格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

楽天モバイル

【ベーシックプランは安いが要注意!?楽天モバイル料金プラン】おすすめのプランやそれぞれの内容の違いなども紹介!

投稿日:2017年3月4日 更新日:

前回の記事では、楽天モバイルの特徴などを紹介しましたが、今回は具体的に大手携帯キャリアと比較してどの程度月額料金が安くなるのかなど、楽天モバイルの料金プランについて調べてみたので、紹介していきたいと思います。

関連記事:回線元も紹介!格安スマホ「楽天モバイル」とは

SPONSORED LINK

楽天モバイルの料金プランについて

初月は月額基本料金無料

楽天モバイルは、初月の月額基本料金が無料となっているので、楽天モバイルを使用し始めた月は月額料金がかかりません。

初月月額基本料金が無料ということで、楽天モバイルへの乗り換えの敷居が低くなっているのも魅力ですね(^^)

しかし、注意しなければいけないのが、初月の費用すべてが無料になるわけではなく、無料となるのはインターネット通信料のみで、事務手数料やオプション料金などは無料の対象にはなっていない点です。

また、コミコミプランに申し込んだ方も、初月月額基本料金無料適用外となるので、ご注意ください。

月々の月額料金が安い

楽天モバイルは、格安SIMということで大手携帯キャリアと比較すると、月々の月額料金が安くなります。

大手携帯キャリアを利用している時は、月々7,000円程度月額料金がかかっていたのが、楽天モバイルに乗り換えると月額料金が半分以下に抑えられるため、楽天モバイルへの乗り換えを検討している方が多いのではないでしょうか(^^)

また、詳しい料金プランに関しては、下記で解説していきます。

それぞれのプランの違いは?

楽天モバイルの料金プランの違いを簡単に言うと、ベーシックプランは高速データ通信はできませんがネットし放題のプランで、

  • 3.1GBプラン
  • 5GBプラン
  • 10GBプラン
  • 20GBプラン
  • 30GBプラン

上記については、それぞれのプラン名に従い、その値を上限として高速データ通信ができるプランとなっています。

例えば、10GBプランであれば、1ヶ月間の高速データ通信容量は10GBということになります。

また、下記で紹介しますが、ベーシックプランの通信速度は最大200kbpsと低速となっているので、申し込みの際にはご注意ください。

プラン診断もあり

楽天モバイルに申し込みたい、乗り換えたいけど、どのプランにしたらいいかわからないと悩んでいる方は、楽天モバイル公式サイトにある「プラン診断」をしてみてはいかがでしょうか。

  • 1日あたりどれくらいLINE・メールを利用するか
  • 1日あたりどれくらいネットを使用するか
  • 1日あたりの動画視聴時間

といった、3つの質問に答えるだけで、自分にピッタリの料金プランを診断してくれます。

自分が1ヶ月間に、どれくらいデータを使用しているのか見当がつかないという方は、この診断結果を参考に料金プランを決めてみるのもいいですね(^^)

関連サイト:楽天モバイル

楽天モバイルの料金プラン

画像引用元:楽天モバイル

下記からは、楽天モバイルの料金プランについて紹介していきます。

ベーシックプラン

ベーシックプランは、月額525円から利用することができる楽天モバイルで一番安い料金プランで、楽天モバイル公式サイトによると格安SIM業界でも最安水準のプランとなっています。

楽天モバイル公式サイトを見てみると、ベーシックプランの1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量が載ってなかったので調べてみたんですが・・・

ベーシックプランでは、高速データ通信をすることができません(>_<)

一般的なプランであれば、1ヶ月に○GBまで高速データ通信ができて、それを超過すると通信速度制限がかかるようになっているかと思いますが、楽天モバイルのベーシックプランは高速データ通信ができないかわりに、データ通信量が無制限でネットし放題となっています。

ネットし放題なんですが、通信速度は最大200kbpsと低速で、画像の多いウェブサイトの閲覧やYouTubeでの動画視聴は、表示が遅かったり動画が途中で止まったりと、かなりストレスを感じることと思います(>_<)

楽天モバイルのベーシックプランは、インターネットをほとんど利用しないライトユーザー向けのプランなので、月額料金の安さだけでこのプランを選択した場合、通信速度の遅さに嫌気が差す可能性が高いので、自分が普段スマホをどのように使っているのかスマホの使用状況を考慮した上でプランを決めることをおすすめします。

また、ベーシックプランは

  • データSIM(SMSなし):525円
  • 050データSIM(SMSあり):645円
  • 通話SIM:1,250円

という3つのタイプから選ぶことができ、音声通話を利用したいのであれば「050データSIM」「通話SIM」を選択するようにしてください。

ベーシックプラン概要

  • 月額:525円~
  • サービスタイプ:3タイプ
  • データ容量:無制限
  • 通信速度:最大200kbps

3.1GBプラン

3.1GBプランは、1ヶ月間に3.1GBまで高速データ通信ができるプランで、楽天モバイルの高速データ通信ができるプランの中では、3.1GBプランが1番低価格な料金プランとなっています。

普段、スマホで動画はほとんど観ない、又は基本的にWi-Fiに接続して使用しているという方であれば、3.1GBプランで問題ないかと思われます。

また、3.1GBプランですが

  • データSIM(SMSなし):900円
  • 050データSIM(SMSあり):1,020円
  • 通話SIM:1,600円

という、3つのタイプのSIMから選ぶことができるようになっています。

3.1GBプラン概要

  • 月額:900円~
  • サービスタイプ:3タイプ
  • データ容量:3.1GB
  • 通信速度:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps

5GBプラン

毎月3GB程度データを使っているから、3.1GBでは心許ないなという方であれば、1ヶ月間に5GBまで高速データ通信ができる5GBプランにしてみてはいかがでしょうか(^^)

また、5GBプランですが

  • データSIM(SMSなし):1,450円
  • 050データSIM(SMSあり):1,570円
  • 通話SIM:2,150円

という、3つのプランから選ぶことができるようになっています。

5GBプラン概要

  • 月額:1,450円~
  • サービスタイプ:3タイプ
  • データ容量:5GB
  • 通信速度:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps

10GBプラン

5GBよりもまだデータ容量が欲しいという場合には、こちらの10GBプランを検討してみてはいかがでしょうか。

また、10GBプランですが、

  • データSIM(SMSなし):2,260円
  • 050データSIM(SMSあり):2,380円
  • 通話SIM:2,960円

という、3つのプランから選ぶことができるようになっています。

10GBプラン概要

  • 月額:2,260円~
  • サービスタイプ:3タイプ
  • データ容量:10GB
  • 通信速度:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps

20GBプラン

今までは、10GBプランが楽天モバイルで1番データ容量が大きいプランでしたが、2016年11月より「20GBプラン」「30GBプラン」という、大容量プランも選択できるようになりました。

大手携帯キャリアにも、

  • ウルトラパック(ドコモ):8,000円(※1)
  • スーパーデジラ(au):8,000円(※1)
  • ギガモンスター(ソフトバンク):8,000円(※1)

といったように、20GBの大容量のデータ定額プランがありますが、大手携帯キャリアでは20GBのデータ定額プランに加入すると、8,000円の月額料金がかかりますが、楽天モバイルでは月額5,600円(※2)で20GBのプランに加入することができるので、大手携帯キャリアの20GBのプランと比較すると、楽天モバイルを利用したほうが30%月額料金が安くなるということになります。

通話定額は必要ない、又はデータSIMで契約をしたいという場合には、更に月額料金を抑える事ができます(^^)

また、20GBプランですが

  • データSIM(SMSなし):4,050円
  • 050データSIM(SMSあり):4,170円
  • 通話SIM:4,750円

という、3つのプランから選ぶことができるようになっています。

  • ※1:通話定額+データ定額+使用料=8,000円
  • ※2:通話定額+データ定額=5,600円

20GBプラン概要

  • 月額:4,050円~
  • サービスタイプ:3タイプ
  • データ容量:20GB
  • 通信速度:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps

30GBプラン

楽天モバイルでは、30GBプランが1番データ容量が大きいプランになります。

30GBのプランも大手携帯キャリアで契約することができますが、

  • ウルトラパック(ドコモ):10,000円(※1)
  • スーパーデジラ(au):10,000円(※1)
  • ギガモンスター(ソフトバンク):10,000円(※1)

というように、大手携帯キャリアで30GBのデータ定額プランに加入する場合月額10,000円になりますが、楽天モバイルで30GBのデータ定額プランに加入した場合月額7,000円となり、こちらも大手携帯キャリアと比較すると、楽天モバイルを利用したほうが30%月額料金が安くなります(^^)

通話定額は不要、データSIMで契約したいという場合には、更に月額料金を抑えることができます。

また、30GBプランですが

  • データSIM(SMSなし):5,450円
  • 050データSIM(SMSあり):5,520円
  • 通話SIM:6,150円

という、3つのプランから選ぶことができるようになっています。

  • ※1:通話定額+データ定額+使用料=10,000円
  • ※2:通話定額+データ定額=7,000円

30GBプラン概要

  • 月額:5,450円~
  • サービスタイプ:3タイプ
  • データ容量:30GB
  • 通信速度:下り最大262.5Mbps、上り最大50Mbps

おすすめの料金プラン

楽天モバイルのおすすめの料金プランですが、これは人によって1ヶ月間に使用するデータ通信量が違うので一概には言えませんが、ネットやアプリは使用するけどがっつりは使わないという方であれば、「3.1GBプラン」がおすすめです。

3.1GBプランは1ヶ月間に使用できる高速データ通信容量は3.1GBと、まずまずの容量となっていて、高速データ通信ができるプランで1番低価格なプランがこの3.1GBプランになります。

ネットやアプリをがっつり使わないんだから、料金プランの中で1番安い「ベーシックプラン」でいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、上記で紹介した通りベーシックプランは高速データ通信ができないので、恐らくベーシックプランで契約した場合通信速度の遅さにストレスを感じることもあると思うので、あまりおすすめできません(>_<)

また、動画も観たいと言う方もいるかと思いますが、動画を観るために大容量のプランを選択するよりも、3.1GBプランで契約をして動画視聴などデータ容量の消費が激しいコンテンツを閲覧する場合には、Wi-Fiに接続してそれらのコンテンツを楽しむほうがリーズナブルです。

また、Wi-Fiに接続することで通信速度制限を回避することも可能なので、普段からWi-Fi環境があるところであれば積極的にWi-Fiを利用したほうがいいかと思われます(^^)

関連サイト:楽天モバイル

まとめ

  • 初月月額基本料金が無料
  • 大手携帯キャリアに比べて月額料金が安い
  • 自分にあった料金プランを診断することもできる
  • ベーシックプランは高速データ通信ができない
  • サービスタイプは、データSIM(SMSなし)、050データSIM(SMSあり)、通話SIMの3タイプ

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

-楽天モバイル
-, , , , , , , , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ドコモ等のアドレスに届かない?楽天モバイルのメールサービス】楽天メールの設定方法やアドレス取得方法も紹介!

MVNO(格安SIM)に乗り換えた場合、メールアドレスが付与されないことがほどんどですが、楽天モバイルでは「楽天メール」というメールサービスを提供しています。 そこで、楽天メールのメアド取得・変更方法 …

【回線元も紹介!格安スマホ「楽天モバイル」とは】使えるエリアはドコモと同じ通信エリア!

今回から、大手ネット通販サイト楽天が提供している、楽天モバイルを紹介していきたいと思います。 楽天モバイルは、MMD研究所という調査研究機関が発表した調査結果によると、メインで利用している格安SIMサ …

【いつからできる?手数料は?楽天モバイルプラン変更方法】SIMタイプが違うものへの変更は不可!

楽天モバイルは、高速データ通信ができない低価格なプランから、通信速度制限を気にすることなくネットが楽しめる大容量のプランまで用意されていますが、プランを変更したい場合にはどうすればいいのでしょうか。 …

【IDで友達検索できない?楽天モバイルのLINE使用方法】年齢認証回避してID検索をするにはパソコン版LINEから!

楽天モバイルはMVNO(格安SIM)ですが、ドコモなど大手携帯キャリアと同様にLINEアプリを使うことができます。 また、MVNO(格安SIM)では年齢認証ができないと言われていますが楽天モバイルでは …

【店頭で何ができる?楽天モバイルの店舗「楽天モバイルショップ」】新規契約の他端末を実際に触ることもできる!

多くのMVNO(格安SIM)事業者は店舗展開をしておらず、申し込みはウェブから手続きをすることがほとんどですが、楽天モバイルはMVNO(格安SIM)でありながら店舗を展開しています。 そこで今回は、楽 …