LINEモバイル

【即日開通・利用可能!LINEモバイルが店舗展開を開始】申し込みに必要なものや店舗でできることを紹介!

投稿日:2017年3月14日 更新日:

これまで、LINEモバイルはウェブからしか申し込みをすることができませんでした。

しかしLINEモバイルは、2017年3月15日より(1部店舗2017年3月18日より)店舗展開をスタートさせ、店舗での申し込みも可能となりました(^^)

そこで、LINEモバイルの店舗でできること・できないことについて調べてみました。

関連記事:月額500円で安い!LINEモバイル料金プラン

SPONSORED LINK

LINEモバイルの店舗でできること

LINEモバイルの店舗では、

  • 新規申し込み
  • MNP転入での申し込み
  • 即日の受け渡し
  • エントリーパッケージ取り扱い

が可能となっています。

また、LINEモバイルの店舗では、2つの商品を取り扱っています。

1つ目の商品は「SIMパッケージ」というSIMカードが同梱された商品で、店舗で申し込みの場合、LINEモバイルの即日開通が可能です(^^)

今までは、配送などの関係で申し込みから利用まで約2日程度の時間がかかっていたのが、店舗での申し込みの場合すぐにLINEモバイルを利用できるようになりました。

2つ目の商品は「エントリーパッケージ」というもので、エントリーパッケージにはエントリーコードが記載されており、それを申し込みの際に入力すると登録事務手数料が無料となります。

今までは、主にAmazonで取り扱われていましたが、店頭でも購入可能となりました。

また、LINEモバイルの店舗ですが、「SIMパッケージ」と「エントリーパッケージ」両方を取り扱っている店舗もあれば、「エントリーパッケージ」しか取り扱っていない店舗もあるため、店舗でLINEモバイルに申し込みをしたい場合には、「SIMパッケージ」を取り扱っている店舗で申し込みをする必要があります。

「SIMパッケージ」を取り扱っている店舗については、下記の「即日受渡しカウンター解説店舗一覧」をご覧ください。

関連記事:コード入力で申込がお得に!LINEモバイルエントリーパッケージ

LINEモバイルの店舗でできないこと

逆に、LINEモバイルの店舗でできないことですが、

  • SIMカード再発行
  • SIMカードサイズ変更
  • 解約

などの手続きをすることはできません。

SIMカードの再発行や解約をする場合には、契約後に利用可能になる「マイページ」からの手続きとなります。

LINEモバイル契約後に利用可能になる「マイページ」ですが、店舗で契約をした場合、開通手続き後すぐに利用可能になりますが、プラン変更などの手続きは翌日より利用が可能になります。

また、LINEモバイルの即日受渡しカウンターでは、端末は取り扱っていないので端末を購入することはできません。

なので、LINEモバイルを利用する際に、端末も同時に購入したいということであれば、ウェブから「端末+SIMカード」で申し込みをするか、LINEモバイルで動作が確認されている端末を、事前にAmazonや量販店などで購入する必要があります。

Amazon:SIMフリー端末

楽天:SIMフリー端末

店舗での申し込みに必要なもの

本人確認書類

LINEモバイル契約時には、本人確認書類が必要になります。

本人確認に使用できる書類は、下記の通りです。

本人確認書類一覧

  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 日本国パスポート+補助書類
  • 在留カード
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード
  • 健康保険証+補助書類
  • 後期高齢者医療被保険者証+補助書類
  • 届出避難場所証明書
  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳
  • 精神障害者保険福祉手帳
  • 特定疾患医療受給証+補助書類
  • 特定疾患医療登録者証+補助書類

補助書類

  • 公共料金領収書
  • 住民票

契約時に使用する本人確認書類には、有効期限内であるかなど注意事項があるので、詳しくはLINEモバイル公式サイトの「本人確認書類一覧」のページをご覧ください。

関連サイト:LINEモバイル

クレジットカード

LINEモバイル申し込み時には、クレジットカードが必要になります。

ただ、LINEモバイルではクレジットカードがなくても、「LINE Payカード」を持っていればそれで申し込みをすることもできます。

なので、クレジットカードを持っていない方は、LINEモバイルに申し込む前に「LINE Payカード」に申し込んでおく必要があります。

メールアドレス

LINEモバイル申し込み時には、メールアドレスが必要になります。

今現在、

  • ドコモ
  • au
  • ソフトバンク

と契約していて、LINEモバイルに乗り換えようと思っている場合には、LINEモバイルに乗り換えると大手携帯キャリア(ドコモなど)が提供している

  • @docomo.ne.jp
  • @ezweb.ne.jp
  • @softbank.ne.jp

といった、キャリアメールは使用できなくなるため、LINEモバイル申し込み時にはキャリアメールで登録することができません。

もし、キャリアメールしかメールアドレスを持っていないのであれば、申し込み前に「Gmail」や「Yahoo!メール」などのフリーメールアドレスを取得しておく必要があります。

ちなみに、LINEモバイルはメールアドレスの提供はしていないので、LINEモバイルに申し込んでもメールアドレスは付与されません。

MNP予約番号

新規契約ではなく、他社からの乗り換えを検討している方は、事前にMNP予約番号の発行しておく必要があります。

MNP予約番号の発行の仕方については、各キャリアによって異なるためそれぞれのキャリアの公式サイトで確認して下さい。

即日受渡しカウンター開設店舗一覧

東京都

  • ビックカメラ 有楽町店
  • ビックカメラ ビックロ
  • ヨドバシカメラ 新宿西口本店
  • ヨドバシカメラ マルチメディアAkiba

神奈川県

  • ビックカメラ ラゾーナ川崎店
  • ヨドバシカメラ マルチメディア横浜
  • ヨドバシカメラ マルチメディア川崎ルフロン

大阪府

  • ビックカメラ なんば店
  • ヨドバシカメラ マルチメディア梅田(※)

※ヨドバシカメラ マルチメディア梅田に関しては3月18日より

愛知県

  • ビックカメラ 名古屋駅西店

LINEモバイルの店舗展開ですが、上記にある「ビックカメラ」「ヨドバシカメラ」の全国合計10店舗からのスタートとなります。

全国合計10店舗と言っても、実質LINEモバイルの店舗が利用できる地域は4都府県のみなので、その他の地域に住んでいる方は、LINEモバイルの店舗を利用できるのはまだ先となります(>_<)

しかし、LINEモバイル公式ブログによると、

全国合計10店舗のビックカメラとヨドバシカメラから、まずはスタートいたします。

引用元:LINEモバイル公式ブログ

という一文があり、「まずは」という記述があるところをみると、これから他の地域にも店舗を展開していく可能性も十分考えられます(^^)

最寄りにLINEモバイルの店舗がない方

2017年3月15日(1部店舗は2017年3月18日より)よりLINEモバイルの店舗が利用できるようになりますが、上記の通りまずは主要都市からのスタートとなります。

そのため、まだまだ店舗を利用できない方が多いのが現状です(>_<)

私の住んでいる地域に至っては、そもそも「ビックカメラ」も「ヨドバシカメラ」もどちらもありません(笑)

そんな、LINEモバイルの店舗を利用できない地域に住んでいる方で、LINEモバイルに乗り換えたいけど店舗がないんじゃなぁ・・・と思っている方は、ウェブから申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

ウェブからの申し込みは、手続きがなんだか難しそうだから店舗で申し込みをしたいんだけどなぁ・・・、と思っている方の気持ちはわからなくもないですが、LINEモバイルの申し込みは基本的には、画面の指示に従ってプランなどを選択したり、氏名などのお客様情報を入力していくので、特別難しいものではありません(^^)

もし、申し込み手続きの途中でわからなくなった、疑問に思うことがでてきたという場合には、LINEモバイルに問い合わせをしてみましょう。

LINEモバイルには、大きく分けて

  • 電話で問い合わせ
  • メールで問い合わせ
  • LINEで問い合わせ

という3つの問い合わせ方法が用意されているので、自分にあった方法で問い合わせをすることができます(^^)

LINEモバイルの問い合わせ方法やサポート窓口については、「LINEモバイルのサポート体制」という記事で紹介しているので参考にしてみてください。

また、ウェブからのLINEモバイルの申し込み方法については、「LINEモバイル申し込み方法」の記事で紹介しているので、そちらもご覧ください。

関連サイト:LINEモバイル

関連記事:メールやLINEでも問い合わせOK!LINEモバイルのサポート体制

関連記事:手順や届くまでの流れも紹介!LINEモバイルウェブ申し込み方法

まとめ

  • LINEモバイルは2017年3月15日から店舗展開をスタートさせ、店頭からも申し込み可能に
  • 店舗で申し込むと即日開通ですぐに利用可能
  • 店舗では「SIMパッケージ」と「エントリーパッケージ」を取り扱っている
  • 解約やSIMカード再発行はできない
  • 店舗では端末を取り扱っていない

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , ,

執筆者:

関連記事

【メールやLINEでも問い合わせOK!LINEモバイルのサポート体制】よくある質問やヘルプページも充実!

LINEモバイルを始め、MVNO(格安SIM)は無店舗販売となっていて、実店舗はありません。 MVNO(格安SIM)を利用してみたいけど、店舗がないからわからないことがあった場合どうしたらいいんだろう …

【MVNO(格安SIM)で唯一ID検索可能!LINEモバイルでLINE年齢認証】ID検索を利用するならLINEモバイルがおすすめ!

大手携帯キャリアを利用している場合、LINEの年齢認証をすることができますが、MVNO(格安SIM)を利用していると多くの場合、LINEの年齢認証をすることができません。 しかし、LINEモバイルはM …

【通信速度制限回避可能!LINEモバイルのデータプレゼント】繰越はできる?プレゼントできる容量に制限は?

他社でも、余っているデータ通信容量をわけあうことができますが、わけあうことができる対象は家族間などと限定されています。 しかし、LINEモバイルはLINEモバイルユーザーであれば、家族間だけでなく友達 …

【アプリ使用で通話料半額に!?LINEモバイル「いつでも電話」】月額料金無料でインストールするだけで使える!

LINEモバイルは、大手携帯キャリアに比べて月額料金が安いのが最大のメリットですが、大手携帯キャリアのように通話定額オプションが用意されていないので、電話をする頻度が高い方の中には通話料がかさんでしま …

【3ヶ月間3GBが貰えてお得!LINEモバイルデータ増量キャンペーン】付与されたデータ容量は繰り越しもできる!

LINEモバイルでは現在(2017年2月)、LINEモバイルデビュー応援キャンペーンとして、対象プランに申し込んだ方限定でデータ容量の増量を実施しています。 今回はその、LINEモバイルのデータ容量キ …