格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

Y!mobile

【Y!mobile(ワイモバイル)ってどう?プラン等の評判や口コミ】かけ放題も月額基本料金に含まれており無料通話が可能!

投稿日:2017年6月2日 更新日:

ワイモバイルに乗り換える前に、ワイモバイルの評判や口コミが気になるという方もいるではないでしょうか。

そこで、今回はワイモバイルの評判や口コミについて調べてまとめてみました。

実際にワイモバイルを使用している方の意見なので、ワイモバイルへ乗り換えを検討している方の参考になるのではないかと思います(^^)

SPONSORED LINK

Y!mobile(ワイモバイル)の評判・口コミについて

スマホプランは月額料金1,980円~で安い

ワイモバイルの料金プランは、スマホプランであれば月額1,980円からとドコモなど大手携帯キャリアと比べるとかなりリーズナブルな価格設定になっており、

新規でワイモバイルの安いやつしてきた
ワイモバイルの料金メールが来て安すぎてびっくり…今までソフトバンクに払ってた金額の1/3だよ

といったように、月額料金の安さを理由にワイモバイルに乗り換えた(MNP転入)という口コミも多くありました(^^)

例えば、ドコモの料金プランの場合、通話定額サービスとパケット定額サービスが別々になっており、それぞれ1番安いプランを選択したとしても

1,700円(カケホーダイライトプラン)+3,500円(データSパック)+300円(spモード)=5,500円(月額料金)

上記のように、月額料金が約6,000円ほどかかります。

しかし、ワイモバイルであれば、通話定額サービスとパケット定額サービスがセットになっており、ワイモバイルのスマホプランで1番安い「スマホプランS」の場合月々1,980円から利用でき、大手携帯キャリアからワイモバイルに乗り換えた場合、スマホの月額料金を約1/3にすることができるということになります。

ドコモの「データSパック」とワイモバイルの「スマホプランS(データ増量キャンペーン適用時)」は、どちらとも1ヶ月に使用できる高速データ通信容量は2GBなので、パケットパックだけを見てもワイモバイルがお得なのがわかりますね(^^)

関連サイト:Y!mobile

関連記事:安くてお得!ワイモバイルスマホ料金プラン

iPhoneなどの端末代が安い

ワイモバイルが気にはなっているけど、ワイモバイルに乗り換えると端末を買わないといけないと考えると、なかなか一歩が踏み出せない方もいるかと思います。

昨今では、端末代が高くドコモなど大手携帯キャリアでは、一括払いだと10万円を超えるスマホも珍しくないので、ワイモバイルへの乗り換えを躊躇する気持ちもわかります(>_<)

しかし、ワイモバイルで販売されているスマホは一括払いで約5万円~約7万円程度と、大手携帯キャリアに比べて端末代が安いため、ワイモバイルの端末代に関して

ワイモバイルのiPhone 5sなら端末代かなり安いな

といった口コミもありました(^^)

ワイモバイルで販売されている端末はどれも安いんですが、iPhone 5s(32GB)を例として挙げると

iPhone 5s(32GB)の場合
  • 一括払い:42,876円
  • 分割払い:月々1,782円(24回分割)

となり、分割払いの場合には月額割引(最大24ヶ月間)が適用されると、月々-1,782円が割引になり端末の実質負担額は0円とお得にiPhone 5sを手に入れることができます(^^)

また、上記の通りワイモバイルではiPhoneも取り扱っているので、ワイモバイル乗り換えにあたってiPhoneじゃないと嫌だという方も問題ありません(^^)

ただ、現在(2017年5月)ワイモバイルで販売されているiPhoneは

  • iPhone 5s
  • iPhone SE

のみとなっており、iPhoneの最新機種の取り扱いはないので、その点はご注意下さい。

関連記事:持ち込みもOK!ワイモバイルはSIMフリー版iPhoneも使える

SIMカードだけでも契約可能

上記の通り、ワイモバイルで販売されているiPhoneは型落ちのiPhoneなので、

  • 最新型のiPhoneが使いたい
  • ワイモバイルに購入したい端末がない

という方もいるでしょう。

スマホは毎日使うものなので、妥協して購入したくはないですよね・・・(>_<)

そういったワイモバイルに購入したい端末がない場合には、ワイモバイル乗り換え前にSIMフリー端末などを事前に用意して、ワイモバイル乗り換え時に端末の購入を伴わない「SIMカードのみ」で契約することもできますよ(^^)

また、SIMカードのみの契約には

端末は今までのスマホを使って、SIMカードだけでワイモバイルに申し込めば安いよ。

といった口コミもあり、今まで他社で使用していた端末のSIMロックを解除をして、ワイモバイルに持ち込んで使用する場合、端末購入代を削減することができます(^^)

ただ、ワイモバイルに持ち込みをした他社の端末やSIMフリー端末に関しては、テザリング等の利用ができない場合があり、ワイモバイルではそれらの付加機能については動作確認を行っていないので、注意が必要です。

関連記事:SIMフリー端末も使える!ワイモバイルはSIMカードだけで契約OK

家族割引サービス等キャンペーンで更にお得

画像引用元:Y!mobile

ワイモバイルでは、ワンキュッパ割や下取りプログラムなどお得なキャンペーンが実施されていますが、家族でワイモバイルに申し込む場合・乗り換える場合には、「家族割引サービス」という割引サービスを利用することで、2回線目以降の基本使用料金が割引されます。

家族割引サービスとは、家族で利用するなど複数の回線を契約する際に、ワイモバイルが指定する料金プランに申し込むと、2回線目以降の基本使用料が毎月500円割引になるサービスです。

例えば、お父さんが主回線を契約し、副回線としてお母さんと子供の分のスマホも一緒に契約したとします。

通常、ワイモバイルのスマホプランは

  • スマホプランS:月額1,980円
  • スマホプランM:月額2.980円
  • スマホプランL:月額4,980円

なんですが、家族割引サービスが適用になった場合

家族割引サービス適用時のスマホプラン
  • スマホプランS:月額1,980円月額1,480円
  • スマホプランM:月額2.980円月額2,480円
  • スマホプランL:月額4,980円月額4,480円

このように、お母さんと子供の基本使用料が割引されるので、月々の携帯料金を抑えることができます(^^)

更に、副回線でケータイプランを契約した場合、ケータイプランの基本使用料の月額1,381円が0円となり基本使用料無料でケータイプランを利用することが可能になります。

また、家族割引サービスに関して

 家族でワイモバイルに乗り換えたから、月々激安な上に通信速度もばっちり

といった口コミもあり、ワイモバイルは家族で利用したほうがお得ということですね(^^)

「家族割引サービス」について詳しくは、ワイモバイル公式サイトの「家族割引サービス」のページをご覧ください。

無料通話で10分間かけ放題

ドコモなど大手携帯キャリアには、カケホーダイプランなどの通話定額プランが用意されていますが、MVNO(格安SIM)では通話定額はプランに含んでいない事業者も少なくなく、電話をかける度に通話料が発生してしまいます。

なので、いくら月額基本料金が安いMVNO(格安SIM)に乗り換えたと言っても、電話を多用する方の場合、通話定額プランがないと割高になってしまう可能性もあります・・・

しかし、ワイモバイルのスマホプランの月額基本料金については、

ワイモバイルは通話1回10分まで通話無料で何回でも電話をかけられる点も良いよ

といった、口コミもあるように、パケット定額だけでなく通話定額も含まれているのが、評判になっているようです(^^)

ただ、ワイモバイルのスマホプランは通話無料なんですが、1回10分以内の国内通話に限り通話料無料なので、通話時間が10分を超えた場合30秒につき20円の通話料が発生するようになるので、ご注意を。

長電話には向きませんが、1回10分以内の国内通話であれば誰にかけても何回かけても無料なので、ちょっとした用事で電話をかけることが多いという方にはおすすめです。

また、10分を超える通話も無料にしたいということであれば、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」というオプションサービスに申し込めば、国内通話が通話時間関係なくかけ放題にすることも可能です。

ソフトバンクの回線エリアも使える

格安SIMと言われるものは、どちらかといえば電波が繋がりにくいイメージですが、ワイモバイルではソフトバンクの回線を利用しているため、障害物を回りこんで遠くまでよく電波が届くというプラチナバンドを謳っています。

ワイモバイルの電波や通信エリアに関する口コミを見てると、

 auで電波入らなかったようなトンネルの中でも、Y!mobileの電波が入った
Y!mobileだけど、電波で困ったことはあんまりないな
ワイモバイルにしても、通信エリアは何も変わらない

といったような口コミもあり、また他のMVNOに比べて通信速度が早いと評価している方もいました。

また、ワイモバイルの通信エリアについて気になるようであれば、ワイモバイル公式サイトの「エリアマップ」のページで、ワイモバイルで販売されている端末の通信エリアの検索・確認ができるようになっているので、乗り換え前に調べてみてはいかがでしょうか。

関連記事:電波の繋がりやすさは?ワイモバイル通信エリア

店舗(ワイモバイルショップ)がある

 

大手携帯キャリアには、

  • ドコモショップ
  • auショップ
  • ソフトバンクショップ

など、それぞれ店舗があり、困ったことがあったり、わからないことがあった場合には、ショップに行けば店員さんが解決してくれていたかと思います。

しかし、MVNO(格安SIM)では店舗を展開していない事業者も多く、困ったことやわからないことがある場合には、電話でオペレーターに問い合わすか、ネットで調べて自分で解決しなければいけません(>_<)

MVNO(格安SIM)に詳しい方なら、自分で調べて解決できるのかもしれませんが、MVNO(格安SIM)やネットに疎い方の場合、わからないことを自分で調べて解決するというのはハードルが高いでしょう・・・

そんな方でも、安心して利用できる格安SIMがワイモバイルです(^^)

ワイモバイルは格安SIMでありながら、ドコモなど大手携帯キャリアのように店舗(ワイモバイルショップ)があり、わからないことがあっても直接店員さんに質問できるということが、ワイモバイルの評判の1つにもなっているようです。

格安SIMへ乗り換えを検討しているけど、わからないことはどこに聞けばいいのかなど、サポート面で不安を感じていてなかなか乗り換えることができないという方は、大手携帯キャリアのように店舗を展開しており、ショップに行けばわからないことを店員さんに相談できるワイモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか(^^)

関連サイト:Y!mobile

LINEの年齢認証もできる

LINEにはID検索という機能があり、友達のIDを検索して友だち追加申請をしたりできますが、ID検索はLINEの年齢認証をしないと使用することができません。

また、LINEの年齢認証ですが、ほとんどのMVNOでは年齢認証を行うことができないので、必然的にID検索も利用することができません。

では、ワイモバイルではどうなのかというと、ワイモバイルは格安SIMではありますが、MVNOではないのでLINEの年齢認証を行うことが可能です(^^)

口コミを見てみても、

ワイモバイル回線はLINEの年齢認証できますよ
LINEの年齢認証もできる。ワイモバイル!
ワイモバイルでもLINEの年齢認証できるのな

といったように、ワイモバイルでLINEの年齢認証ができるという口コミが多くありました。

格安SIMに乗り換えて、LINEのID検索機能を使用したいという方は、ワイモバイルに乗り換えてみてはいかがでしょうか(^^)

関連記事:年齢認証もできる!ワイモバイルLINE設定方法

ワイモバイルへの乗り換え方法(MNP転入)

ここからは、他社からワイモバイルへ乗り換える方法(MNP転入)について紹介していきたいと思います。

他社からワイモバイルへ乗り換えるには、下記のような手順を踏むようになります。

ワイモバイルへの乗り換え手順
  1. 現在契約中のキャリアでMNP予約番号を発行
  2. 本人名義のクレジットカードと本人確認書類を用意
  3. ワイモバイルオンラインストアから申し込み手続き
  4. 審査を経て、商品(スマホ・SIMカード)が届く
  5. 回線切り替え後ワイモバイルのSIMが使用可能になる

ワイモバイルへの乗り換え方法については詳しくは、「乗り換え手続きも解説!ワイモバイルオンラインストアで申し込み」の記事を参考にしてみてください。

関連記事:乗り換え手続きも解説!ワイモバイルオンラインストアで申し込み

まとめ

  • 大手携帯キャリアと比べて月額料金が安い
  • 大手携帯キャリアと比べて端末代が安い
  • SIMフリー端末などがあればSIMカードのみで申し込みができる
  • 割引があるため家族でワイモバイルを利用したほうがお得
  • 他のMVNO(格安SIM)にはない通話定額がプランに入っている
  • ソフトバンク回線を利用しているため電波は繋がりやすい
  • 大手携帯キャリア同様に店舗展開をしている
  • ほとんどのMVNO(格安SIM)ではできないLINEの年齢認証ができる
  • 全体的に見るとワイモバイルの評判は良い

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【申込むべき!?ワイモバイル補償サービス】故障時には無料で修理ができる!

ワイモバイルには、故障などもしもの時にも安心な、端末に合わせた補償サービスがあり、月額料金を支払うことで利用することができます。 今回はその、ワイモバイルの補償サービスの内容や、補償サービスに申し込む …

【意外と簡単!ドコモからワイモバイルに乗り換える手順】iPhoneやAndroid端末などドコモで使用していた端末は使える?

現在、ドコモを使用していて、もっと月額料金が安くならないかなと思っている方。 ワイモバイルであれば、通話もネットもコミコミで月額基本料金1,980円~と、ワイモバイルに乗り換えると月々の支払い額を抑え …

【携帯料金滞納はMNP審査に落ちる?ワイモバイルオンラインストア】切替手続き前に商品の開封はダメ絶対!

ワイモバイルオンラインストアを利用して、端末を購入した際には審査があります。 また、MNP・契約変更の際には切替手続き時にも審査があり、審査前に商品を開封してしまうとめんどくさいことに・・・ 今回は、 …

【通話無料にするならケータイプランSS!ワイモバイルのガラケー】スーパーだれとでも定額と組み合わせると更にお得!

ワイモバイルは、スマホやタブレットだけでなくガラケーも取り扱っており、ガラケー向けの料金プラン「ケータイプラン」も用意されています。 また、ワイモバイルの「ケータイプラン」は3タイプあるので、それぞれ …

【ワイモバイルとは何?ソフトバンクが吸収合併?】イーモバイルとウィルコムを統合しY!mobileに!

ブサ可愛い猫や、桐谷美玲が登場するCMが印象的なワイモバイルですが、「Y!mobile」とはソフトバンクが提供しているサービスです。 しかし、「Y!mobile」という名称には、どうやらYahoo!も …