格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

ソフトバンク

【審査に通らない?ソフトバンクオンラインショップで機種変更】審査基準は明確にされておらず非公開!

投稿日:2016年10月22日 更新日:

softbank-kishuhenkou-shinsa-4

ソフトバンクオンラインショップを利用して機種変更をすると、申し込み完了後に申し込み受付の連絡がメールで届きます。

その後、審査を経て商品の発送手続きが始まりますが、今回はソフトバンクオンラインショップで機種変更をした際の「審査」について書いていきます。

関連記事:必要な物は?ソフトバンクオンラインショップ機種変更の流れ

SPONSORED LINK

【ソフトバンクオンラインショップ】機種変更手続き後の審査について

審査の基準

softbank-kishuhenkou-shinsa-2

まず初めに、審査とは一体どういう審査をするのかですが、これは審査基準は携帯電話会社によって異なり、非公開となっています。

審査基準がわかってしまうと、不正な契約を結ばされることになり、携帯電話会社が損失を被ることになるため、審査基準の情報は公開していないようです。

審査にかかる時間

softbank-kishuhenkou-shinsa

ソフトバンクオンラインショップを利用した際、審査に要する時間ですが、これは一概には言えないようです。

申し込み受付のメールがきてから、1分足らずで発送準備のメールがきたという方もいれば、丸1日経過しても発送準備のメールが届かないという方もいます。

ソフトバンクオンラインショップの、よくあるご質問というページで商品到着までどれくらいかかりますか?という問いに、申し込み受付完了からだいたい約3営業日と書かれている所からすると、機種変更の際の審査時間は長くても1~2日程度ではないかと思われます。

携帯ショップに勤めている友人曰く、携帯ショップで機種変更をする場合、審査に要する時間は30分もかからないとのことでした。

なので、ソフトバンクオンラインショップで機種変更をする時も、審査に要する時間は30分程度と考えると、審査の時間に関しては特に気にする事もなさそうですね(^^)

ただ、ソフトバンクオンラインショップは24時間注文可能なので、深夜帯に端末を注文した場合、もしかすると審査の連絡が次の日になってしまう可能性も考えられます。

関連サイト:ソフトバンクオンラインショップ

審査落ちしたら

softbank-kishuhenkou-shinsa-6

ソフトバンクオンラインショップの機種変更の際の審査ですが、審査に通らず落とされてしまう方もいるようです。

しかし、先述のように審査の基準は非公開となっているので、審査に通らなかったという旨の連絡のみで、審査に落ちた理由はキャリアからは開示されません。

また、支払い方法を分割にして機種変更をしようとして審査で落とされた場合、支払い方法を一括に変更してくださいという旨のメールが来るようです。

審査の基準は非公開で明確にはわかりませんが、審査に落とされる可能性がある要因を調べてみたので、以下より紹介します。

機種変更の審査に通らない原因

利用料金の滞納がある(あった)

softbank-kishuhenkou-shinsa-5

利用料金の滞納がある(あった)ですが、審査に通らない原因で最も多いのがこのケースです。

今現在、携帯の利用料金の滞納がある状態では審査に通らないのはもちろんのこと、過去に契約していた他のキャリアで滞納がある場合でも、審査に通らないようです。

これを解決するには、携帯ショップへ行き滞納分を支払う以外、方法はありません。

また、未納分があまりに過去のものだった場合、携帯電話会社から委託された法律事務所などに請求の権利が渡っている可能性もあるので、その場合はそちらに問い合わせをする必要があります。

ただ、滞納分を支払ったからといっても、使用料金を滞納していたため、携帯電話会社からの信用はほぼ無いに等しくなっていて、すぐに審査が通るようになるというわけでもないようです。

利用料金を頻繁に滞納

softbank-kishuhenkou-shinsa-3

携帯電話の料金に限らず、クレジットカードやキャッシングローン等の滞納も審査の対象になるようです。

引き落とし日に支払いができず、頻繁に支払いが遅れている場合、この人には信用がないと判断されてしまい、審査に落とされる原因になるようです。

これに関しては、毎月の引き落とし日を把握して、引き落とし口座にしっかりお金を入れておき、滞り無く支払いを続けて信用を回復する他ありません。

クレジットヒストリーがない

softbank-kishuhenkou-shinsa-1

クレジットヒストリーとは、これまでクレジットを利用してきた履歴を指しますが、審査の時にクレジット情報(クレジットヒストリー)が一切出てこない場合は、料金の滞納歴等がなくても審査に通らない場合があります。

その場合には、クレジットカードを作成して、滞りなく毎月の携帯の使用料金などを支払って、良好なクレジットヒストリーを形成していくことで、審査に落とされなくなるそうです。

まとめ

  • ソフトバンクオンラインショップでは、商品発送手続き前に審査がある
  • 審査の基準は非公開
  • 審査に要する時間は、一概には言えない
  • 審査落ちしても、キャリアから理由は開示されない

関連サイト:ソフトバンクオンラインショップ

SPONSORED LINK

-ソフトバンク
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プリペイド携帯もあり!ソフトバンクシンプルスタイル】SIMフリー端末で契約することもでき月額基本料は0円!

ソフトバンクには、プリペイド携帯「シンプルスタイル」というサービスがあります。 プリペイド携帯ということで、基本使用料は0円で使用することができようなんですが、シンプルスタイルの具体的なサービス内容や …

【メール通知有り!ソフトバンク契約更新月確認方法】記載がない場合の契約解除料についても解説!

2年縛りプラン等、契約期間が決まっている料金プランや割引サービスには、契約更新月というものがあります。 この契約更新月ですが、契約期間中に解約をすると、契約解除料を取られるくらいの知識はあるんですが、 …

【シンプルスタイルは審査有?ソフトバンクオンラインショップ契約流れ】プリペイド携帯は購入後初期設定が必要!

前の記事では、ソフトバンクの「シンプルスタイル」というプリペイド式携帯電話サービスの内容や料金について紹介しましたが、今回はソフトバンクオンラインショップを利用してのシンプルスタイル(プリペイド携帯電 …

【ポイントで購入・機種変更OK!ソフトバンクオンラインショップ】様々なカタログギフトとの交換も可能!

ソフトバンクには、 ソフトバンクポイント Tポイント の2つのポイントがあり、様々なシーンで使用できたり、色んなものと交換することができますが、ソフトバンクポイントに関しては、一部のキャンペーンを除い …

【2年以内で機種変更は解約金違約金発生?ソフトバンク契約更新月】機種変更と契約更新月は関係ない!?

前回は、ソフトバンクの契約更新月確認方法について紹介しましたが、今回はソフトバンクでは2年以内など契約更新月以外での機種変更の場合には、違約金・解約金がかかるのかどうかについて書いていきたいと思います …

カテゴリー