格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

楽天モバイル

【SIMカードは返却!楽天モバイルの解約方法】違約金(解除手数料)は最低利用期間を満たしていないと発生!

投稿日:2017年4月3日 更新日:

楽天モバイルは、月額基本料金が安いお得なMVNO(格安SIM)ですが、何らかの理由で解約をしたい、または別のMVNO(格安SIM)に乗り換えたい場合はどうすればいいのか調べてみました。

楽天モバイルには、3つのSIMのタイプがありますが、SIMのタイプによって解約方法が異なるので、それぞれのSIMの解約方法や、SIMカードの返送先など、楽天モバイルの解約について紹介していきます。

関連記事:チャットサポートあり!楽天モバイルの問い合わせ窓口

SPONSORED LINK

楽天モバイルの解約について

解約手数料(違約金)はいくら?

楽天モバイルを解約する、または他社にMNP転出(乗り換え)をするにあたって、場合によっては解約手数料(違約金)が発生することがあります。

例えば、楽天モバイルの通話SIMには、利用開始月から12ヶ月間の最低利用期間という期間が設けられており、解約手数料(違約金)とは最低利用期間内に解約やMNP転出をした場合に課せられる違約金で、最低利用期間内に解約・MNP転出をした場合9,800円を請求されます。

ちなみに、「データSIM(SMSなし)」「050データSIM(SMSあり)」には、最低利用期間がないので解約手数料も必要ありません。

しかし、キャンペーンなどを利用している場合には、「データSIM(SMSなし)」「050データSIM(SMSあり)」でも最低利用期間が設定されており最低利用期間内に解約をした場合、解約手数料が必要になるので、詳しくは楽天モバイル公式サイトの「料金」のページの「解約に関しての詳細」という項目をご覧ください。

関連サイト:楽天モバイル

プラン変更でも違約金が発生する?

楽天モバイルには、様々な料金プランが用意されていますが、プラン変更には違約金は発生しません。

しかし、通話SIMからデータSIMへ変更する場合には、通話SIMを解約した後データSIMで契約するようになります。

上記で紹介しましたが、楽天モバイルの通話SIMには最低利用期間が設けられているので、最低利用期間満了後なら問題ありませんが、最低利用期間中に解約をした場合、解約手数料(違約金)として9,800円を支払わなければいけません(>_<)

通話SIMからデータSIMへといったように、SIMのタイプを変更しようと思っている方は、解約手数料(違約金)がかかるかどうかを確認してから変更するようにしたほうがいいでしょう。

関連記事:いつからできる?手数料は?楽天モバイルプラン変更方法

解約をするタイミング

楽天モバイルを解約するタイミングはいつがいいのかについてですが、楽天モバイルは月額基本料金の日割り計算を行っていないので、いつ解約をしても問題ありませんが、当月中に解約をしたい場合には解約締日までに解約手続きをする必要があります。

例えば、1月中に解約をしたい場合には、1月の解約締日までに解約手続きを済ませれば1月末で解約となりますが、1月の解約締日までに解約手続きをしなかった場合には、2月末で解約となってしまいます。

また、最低利用期間が設けられているプランの場合、最低利用期間が満了して解約手数料(違約金)がかからないことを確認してから、解約手続きをするようにしたほうがいいでしょう。

SIMカードは楽天モバイルに返却

楽天モバイルを解約する際には、楽天モバイルが定める期日までにSIMカードを返却する必要があり、仮に指定された期日までにSIMカードを返却しなかった場合には、SIMカードの損害金を支払わなければいけません(>_<)

なので、解約の際にはきちんと楽天モバイルへSIMカードを返却するようにしてください。

また、SIMカードの返却先ですが、楽天モバイルに申し込んだ時期によって返送先が異なり

2015年10月5日以前に申し込んだ場合は
「〒338-0824 埼玉県さいたま市桜区上大久保303-1 物流センターSIM返却係」

2015年10月6日以降に申し込んだ場合は
「〒107-0052 東京都港区赤坂4-2-19 赤坂SHASTA・EAST 5F 楽天モバイルSIM返却係」

となります。

SIMカード返却にかかる送料に関しては、ユーザー負担となり着払いで返却した場合は受け取ってもらえないので、注意してください。

楽天モバイル解約方法

データSIM(050データSIM含む)の場合

「データSIM(SMSなし)」「050データSIM(SMSあり)」を解約したい場合には、楽天モバイル会員サポートページの「メンバーズステーション」から解約手続きをすることができます。

解約の手順ですが、まず「メンバーズステーション」へログインし、「会員メニュー」の「登録情報・設定変更」の中にある「楽天モバイル解約申請」から解約手続きをすることができます。

また、「データSIM(SMSなし)」「050データSIM(SMSあり)」の解約締日についてですが、解約締日は毎月15日となっており15日までに解約をした方は当月末日に解約となります。

例えば、1月10日に解約をした場合は1月末に解約になりますが、1月16日に解約した場合には1月の解約締日を過ぎているため、翌月(今回の場合は2月)末日の解約となります。

毎月16日から末日の受付分に関しては、翌月末の解約となるので注意してください。

データSIM(050データSIM含む)解約

  • 手続き:メンバーズステーションから
  • 解約締日:毎月15日
  • 解約日:当月末日(15日までに解約をした場合)

関連サイト:メンバーズステーション

通話SIMの場合

データSIM(050データSIM含む)を解約する場合には、メンバーズステーションからの手続きになりますが、通話SIMを解約する場合にはメンバーズステーションから手続きをするのではなく、楽天モバイルカスタマーセンターへ電話をして解約手続きをする必要があります。

また、楽天モバイルカスタマーセンターへ連絡する際には、SIMカード台紙裏面に記載されている「SIM番号」または「SIM電話番号」が必要になるので、事前に準備しておいてください。

通話SIMの解約締日についてですが、解約締日は毎月15日となっており15日までに解約をした方は、当月末日に解約となります。

例えば、1月10日に解約をした場合は1月末に解約になりますが、1月16日に解約した場合には1月の解約締日を過ぎているため、翌月(今回の場合は2月)末日の解約となります。

また、通話SIMの解約ですが、毎月15日までに解約手続きをすれば当月末日に解約になるからと、解約締日の15日に解約手続きをすると、場合によっては楽天モバイルカスタマーセンターが混雑しており電話が繋がらず、解約締日が過ぎてしまい解約日が翌月末になるということも考えられるので、ギリギリの解約ではなくゆとりを持って解約をするようにしたほうがいいかと思われます。

楽天モバイルカスタマーセンター

  • 電話番号:0800-6000-100
  • 通話料:無料(PHS・携帯電話からもOK)
  • 受付時間:9:00~18:00(年中無休)

通話SIMの解約

  • 手続き:楽天モバイルカスタマーセンターから
  • 解約締日:毎月15日
  • 解約日:当月末日(15日までに解約をした場合)

オプションを解約する場合

楽天モバイルには、

  • 端末補償
  • あんしんリモートサポート
  • 留守番電話サービス
  • キャッチホンサービス

といったオプション・サービスが用意されていますが、それらオプションを解約したい場合には「メンバーズステーション」で解約手続きをすることができます。

オプション・サービスの解約方法は、「メンバーズステーション」へログインし「会員メニュー」の「オプションサービスの申し込み」の中にある「オプション解約申請」から解約手続きが可能です。

また、解約となる日にちですが、楽天モバイルオプション・サービスの解約締日は毎月25日となっており、25日までに解約をした方は当月末日に解約となります。

例えば、1月20日に解約をした場合は1月末に解約になり、1月26日に解約をした場合は1月の解約締日を過ぎているため、翌月(今回の場合は2月)末日の解約となります。

毎月26日~末日までの解約の場合には、当月ではなく翌月末が解約日になるので、注意してください。

オプション・サービス解約

  • 手続き:メンバーズステーションから
  • 解約締日:毎月25日
  • 解約日:当月末日(25日までに解約をした場合)

MNP転出の場合

楽天モバイルから、ドコモなど大手携帯キャリアや他のMVNO(格安SIM)に乗り換えたいという場合には、MNP予約番号を発行する必要があります。

楽天モバイルのMNP発行方法は、まず楽天モバイル会員サポートページ「メンバーズステーション」にログインし、「会員メニュー」の「登録情報・設定変更」の中にある、「MNP予約番号発行・確認」からMNP予約番号を発行することができます。

MNP転出

  • 手続き:メンバーズステーションから

まとめ

  • 最低利用期間内での解約は解約手数料(違約金)として9,800円が必要
  • 楽天モバイルは月額基本料金の日割り計算を行っていない
  • 解約後SIMカードは返却する必要がある
  • 解約締日までの解約の場合、当月末が解約日となる
  • 解約締日以降の解約の場合、翌月末が解約日となる

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

-楽天モバイル
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【チャットサポートあり!楽天モバイルの問合せ窓口】繋がらないのは繁忙期も影響している!

MVNO(格安SIM)は店舗展開をしていないことも珍しくなく、ショップがないということでMVNO(格安SIM)に乗り換えて、わからないことがあったらどうすればいいんだろう…と、乗り換えを躊躇している方 …

【いつからできる?手数料は?楽天モバイルプラン変更方法】SIMタイプが違うものへの変更は不可!

楽天モバイルは、高速データ通信ができない低価格なプランから、通信速度制限を気にすることなくネットが楽しめる大容量のプランまで用意されていますが、プランを変更したい場合にはどうすればいいのでしょうか。 …

【手数料はいくら?楽天モバイルにMNP転入の手順】開通手続きを自分ですると電話の不通期間なし!

前回の記事では、ウェブから楽天モバイルへ新規申し込みをする際の、申し込み方法の流れなどを紹介しましたが、今回はウェブから楽天モバイルへMNP転入する際の手順や、MNP転入にかかる費用などについて調べて …

【初期設定に必要!楽天モバイル申し込み種別確認方法とは】メンバーズステーションにログインできない場合の対処法も紹介!

楽天モバイルに申し込みをしてSIMカードが届いたら、APN設定という初期設定をしないと通信ができません。 また、楽天モバイルでは「申し込み種別」によってAPN設定が異なるので、申し込み種別にあったAP …

【サイズ変更可能?楽天モバイルSIMカード変更方法】料金や日数はどれくらい?データSIMから通話SIMへ変更できる?

ドコモ・au・ソフトバンクといった大手携帯キャリアでは、機種変更をして今まで使用していたSIMカードのサイズが合わなくなると、機種変更後の端末に合うSIMカードを用意してくれていましたが、楽天モバイル …