LINEモバイル

【要チェック!LINEモバイルの解約を解説】回線はいつまで使えるのかなど注意点についても紹介!

投稿日:2018年3月27日 更新日:

これまで、数記事にわたってLINEモバイルの解約について解説してきました。

今回は、これまでのまとめということで、LINEモバイル解約時に解約違約金は発生するのか、月途中で解約した場合月額基本料金は日割りになるのか、解約方法や解約手順など、LINEモバイルの解約についてまとめてみました。

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

LINEモバイルの解約について

解約の際に解約違約金・解約手数料が発生する場合

LINEモバイルを解約する際には、場合によっては解約違約金として解約手数料「9,800円(税抜)」が発生してしまうケースがあります。

では、どのような場合にLINEモバイル解約時に解約違約金が発生してしまうのか説明していきます。

LINEモバイルには、

LINEモバイルのサービスタイプ
  • データSIM(最低利用期間なし)
  • 音声通話SIM(最低利用期間あり)

というサービスタイプがあり、LINEモバイルの「音声通話SIM」には最低利用期間が設定されています。

最低利用期間とは簡単に説明すると、最低利用期間内にLINEモバイルを解約したり、他社に乗り換え(MNP転出)をしたりすると、解約違約金が発生する期間のことです。

つまり、LINEモバイル解約の際に解約違約金が発生するケースとは、LINEモバイルで「音声通話SIM」を利用している方が、最低利用期間内にLINEモバイルを解約、他社に乗り換え(MNP転出)を行った場合になります。

また、LINEモバイルの最低利用期間については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:解約時は注意!LINEモバイルの最低利用期間について解説

解約手数料は解約月の翌月に請求される

LINEモバイルでは、最低利用期間内に

  • LINEモバイルを解約
  • LINEモバイルから他社に乗り換え(MNP転出)

を行うと、解約違約金として「9,800円(税抜)」の解約手数料が発生してしまいます。

発生した解約手数料は、解約月の月額利用料金と合算して、解約をした翌月に請求されるようになります。

LINEモバイルの解約手数料については、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:解約手数料はいくら?LINEモバイルの解約違約金を解説

月途中で解約すると月額料金は日割りになる?

LINEモバイルを月途中で解約する場合、月額基本料金は日割りになるのかな?と気になっている方もいるようです。

しかし、LINEモバイルは月途中で解約したとしても、月額基本料金の日割りはありません。

なので、日割りのことをは気にせず、自分が解約したいタイミングで解約手続きを行いましょう。

LINEモバイル解約後はいつまで使える?

LINEモバイルを解約するにあたって、解約後いつまでLINEモバイルの回線が使用できるのかが気になっている方が多いようです。

そこで調べてみると、LINEモバイル公式Twitterアカウントで

月の途中で解約した場合、月いっぱい(月末)までご利用いただくことができます。

引用元:Twitter

とツイートされていました。

つまり、LINEモバイルは月途中に解約をしたとしても、すぐに回線が使用できなくなるというわけではなく、解約手続きをした月の終わり(月末)までは回線を使用することができるということです。

LINEモバイルは、解約手続きをしてすぐに回線が使用できなくなるわけではないので、ご安心を(^^)

初月で解約した場合

LINEモバイルは、初月(利用開始日が属する月)の月額基本使用料金が無料の格安SIMとなっています。

ということは、LINEモバイルを利用し始めて、何らかの事情ですぐ解約をしなくてはいけなくなった時、初月(利用開始日が属する月)に解約をすれば月額基本料金は無料なの?と気になっている方もいるようです。

画像引用元:LINEモバイル「プラン・価格表」

結論から言うと、LINEモバイルを初月に解約をした場合には、月額基本料金は無料にはならず、1ヶ月分の月額基本利用料金が請求されるようになっています。

初月の月額基本料金が無料というのは、LINEモバイルを継続して利用する場合なので、初月にLINEモバイルを解約してしまうと、初月月額基本料金無料の恩恵を受けることはできないので、ご注意ください。

関連記事:契約日ではない!LINEモバイルの利用開始日っていつ?

MNP転出の場合解約違約金以外の費用が必要

LINEモバイルから、他社に乗り換え(MNP転出)をしたいと考えている方もいるかと思いますが、仮に最低利用期間内に他社に乗り換え(MNP転出)をする場合には、下記のような手数料が発生します。

最低利用期間内に他社に乗り換えた場合
  • 解約手数料:9,800円(税抜)
  • MNP転出手数料:3,000円(税抜)

また、最低利用期間が終わった後、他社に乗り換え(MNP転出)をする場合、解約手数料は必要ありませんが、MNP転出手数料は発生するようになります。

LINEモバイルの解約方法・解約手順

LINEモバイルの解約手続きを行いたい場合、LINEモバイル「マイページ」より手続きができるようになっています。

「マイページ」での解約手続きは非常に簡単で、数分あれば解約手続きが完了します。

また、LINEモバイルでは解約手続きが行えるのは「マイページ」のみとなっており、店舗・電話では解約手続きを行うことができないので、ご注意ください。

LINEモバイルの解約手続き・解約手順については、下記の記事で詳しく解説しているので、そちらを参考にしてください。

関連記事:手続きはマイページで!LINEモバイルの解約方法・手順

LINEモバイル解約の際はSIMカードを返却する必要がある

LINEモバイルでは、解約手続きを後にSIMカードを返却する必要があり、もし返却しなかった場合SIMカード損害金として「3,000円」が請求されてしまいます。

なので、LINEモバイル解約後には、忘れずに必ずLINEモバイルにSIMカードを返却するようにしてください。

SIMカードの返却先、いつまでにSIMカードを返却しないといけないのかなど、LINEモバイルのSIMカード返却については、下記の記事で解説しているので、そちらをご覧ください。

関連記事:損害金発生!LINEモバイル解約後は要SIMカード返却

LINEモバイルの解約について・まとめ

  • 最低利用期間内の解約は解約手数料は発生する
  • 解約手数料は「9,800円(税抜)」
  • 解約手数料は解約手続きを行った月の翌月に請求される
  • LINEモバイルは月額基本料金の日割りを行っていない
  • LINEモバイルの回線は解約手続きを行った月の月末まで使用可能
  • 初月で解約をした場合1ヵ月分の月額基本料金が請求される
  • 他社に乗り換える場合MNP転出手数料が必要
  • LINEモバイルの解約は「マイページ」から行える
  • 解約手続き後は必ずSIMカードを返却する

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , , , , , , , , , , ,

関連記事

【写真は鮮明に!LINEモバイルの本人確認に使える書類一覧】記載された情報がわかるきれいな写真をアップロードしよう!

LINEモバイルに、新規契約・乗り換え(MNP転入)をする際には、本人確認のため本人確認書類が必要になります。 LINEモバイルの本人確認に使用できる書類は複数ありますが、それぞれの本人確認書類には使 …

【解除方法は?LINEモバイルの通信速度制限を解説】低速化するとどれくらい遅くなるのかなど紹介!

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアには、通信速度制限があり1ヶ月間で使用できる高速データ通信容量を使い切ってしまうと、通信速度が低速化してしまいますが、格安SIMであるLINEモバイル …

【解約時は注意!LINEモバイルの最低利用期間について解説】解約手数料が発生するタイミングなどについても紹介!

LINEモバイルには、最低利用期間というものが設けられているということはご存知でしょうか。 最低利用期間について知っておけば、もしLINEモバイルを解約することになったとしても、スムーズに解約をするこ …

【閲覧や利用時間制限も可能!LINEモバイルフィルタリングアプリ】月額無料で利用できて高性能!

LINEモバイルでは、フィルタリングサービスとしてフィルタリングアプリを利用することができるので、安心してネットなどを楽しむことができます。 そこで今回は、LINEモバイルで利用できるフィルタリングア …

【お得なキャンペーンが復活!LINEモバイルに申し込むと3GB増量】2ヶ月間データ増量になる今が申し込みのチャンス!

LINEモバイルでは、2017年3月31日まで、最大3ヶ月連続で高速データ通信容量が3GB増量になるお得なキャンペーンを実施していましたが、データ増量キャンペーンを利用しようと思っていたけど、気が付い …