楽天モバイル

【通信できない?楽天モバイルAPN設定後にネットに繋がらない場合】アプリを使用してAPN設定をすれば解決することも!

投稿日:2017年3月19日 更新日:

楽天モバイルに申し込んで、APN設定をしたはいいけどインターネットに繋がらないと困っている方もいるようです。

そこで今回は、APN設定をしても楽天モバイルのSIMで、インターネットに繋がらない場合の対処法について調べてみました。

SPONSORED LINK

APN設定をしても繋がらない・通信ができない場合

APN設定情報入力に誤りがないか確認

iPhoneの場合には、APN設定構成プロファイルというものをインストールするだけでAPN設定が完了になりますが、Android端末の場合には手動でAPN設定をしなければなりません。

そのため、APN設定のパスワードが「0000(ゼロ・ゼロ・ゼロ・ゼロ)」なのに、「OOOO(オー・オー・オー・オー)」と入力していたり、認証方法が「PAPまたはCHAP」なのに「PAP」や「CHAP」を選択したりすると、APN設定が間違っているということになるので、モバイルデータ通信をすることができません。

特に、数字の「0(ゼロ)」とアルファベットの「O(オー)」は、間違えて入力しやすいので、APN設定をしてもネットに繋がらないと困っている方は、入力したAPN情報に入力間違いがないか確認してみましょう。

「データ通信を有効にする」を確認

APN設定の際には、「データ通信を有効にする」を「オン」にする必要があります。

APN情報を入力しても、設定で「データ通信を有効にする」を「オン」にしていないと、モバイルデータ通信ができません。

APN設定後にネットに繋がらない場合には、「データ通信を有効にする」が「オン」になっているかどうか確認してみましょう。

機内モードを確認する

スマホには機内モードというものがあり、この機内モードが「オン」になっているとデータ通信ができません。

機内モードをオンにしたことなんて1度もないという方でも、何かの拍子に機内モードがオンになってしまった可能性もあるので、ネットに接続できない時は念の為に機内モードが「オン」になっていないかどうか確認してみましょう。

もし、機内モードが「オン」になっている場合は、「オフ」に切り替えてください。

電源を入れ直す

色々確認したけど、楽天モバイルのSIMでモバイルデータ通信ができないという場合には、1度電源を切るか、端末を再起動してみましょう。

古典的な方法ですが、これでネットに接続できるようになる可能性もあります。

SIMカードを挿入してすぐは電波をつかめないことがある

端末にSIMカードを挿入してすぐは、電波をつかめないことがあるようで、その場合には、機内モードをオン・オフにしたり、電源をオン・オフすることで電波を受信することができるようです。

実際に、この方法で電波が受信できるようになった方もいるようなので、ネットに繋がなくて困っている方は試してみてはいかがでしょうか。

アプリを使用してAPN設定をする

APN設定情報に誤りはないことを確認したり、再度設定をしてみたり、再起動をしてみたりしても、ネットに繋がらない場合にはアプリを使ってAPN設定をしてみてはいかがでしょうか。

手動でAPN設定をしてネットに繋がらなくて困っていたところ、アプリを使ってAPN設定をすると、ネットに繋がるようになったという方もいるようです。

また、アプリはAndroid端末共通になっているので、Android端末であればこのアプリでAPN設定をすることが可能です。

アプリを使っての楽天モバイルのAPN設定方法については、下記で紹介します。

アプリを使ったAPN設定方法

画像引用元:楽天モバイル

まずは、スマホにGoogle Playから「楽天モバイル SIMアプリ」をインストールします。

アプリを起動させて、ユーザーIDとパスワードを入力して「ログイン」をタップします。

使用するユーザーID・パスワードに関しては、楽天モバイル公式サイトの「アカウントの確認」のページで、SIM電話番号とSIM番号を入力してログインすれば、確認することができます。

また、SIM電話番号には現在利用している電話番号を、SIM番号は楽天モバイルのSIMがついていたカードの裏面に記載のある英数字を入力するようになっています。

画像引用元:楽天モバイル

次に、画面左上のメニューを表示させて「APN設定」をタップし、画面の指示に従って設定する項目の横にある「コピー」ボタンを押して、「設定画面を開く」をタップします。

画像引用元:楽天モバイル

次の画面では、「+」ボタン押して「アクセスポイントの編集」を表示させます。

画像引用元:楽天モバイル

先程コピーした情報が当てはまる項目に、貼り付けていきます。

コピーと貼り付け作業は

  • 名前
  • APN
  • ユーザー名
  • パスワード
  • 認証タイプ

上記の項目の入力が終わるまで繰り返してください。

すべての項目に入力が終われば、内容を保存してAPN設定が完了となります。

画像引用元:楽天モバイル

最後に、端末の戻るボタンを押して、一つ前の「モバイルネットワークの設定」の画面に戻り、「データ通信を有効にする」をオフから「オン」にしてください。

関連サイト:楽天モバイル「アカウントの確認」

どうしてもネットに繋がらない場合

どんな方法を試しても、楽天モバイルのSIMでインターネットに接続することができないという場合には、楽天モバイルに連絡をしてどうすればいいのか指示を仰ぎましょう。

また、楽天モバイルはMVNOながら店舗も展開しているため、最寄りに楽天モバイルのショップがあるなら、直接ショップに行ったほうが問題が早期解決できる可能性もあります(^^)

まとめ

  • 入力したAPN設定情報に誤りがないか確認
  • 機内モードが「オン」になっていないか確認
  • 再起動または電源を入れなおしてみる
  • アプリを使用してAPN設定をするとネットに繋がるようになるケースもある
  • どうしてもネットに繋がらない場合には楽天モバイルに連絡

関連サイト:楽天モバイル

SPONSORED LINK

-楽天モバイル
-, , ,

執筆者:

関連記事

【手数料はいくら?楽天モバイルにMNP転入の手順】開通手続きを自分ですると電話の不通期間なし!

前回の記事では、ウェブから楽天モバイルへ新規申し込みをする際の、申し込み方法の流れなどを紹介しましたが、今回はウェブから楽天モバイルへMNP転入する際の手順や、MNP転入にかかる費用などについて調べて …

【楽天でんわは別請求!楽天モバイル利用料金明細の確認方法】メンバーズステーションから手軽に確認可能!

前回の記事で、楽天モバイルには様々な支払い方法が用意されていると紹介しましたが、利用料金の内訳はどうやって確認するのか気になったので調べてみました。 しかし、楽天モバイル公式サイトを見てみても、ヘルプ …

【評判や口コミは?楽天モバイルベーシックプラン】ライトユーザー向けの高速データ通信ができないプラン!

楽天モバイルには、 ベーシックプラン 3.1GBプラン 5GBプラン 10GBプラン 20GBプラン 30GBプラン といった料金プランがありますが、月額料金の安さからベーシックプランを選択しようと思 …

【楽天でんわ使用でかけ放題!楽天モバイルは通話料無料】アプリ使用・オプション加入で5分間の通話が無料に!

ドコモなど大手携帯キャリアでは通話定額プランが用意されていますが、MVNO(格安SIM)では通話定額プランが用意されていないところもあり、同じ携帯電話会社を利用していても通話には料金が発生することも。 …

【テザリングできる?楽天モバイルはiPadも使用可能】タブレット販売もあり!ドコモ端末はそのまま使用可能!

楽天モバイルは、申し込みの際に同時に端末も購入することができ、端末はスマホだけでなくタブレットも取り扱っています。 そこで、タブレットの中でも特に人気の高いiPadは、申し込み時に同時購入することがで …