LINEモバイル

【解約手数料はいくら?LINEモバイルの解約違約金を解説】最低利用期間の有無がポイント!

投稿日:2018年3月19日 更新日:

LINEモバイルを利用中で、何らかの理由でLINEモバイルを解約、またはLINEモバイルから他社に乗り換え(MNP転出)をしようと考えている方もいるのではないでしょうか。

LINEモバイルを解約、またはLINEモバイルから他社に乗り換え(MNP転出)をすると、場合によっては違約金(解約金)が発生してしまうこともあります。

そこで今回は、LINEモバイル解約の際に解約違約金が発生するケース、解約時には解約違約金以外にはどのような手数料が発生するのかなどについて解説していきます。

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

LINEモバイルは解約の際に解約違約金がかかる?

上記で説明した通り、LINEモバイルは解約や、他社に乗り換え(MNP転出)をすると、場合によっては解約違約金として解約手数料が発生します。

LINEモバイルの解約手数料は、「9,800円(税抜)」となっており、発生した解約手数料は解約月の利用料金と合算して、解約月の翌月に請求されるようになります。

例えば、3月にLINEモバイルを解約した場合、下記のようなスケジュールになります。

3月にLINEモバイルを解約した場合
  • 3月:LINEモバイル解約
  • 4月:3月分の利用料金+解約手数料が請求される
  • 5月:3月分の音声通話料金が請求される

音声通話料金に関しては、利用した月の翌々月に請求されるようになるので、

LINEモバイルを解約したのになんでまだ料金を請求されるの?

とならないように、ご注意ください。

LINEモバイルの解約違約金・解約手数料について

最低利用期間で解約違約金の有無が決まる

上記で、LINEモバイルは場合によっては、解約・乗り換え(MNP転出)の際に解約違約金として解約手数料が発生すると説明しました。

では、「場合によって」とはどのような場合なのでしょうか。

LINEモバイルでは、契約の際に

  • データSIM
  • 音声通話SIM

からサービスタイプを選択することができますが、選択したサービスタイプによっては最低利用期間が設定されています。

最低利用期間とは、LINEモバイルを解約、他社に乗り換え(MNP転出)をしてしまうと、解約違約金として解約手数料が発生してしまう期間のことを指します。

つまり、LINEモバイル解約の際に解約違約金として解約手数料が発生してしまう場合とは、LINEモバイル契約の際に、最低利用期間が設定されているサービスタイプを選択して、最低利用期間内にLINEモバイルを解約・他社に乗り換え(MNP転出)をした場合になります。

LINEモバイルの「データSIM」と「音声通話SIM」、それぞれのサービスタイプの最低利用期間についてや、解約時に解約違約金が発生するかどうかについては下記より解説していきます。

また、最低利用期間について詳しくは、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:解約時は注意!LINEモバイルの最低利用期間について解説

データSIMを解約する場合の解約違約金

LINEモバイル契約時に、

  • データSIM(SMSなし)
  • データSIM(SMS付)

を選択した場合、「データSIM」には最低利用期間がないので、例え1年未満でLINEモバイルを解約しても、解約手数料が発生することはありません。

音声通話SIMを解約する場合の解約違約金

LINEモバイル契約の際に、「音声通話SIM」を選択した場合、「音声通話SIM」には最低利用期間が設定されています。

つまり、「音声通話SIM」を選択した場合、最低利用期間内にLINEモバイルを解約・他社へ乗り換え(MNP転出)をすると、解約違約金として解約手数料が発生するようになるので、解約の際には十分ご注意ください。

他社に乗り換える場合はMNP転出手数料が必要

ここまで、LINEモバイルの解約違約金について説明してきましたが、LINEモバイルから他社に乗り換え(MNP転出)をする場合には、解約手数料とは別に「MNP転出手数料」が必要になります。

LINEモバイルのMNP転出手数料は「3,000円(税抜)」となっており、LINEモバイル契約時に「音声通話SIM」で契約し、最低利用期間内に他社に乗り換え(MNP転出)をする場合

最低利用期間内に他社に乗り換える場合の費用
  • MNP転出手数料:3,000円(税抜)
  • 解約手数料:9,800円(税抜)

上記の必要が必要になるので、LINEモバイルから他社に乗り換え(MNP転出)を検討している方は、ご注意ください。

また、LINEモバイル契約の際に「データSIM」を選択した方は、

  • データSIM(SMSなし)
  • データSIM(SMS付)

は、MNP転出手続きの対象外となっているので、他社に乗り換え(MNP転出)をすることはできません。

LINEモバイルの解約違約金・解約手数料について・まとめ

  • LINEモバイルは解約・他社へ乗り換えの際に解約違約金として解約手数料が発生する場合もある
  • LINEモバイルの解約手数料は「9,800円(税抜)」
  • 解約手数料は解約月の利用料金と合算して請求される
  • 解約違約金が発生するかどうかはサービスタイプによって決まる
  • 「データSIM」の場合は解約手数料は発生しない
  • 「音声通話SIM」の場合は最低利用期間内に解約・他社へ乗り換えをすると解約手数料が発生する
  • 他社に乗り換え(MNP転出)をする場合は、MNP転出手数料も必要になる

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , , , , , , , , ,

関連記事

【LINEモバイルが通話料無料に!10分電話かけ放題オプション】誰とでも何度でもかけ放題のオプションサービス!

先日の記事で紹介した通り、LINEモバイルでは「10分電話かけ放題オプション」というオプションサービスを開始しました。 LINEモバイルではこれまで、電話をかければかけるだけ通話料が発生していたのが、 …

【スマホのみの購入は可能?LINEモバイルの端末】端末セット・SIMカードのみからと契約方法が選べる!

LINEモバイルでは、低価格で購入できるリーズナブルな端末や防水機能が付いた端末など、様々な端末が販売されています。 そこで、LINEモバイルで販売されている端末にはどんなものがあるのかラインナップや …

【LINEでID検索可能!LINEモバイルは年齢認証ができる格安SIM】年齢認証を行う手順についても紹介!

大手携帯キャリアを利用している場合、LINEで年齢認証を行うことができますが、MVNO(格安SIM)を利用していると多くの場合、LINEの年齢認証を行うことができません。 では、LINEが提供している …

【ポイントも貯まる!LINEモバイルはLINE Payカード決済可能】チャージはコンビニなどで手軽にできる!

LINEモバイルは、チャージ式のプリペイドカード「LINE Payカード」があれば料金の支払い(決済)をすることができるので、クレジットカードを持っていない方はLINEモバイル契約の際、料金の支払い( …

【通信速度制限回避可能!LINEモバイルのデータプレゼント】繰越はできる?プレゼントできる容量に制限は?

他社でも、余っているデータ通信容量をわけあうことができますが、わけあうことができる対象は家族間などと限定されています。 しかし、LINEモバイルはLINEモバイルユーザーであれば、家族間だけでなく友達 …