格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

Y!mobile

【申込むべき!?ワイモバイル補償サービス】故障時には無料で修理ができる!

投稿日:2016年11月24日 更新日:

hoshou-service-4

ワイモバイルには、故障などもしもの時にも安心な、端末に合わせた補償サービスがあり、月額料金を支払うことで利用することができます。

今回はその、ワイモバイルの補償サービスの内容や、補償サービスに申し込むかべきかどうかについて書いていきたいと思います。

関連記事:乗り換えはワイモバイルオンラインストアがお得

SPONSORED LINK

Y!mobileの補償サービス

hoshou-service-2

ワイモバイルには、スマホ、タブレット・Pocket WiFi、ケータイなど、端末に合わせた補償サービスがあり

  • 故障安心パックプラス
  • 故障安心パック
  • 故障安心パック-S

と、3つのサービスに分かれています。

また、以下で紹介するサービスは、3サービス共通となっています。

故障保証サービス

端末故障時に、無料で修理することができ、修理の回数に制限はありません。

しかし、端末の通信機能に影響がない傷や汚れ等の場合は、サービスの対象外となります。

また、破損や紛失などでSIMカードを再発行しなければならない場合は、手数料として3,000円の費用が必要になります。

水濡れ・全損保証サービス

水濡れ時や全損時には、5,000円で修理又は、同一機種に会員価格で交換をすることができます。

水濡れ・全損の判定はワイモバイル側で行い、サービス対象外と判断された場合は、未修理のまま返却するケースもあるようです。

また、水濡れ修理の際に外装交換が必要になる場合は、破損保証サービスも適用になります。

盗難・紛失保証サービス

盗難時や紛失時に、同一機種を会員価格で購入することができます。

このサービスを受ける際には、盗難届や紛失届等の信憑書類の提出が必要になります。

破損保証サービス

塗装剥離や傷など、外装破損時の外装交換価格が90%割引されるサービスです。

ただし、このサービスは「Battery Wi-Fi」または、「Car Wi-Fi」は対象外となります。

内蔵型バッテリー交換修理割引サービス

1年以上同じ機種を使用していて、1年以上継続して補償サービスに加入の場合、バッテリー交換の修理代が3,000円割引されるサービスです。

こちらのサービスは、バッテリーが本体に内蔵されている機種を利用の場合に適用になります。

電池パック無料サービス

1年以上同じ機種を使用していて、1年以上継続して補償サービスに加入の場合、1機種につき1個無料で電池パックを貰うことができます。

ただし、販売開始日から起算して3年を経過する機種の場合、在庫分の電池パックがなくなり次第、このサービスは対象外となります。

故障安心パックプラス

hoshou-service-3

故障安心パックプラスは、上記の補償サービスに加えて、以下のサービスを受けることができます。

故障安心パックプラス概要

  • 月額:690円
  • 申込:必要
  • 備考:初月無料
  • 対象機種:iPhoneを除くスマホ他

セキュリティトラブル補償

スマホのウィルス駆除にかかった費用に対して、最大5,000円を負担してくれるサービスです。

データ復旧支援サービス

故障時や水濡れ時に、

  • 画像
  • メール
  • メッセージアプリのデータ

等、大切なデータを無料で復旧してもらえます。

故障安心パック

hoshou-service-1

故障安心パックは

  • 故障保証サービス
  • 水濡れ・全損保証サービス
  • 盗難・紛失保証サービス
  • 破損保証サービス
  • 電池パック無料サービス

に加えて、ワイモバイルが指定するPocket WiFiに、リーズナブルに機種変更ができる割引提供を受けることができます。

故障安心パック概要

  • 月額:500円
  • 申込:必要
  • 備考:初月無料
  • 対象機種:タブレット、Pocket WiFi

故障安心パック-S

hoshou-service

故障安心パック-Sは

  • 故障保証サービス
  • 水濡れ・全損保証サービス
  • 盗難・紛失保証サービス
  • 破損保証サービス
  • 電池パック無料サービス

に加えて、水濡れや破損時にはメモリーデータを復旧し、新たに利用する機種へ無料でデータを移行してもらえます。

故障安心パック-S概要

  • 月額:500円
  • 申込:必要
  • 備考:初月無料
  • 対象機種:ケータイ

AppleCare+for iPhone

hoshou-service

AppleCare+for iPhoneに加入すると

  • 修理保証
  • テクニカルサポート

が、iPhone購入日より2年間に延長されます。

さらに、損傷に対する修理などのサービスを、最大2回まで受けることができます。(費用は機種によって異なる)

AppleCare+for iPhone概要

  • 月額:576円
  • 申込:必要
  • 対象機種:iPhone

補償サービスは必要?

hoshou-service

使用する端末に補償サービスは必要かどうかについてですが、個人的には補償サービスは必要かなと思います。

私自身は、故障させたり紛失させたりといったことはないんですが、私が以前勤めていた会社では休憩時間に使用する程度なのに、鉄粉によりスマホが故障したという社員が何人かいました。

このように普通に使用していても、端末を使用する環境によっては故障してしまうおそれがあるので、補償サービスが用意されているのであれば、万が一のために補償サービスには入っておいたほうがいいと感じているからです。

ただ、ワイモバイルに関しては料金の安さを売りにしています。

例えば、ワイモバイルのケータイは月額934円から使用することができますが、これに月額500円の故障安心パック-Sをつけると、月額1,434円となり料金の安さという面ではかすれてしまいます。

なので、補償サービスをつけるかどうかは、とにかく安く使いたいから補償サービスはいらない、といったようにどういう目的で使用するかで、決めたほうがいいでしょう。

個人的には、スマホなどはどんなに丁寧に気をつけて使用していても、故障する時は故障するという考えなので、掛け捨てにはなりますが補償サービスには必ず申し込むようにしています。

補償サービスは強制ではないので、申し込むも申し込まないも自由です。

故障した時の事を考えた時、あの時補償サービスに入っていれば・・・と思ってしまうようであれば、補償サービスに申し込むことをおすすめします(^^)

関連記事:通話無料にするならケータイプランSS!ワイモバイルのガラケー

まとめ

  • ワイモバイルには端末に合わせた3つの補償サービスがある
  • iPhoneにはiPhone専用の補償サービスがある
  • 月額は500円~
  • 補償サービスでは全損や水濡れの他、データ復旧にも対応
  • 補償サービスに申し込むかどうかは自由

関連サイト:Y!mobile

SPONSORED LINK

-Y!mobile
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ワンキュッパ割で更に安い!ワイモバイルスマホ料金】1980円で通話もネットもコミコミ!

ワイモバイルといえば、なめ猫バンドが歌う「ランニャー」や、「1,980円で通話無料の時代へ」というキャッチコピーが印象的なCMですよね(^^) そんなワイモバイルは、現在スマホ料金が更に安くなるワンキ …

【携帯料金滞納はMNP審査に落ちる?ワイモバイルオンラインストア】切替手続き前に商品の開封はダメ絶対!

ワイモバイルオンラインストアを利用して、端末を購入した際には審査があります。 また、MNP・契約変更の際には切替手続き時にも審査があり、審査前に商品を開封してしまうとめんどくさいことに・・・ 今回は、 …

【SIMフリー端末も使える!ワイモバイルはSIMカードだけで契約OK】オンラインストアではキャッシュバックキャンペーンも!

携帯の月額料金を抑えたくて安いところに乗り換えたいけど、他社に乗り換えたら新しくスマホを購入しないといけないからと乗り換えを躊躇している方もいるかと思います。 確かに、他社に乗り換えることで月額基本料 …

【解約金はかかる?ワイモバイルの料金プラン変更方法】適用になるタイミングやプラン変更の注意点も紹介!

ワイモバイルに申し込んだけど、高速データ通信容量が物足りないからデータ容量が大きいプランに変更したい、または高速データ通信容量を思ったよりも使わないから、データ容量を小さいプランにしたいという方もいる …

【キャリアメールが使える!ワイモバイルメールサービス】Y!mobileメール等無料で使用可能!

ドコモ、au、ソフトバンクといった大手キャリアには、キャリアメールというメールサービスがあります。 キャリアメールとは、 @docomo.ne.jp @ezweb.ne.jp @softbank.ne …