楽天モバイル

【楽天でんわは別請求!楽天モバイル利用料金明細の確認方法】メンバーズステーションから手軽に確認可能!

投稿日:2017年3月24日 更新日:

前回の記事で、楽天モバイルには様々な支払い方法が用意されていると紹介しましたが、利用料金の内訳はどうやって確認するのか気になったので調べてみました。

しかし、楽天モバイル公式サイトを見てみても、ヘルプページで検索してみてもよくわからず・・・

そこで、色々と検索して、楽天モバイルから請求書は送られてくるのかや、利用料金明細の確認方法などについて調べてみました。

関連記事:スーパーポイントも使用可能!楽天モバイル料金支払い方法

SPONSORED LINK

楽天モバイル利用料金明細について

請求書はいつ送られてくる?

ドコモなどの大手携帯キャリアと契約している時は、1ヶ月分の利用料金の内訳が記載された請求書が書面で郵送されてきていたかと思いますが、楽天モバイルの場合は紙ベースで請求書を発行していないので、いくら待っても送られてきません。

昨今では、大手携帯キャリアもコスト削減などの観点から、紙ベースでの請求書の発行からウェブ上で請求金額を確認するという流れになってきているため、大手携帯キャリアと契約している方の中には、既にウェブ上から請求金額を確認している方も多いのではないでしょうか。

また、大手携帯キャリアでは、希望すれば有料で紙ベースで請求書を郵送してもらうことができますが、楽天モバイルの場合には紙ベースで請求書を郵送してもらうことはできないようです。

利用料金明細を確認するには

請求書が送られてこないんだったら、楽天モバイルでは請求明細が見れないのかというとそういうわけではなく、楽天モバイルではメンバーズステーションという楽天モバイル会員ページから利用料金の明細を確認することができます。

大手携帯キャリアで、紙ベースではなくウェブ上で利用料金を確認していた方なら、楽天モバイルの利用料金確認方法には特に抵抗はないかと思います(^^)

関連サイト:楽天モバイル

メンバーズステーションで確認できる料金

メンバーズステーションでは、過去12ヶ月分の利用料金の明細を確認することができるようになっており、請求明細を確認したい場合には、明細を知りたい年月を選択すれば確認できます。

請求内容については利用月の翌月、または翌々月10日頃までに確定するようです。

また、請求明細についてですが、例えば端末は同時購入せずデータSIM(SMSあり)で契約した場合であれば

  • プラン月額料金
  • SMS送信料(SMSありのプランの場合)
  • ユニバーサルサービス料
  • 契約事務手数料(利用を開始した初月のみ)

端末を同時購入し分割払いを選択し、通話SIMで契約した場合は

  • プラン月額料金
  • SMS送信料
  • ユニバーサルサービス料
  • 契約事務手数料(利用を開始した初月のみ)
  • 通話料
  • 端末分割払い料金(端末代を分割払いにした場合)

といった情報を、メンバーズステーションで確認することができます。

また、端末を同時購入しなかったとした場合、データSIM(SMSあり)と通話SIMとの請求明細の違いは、通話料があるかないかだけだと思っていたんですが調べてみると、どうやら実際はそうではないようです(>_<)

詳しくは、下記の「楽天電話の場合は別で請求される」の項目をご覧ください。

楽天モバイル・利用明細確認方法

画像引用元:楽天モバイル

まずは、楽天モバイル公式サイトにアクセスし、「メンバーズステーション」に進みます。

メンバーズステーションでは、

  • ユーザーID
  • パスワード

を用いてログインし、会員メニューの利用明細から利用料金の明細をチェックすることができます。

楽天でんわの場合は別で請求される

「メンバーズステーションで確認できる料金」の項目で触れましたが、データSIM(SMSあり)と通話SIMの請求明細の違いは、通話料があるかないかだけではありません。

ややこしい話なんですが、楽天モバイルの通話には、

  • 通常通話
  • 「楽天でんわ」というアプリを使った通話

の2パターン存在します。

まず、通常通話の説明ですが、楽天モバイルでは電話をかけると30秒毎に20円の通話料がかかり、これが通常通話になります。

「楽天でんわ」とは、「楽天でんわ」というアプリを使用して通話をした場合、30秒毎に10円の通話料がかかるサービスです。

通話料が安くなるんだったら「楽天でんわ」を利用したほうが得と、よく確認せずに「楽天でんわ」というアプリを使用していた場合、メンバーズステーションで確認した請求額よりも、実際に支払った金額のほうが多いということになり、なんで請求額と実際に支払った金額が違うの?と混乱する可能性もあります(>_<)

では、なぜそういったことになるのかというと、メンバーズステーションで確認できる通話料は、30秒毎に20円の通話料がかかる通常通話分の通話料のみで、「楽天でんわ」の通話料は含まれていないからです。

つまり、実際に支払う金額は

「メンバーズステーションで確認できる請求額+楽天でんわの通話料=実際に支払う金額」

という計算になります。

また、「楽天でんわ」の通話料は楽天モバイルとは別に「株式会社楽天コミュニケーションズ」という会社から請求される形になるので、「株式会社楽天コミュニケーションズ」から引き落としがあれば、それが「楽天でんわ」の通話料ということになります。

・・・ややこしいので、請求元を統一してもらいたいですね(>_<)

「楽天でんわ」通話料の確認方法については、下記で紹介します。

楽天でんわの明細確認方法

画像引用元:楽天でんわ

まず、「楽天でんわ マイページ」にアクセスし

  • 楽天でんわID
  • 楽天でんわパスワード

を入力し「ログイン」をタップします。

次に、マイページの「利用料金確認」の「確認する」をタップします。

電話番号と利用料金が知りたい月を選んで確認します。

また、楽天でんわマイページでは、通話料金以外に通話した相手の電話番号や通話時間も確認することができます。

関連サイト:楽天でんわ マイページ

まとめ

  • 楽天モバイルから紙ベースで請求書は発行されない
  • 利用料金明細はメンバーズステーションから確認できる
  • メンバーズステーションの金額には楽天でんわの通話料は含まれていない
  • 実際に支払う金額は、メンバーズステーションの金額と楽天でんわの通話料を合計したもの
  • 楽天でんわの通話料は「楽天でんわマイページ」で確認可能

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

-楽天モバイル
-, , , ,

執筆者:

関連記事

【端末のみ購入可!楽天モバイルの端末】ドコモ・au機種は使える?SIMフリー端末はSIMを挿すだけでOK!

楽天モバイルでは、セット販売を行っており契約時に端末を購入することができます。 楽天モバイルが取り扱っている端末には、様々な機種がありますが、自分でSIMフリー端末を用意すれば、楽天モバイルに取り扱い …

【ドコモ等のアドレスに届かない?楽天モバイルのメールサービス】楽天メールの設定方法やアドレス取得方法も紹介!

MVNO(格安SIM)に乗り換えた場合、メールアドレスが付与されないことがほどんどですが、楽天モバイルでは「楽天メール」というメールサービスを提供しています。 そこで、楽天メールのメアド取得・変更方法 …

【月額料金無料等お得な特典あり!楽天モバイルのキャンペーン】ウェブ申し込み限定のキャンペーンもあり!

楽天モバイルに申し込むと、月額基本料金が1ヶ月無料、2枚目以降のSIMの月額基本料金が最大3ヶ月無料、楽天スーパーポイントが貯まるなどお得な特典があり、その他にも様々なキャンペーンを実施しています(^ …

【SIMが届いたら初期設定!楽天モバイルAPN設定方法】iPhoneの場合は構成プロファイルをインストールするだけ!

前回の記事では、楽天モバイルのAPN設定に必要になる申し込み種別の確認方法について紹介しました。 申し込み種別は何種類かありましたが、APN設定はその申し込み種別や端末のOSによって設定方法が異なりま …

【楽天でんわ使用でかけ放題!楽天モバイルは通話料無料】アプリ使用・オプション加入で5分間の通話が無料に!

ドコモなど大手携帯キャリアでは通話定額プランが用意されていますが、MVNO(格安SIM)では通話定額プランが用意されていないところもあり、同じ携帯電話会社を利用していても通話には料金が発生することも。 …