 持込端末保証の月額利用料金は500円(初月無料)
  • 持込端末保証の対象機種はAndroid端末とiOS端末(iPhone)
  • 保証を利用できる回数は年2回まで
  • スマホが故障した場合、代わりのスマホを貸出してくれる
  • 保証が受けれるのは持込端末保証加入の翌月から
  • 持込端末保証を利用するには必ずIMEI登録をする

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , ,

関連記事

【審査落ちの基準は?LINEモバイルはクレジットカード不要?】契約時には本人確認書類と同じ情報を入力しよう!

大手携帯キャリアと契約する際には審査があり、その審査に通らなければ契約することができませんが、LINEモバイルと契約する際にも審査があり、審査に通らなければ契約することができません。 そこで、審査にか …

【解除方法は?LINEモバイルの通信速度制限を解説】低速化するとどれくらい遅くなるのかなど紹介!

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、通信速度制限があり1ヶ月間で使用できる高速データ通信容量を使い切ってしまうと、通信速度が低速化してしまいますが、格安SIMであるLINEモバイル …

【音声通話SIMのみ利用可能!LINEモバイル・通話明細サービスとは】過去6ヶ月分の明細を確認できる!

LINEモバイルは、アプリ「いつでも電話」をリリースしたり、「10分電話かけ放題オプション」のサービスを開始したりと、通話に力を入れています。 そして、2017年7月、音声通話の明細が確認できるように …

【要チェック!LINEモバイルの解約を解説】回線はいつまで使えるのかなど注意点についても紹介!

これまで、数記事にわたってLINEモバイルの解約について解説してきました。 今回は、これまでのまとめということで、LINEモバイル解約時に解約違約金は発生するのか、月途中で解約した場合月額基本料金は日 …

【スマホの保証あり!LINEモバイル端末保証オプション】故障端末は新品・リフレッシュ端末に交換してもらえる!

LINEモバイルに新規契約・乗り換え(MNP転入)をしようと考えている方の中には、もしもの時のためにスマホに保証をつけたい、だけどLINEモバイルにそういったスマホの保証はあるのかどうか気になっている …