LINEモバイル

【契約者・利用者連携でLINEモバイルが更に便利に!】設定方法やそれぞれの役割について解説!

投稿日:2017年2月23日 更新日:

LINEモバイルでは、LINEアカウントとLINEモバイルをリンク(契約者連携・利用者連携)させることで、LINEポイントが付与されたりデータ残量の確認などができるようになります。

契約者連携・利用者連携をすると、他にもLINEモバイル公式アカウントから、いつでもヘルプでオペレーターに聞きたいことを質問できたり、データプレゼントができるようになるなど、多くの機能が使用できるようになります。

ということで今回は、LINEモバイルの契約者連携・利用者連携の役割や設定方法などについて紹介していきます(^^)

関連記事:メールやLINEでも問い合わせOK!LINEモバイルのサポート

SPONSORED LINK

LINEモバイル「契約者連携・利用者連携」について

契約者連携とは

契約者連携とは、LINEモバイル契約者がLINEアカウントとLINEモバイルをリンクさせることで、LINEポイント付与などが受けれるようになるサービスです。

契約者連携をすると、LINEアプリからLINEモバイルのマイページへログインできるようになるので、プランやオプションの変更、利用者の設定などをすることができます。

できるようになること

  • LINEポイントの付与
  • LINEアプリからLINEモバイルのマイページへログイン
  • いつでもヘルプでオペレーターが応対

関連サイト:LINEモバイル

利用者連携とは

利用者連携とは、LINEモバイル契約者が登録した利用者のLINEアカウントとLINEモバイルをリンクさせることで、利用者がLINE上でデータ残量の確認などが行えるようになるサービスです。

例えば、家族でLINEモバイルを使用していてお父さんが契約者だった場合、子供を利用者として登録して利用者連携をすると、その端末からデータ残量の確認やデータプレゼントをすることができるようになります。

また、利用者連携をしても、その端末からデータ容量の追加購入やプランの変更などをすることはできず、それができるのは契約者である親御さんのみなので安心です(^^)

できるようになること

  • データ残量の確認
  • データプレゼント
  • いつでもヘルプでオペレーターが応対

契約者と利用者が同じ場合

LINEモバイルには、契約者連携と利用者連携がありますが、契約者と利用者が同じ場合には、利用者連携もする必要があるのかどうか調べてみました。

上記で解説したように、契約者連携と利用者連携ではそれぞれ役割が異なっており、簡単に言うと

  • 契約者連携:LINEポイントが貰える等
  • 利用者連携:データ容量の確認等

上記のようになります。

契約者と利用者が同じだからといって、契約者連携しかしていなければLINEポイントの付与等はされますが、データプレゼント等を利用することができません。

また、データプレゼントに関しては、データ容量をあげる側も貰う側も利用者連携をしている必要があるので、相手側が利用者連携をしていても、こちら側が利用者連携をしていなければデータ容量をあげることも貰うこともできないので注意してください(>_<)

上記を踏まえると、契約者と利用者が同じだとしても、契約者連携と利用者連携両方したほうがいいですね(^^)

ちなみに、契約者と利用者が同じ場合でも、契約者連携をすれば同時に利用者連携も完了になるわけではないので、個別に手続きをする必要があります。

関連記事:通信速度制限回避可能!LINEモバイルのデータプレゼント

契約者連携が出来ない場合

LINEモバイルの契約者連携が出来なくて検索している方もいるようなので、なぜ契約者連携ができないのか調べてみました。

そもそも、契約者連携・利用者連携は、商品出荷のメールが届いた翌日から設定ができるようになります。

また、他社からLINEモバイルにMNP転入の場合には、MNP切り替え手続きが完了していないと、契約者連携・利用者連携をすることはできないようです。

LINEモバイルで契約者連携ができない場合には、商品出荷のメールが届く前や、MNP切り替え手続きをする前に、契約者連携・利用者連携をしようとしている可能性があるので、それらを確認してみましょう。

関連記事:手順を解説!LINEモバイルの初期設定(APN設定)方法

契約者連携の設定方法・手順

画像引用元:LINEモバイル公式ブログ

契約者連携をする方法ですが、まずLINEモバイル契約時に決めたログインIDとパスワードを用意してください。

次に、LINEアプリを起動させて、「その他」のタブにある「公式アカウント」をタップして、LINEモバイル公式アカウントを友だち登録します。

LINEモバイル公式アカウントのトーク画面を開いて、画面下部のメニューにある「契約者連携」を選択します。

すると、ログインIDとパスワードの入力を求められるので、先程用意したログインIDとパスワードを入力し「連携する」をタップします。

画像引用元:LINEモバイル公式ブログ

ログインが成功すれば契約者連携は完了になります。

利用者連携の設定方法・手順

画像引用元:LINEモバイル公式ブログ

利用者連携をする方法ですが、まずパソコンやスマホでLINEモバイルの「マイページ」にアクセスします。

次に、LINEモバイル契約時に決めたログインIDとパスワードを入力して、ログインします。

マイページにログインすると、契約情報というところに利用コードというものがあるので、16桁ある「現在の利用コード」をコピーまたはメモをします。

その際には、大文字と小文字を間違わないように正確に利用コードをメモするようにしてください。

続いて、LINEアプリを起動させて、LINEモバイル公式アカウントの友だち登録が完了していない場合は、「その他」のタブにある「公式アカウント」をタップして、LINEモバイル公式アカウントを友だち登録します。

既に、LINEモバイル公式アカウントと友だち登録を完了している場合は、LINEモバイル公式アカウントのトーク画面を開いて、画面下部にあるメニューの中の「利用者連携」をタップします。

すると、「利用コードを入力しLINEと連携してください。」というメッセージが表示されるので、先程コピーまたはメモをした16桁の利用コードを入力し「連携する」をタップします。

画像引用元:LINEモバイル公式ブログ

ステータスが「連携済み」になっていれば利用者連携は完了になります。

関連サイト:LINEモバイル「マイページ」

まとめ

  • 契約者連携と利用者連携ではできることが異なる
  • 契約者と利用者が同じであっても契約者・利用者両方の連携をする必要がある
  • 利用者連携をしていないとデータプレゼントが利用できない
  • 利用者連携をしてもプランの変更などはできない

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , ,

関連記事

【ポイントも貯まる!LINEモバイルはLINE Payカード決済可能】チャージはコンビニなどで手軽にできる!

LINEモバイルは、チャージ式のプリペイドカード「LINE Payカード」があれば料金の支払い(決済)をすることができるので、クレジットカードを持っていない方はLINEモバイル契約の際、料金の支払い( …

【即日開通・利用可能!LINEモバイルが店舗展開を開始】申し込みに必要なものや店舗でできることを紹介!

これまで、LINEモバイルはウェブからしか申し込みをすることができませんでした。 しかしLINEモバイルは、2017年3月15日より(1部店舗2017年3月18日より)店舗展開をスタートさせ、店舗での …

【要チェック!LINEモバイルの解約を解説】回線はいつまで使えるのかなど注意点についても紹介!

これまで、数記事にわたってLINEモバイルの解約について解説してきました。 今回は、これまでのまとめということで、LINEモバイル解約時に解約違約金は発生するのか、月途中で解約した場合月額基本料金は日 …

【LINEモバイルが通話料無料に!10分電話かけ放題オプション】誰とでも何度でもかけ放題のオプションサービス!

先日の記事で紹介した通り、LINEモバイルでは「10分電話かけ放題オプション」というオプションサービスを開始しました。 LINEモバイルではこれまで、電話をかければかけるだけ通話料が発生していたのが、 …

【アプリ使用で通話料半額に!?LINEモバイル「いつでも電話」】月額料金無料でインストールするだけで使える!

LINEモバイルは、大手携帯キャリアに比べて月額料金が安いのが最大のメリットですが、大手携帯キャリアのように通話定額オプションが用意されていないので、電話をする頻度が高い方の中には通話料がかさんでしま …