格安SIMラボ

格安SIMへの乗り換え方法(MNP)やプラン内容などをわかりやすく紹介します。

LINEモバイル

【乗り換えはいつがお得?LINEモバイル・MNP転入のタイミング】月初めに利用開始すれば初月月額料金無料期間が最大限に!

投稿日:2017年2月28日 更新日:

LINEモバイルに申し込む際、いつから利用を始めるのが得なのかと気になっている方が多いようです。

そこで、LINEモバイルに乗り換えるタイミングはいつが最適なのかを調べてみました。

関連記事:月額500円からの格安SIM!LINEモバイルのメリット・デメリット

SPONSORED LINK

LINEモバイルは月初めからの利用がお得

月半ばや月末に利用を開始した場合には、月額料金を日割りにしてくれる携帯キャリアもあるようですが、LINEモバイルは初月の月額基本料金は無料となっています。

なので、LINEモバイルの利用を開始するお得なタイミングは月初めになります。

何故かと言うと、上記の通りLINEモバイルは初月の月額基本料金が無料になるので、月初めに利用を開始した場合は1ヶ月丸々月額基本料金無料期間になりますが、月末に利用を開始した場合月額基本料金無料期間は数日になってしまう可能性があります。

利用をはじめるタイミングなんていつでも同じじゃないの?、と思っている方もいるかもしれませんが、上記のように利用を開始するタイミングによって月額基本料金の無料期間が大きく違ってきます。

ということは、月初めからLINEモバイルを利用できるようにしておく必要がありますが、それにはいくつかの注意点があるので下記で説明していきます。

ちなみに、初月の月額基本料金は無料になりますが、契約時に必要なSIM カード発行手数料などの手数料は無料にはならないのでご注意を。

関連サイト:LINEモバイル

LINEモバイル乗り換え時の注意点

申し込んだ日が利用開始日ではない

LINEモバイルの月額基本料金が無料になるのは、利用開始日を含む初月の月額基本料金となっています。

勘違いをしている方が多いようですが、利用開始日というのはLINEモバイルに申し込んだ日ではありません。

利用開始日とは、

  • 新規契約:SIMカードが発送された日の2日後(発送日当日除く)
  • MNP転入:自宅にSIMカード等が届いて切り替え手続きが完了した翌日

というようになっており、「利用開始日=LINEモバイルに申し込んだ日ではない」ので気を付けてください(>_<)

また、初月の月額基本料金の無料期間を長くしたい場合には、利用開始日が月初めにくるようにスケジュールを組む必要があります。

月末月初めはMNP開通受付窓口が混雑

MNP転入でLINEモバイルに乗り換える場合には、商品(端末やSIMカード等)が自宅へ届いたら、開通手続きをする必要があり、開通手続きには2パターンあります。

1つ目の開通手続きの方法は、自動開通による開通手続きで、この方法はSIMカードを受け取った日の翌々日午後に自動的に開通となる方法です。

2つ目は、MNP開通受付窓口に電話をして開通させる方法です。

自動開通前に開通させたい場合には、MNP開通受付窓口に電話をすれば、連絡後約2時間程度でLINEモバイルのSIMが使用可能になります。

しかし、MNP転入で月初めからLINEモバイルを使いたいというユーザーが多く、月末や月初めはMNP開通受付窓口が大変混雑し、電話が繋がりにくいようです。

従って、MNP開通受付窓口に電話をして開通手続きをしようと思っていても、混雑していて電話が繋がらず希望していた利用開始日に間に合わなかったということにもなりかねません。

なので、MNP転入で利用開始日を月初めにしたい場合には、自動開通をおすすめします。

利用開始日の指定はできない

月末や月初めはMNP開通受付窓口が混雑するんなら、事前に利用開始日を「○月1日にしてください」と連絡しておけばいいんじゃないの?と思われるかもしれませんが、LINEモバイルでは利用開始日の指定をすることはできません。

従って、MNP転入の場合には

  • 自動開通
  • MNP開通受付窓口に電話

上記の方法で、利用開始日を月初めになるように考える必要があります。

月初めからLINEモバイルを使うには

ゆとりをもって申し込む

月初めからLINEモバイルのSIMを使うには、利用開始日を月初めにすることがポイントになり、そのためにはゆとりをもって申し込みをする必要があります。

LINEモバイルには申し込み時に審査があり、本人確認書類や入力したデータに不備があった場合には審査期間が長引いてしまったり、配送状況によっては商品の到着が遅れてしまう可能性もあります。

予定通り商品が届いたとしても、MNP転入の場合には商品到着後に開通手続きが必要で、開通に要する時間などを考えるとゆとりをもって申し込みをしたほうがいいでしょう。

また、MNP転入の場合、開通手続きを完了したその日が利用開始日になるのではなく、開通手続き完了後の翌日が利用開始日になるので、それも頭に入れておく必要があります。

関連記事:審査落ちの基準は?LINEモバイルはクレジットカード不要?

クロネコメンバーズを利用する

仮に、1日を利用開始日にしたい場合、自動開通で開通手続きをしようとすると前月の29日に商品を受け取る必要がありますが、予定よりも早く28日に商品が届くという可能性もあります。

28日に商品が届いてしまった場合には、30日が開通完了日、31日が利用開始日となり初月の月額基本料金の無料期間が1日のみとなってしまいます。

そうならないためには、希望する開通完了日の2日前に荷物を受け取るように、ヤマト運輸のクロネコメンバーズを利用して商品の受け取り日時を、希望する開通完了日に変更してみましょう。

日時変更に必要なお問い合わせ番号は、LINEモバイル契約成立後に送られてくる「商品発送のお知らせ」というメール内に記載されています。

今回の場合、希望する開通完了日は31日なので、29日に受け取り日時を変更すれば、31日が開通完了日になり、翌月1日に利用開始日を迎えることができ、初月の月額基本料金の無料期間を最大限に活用することができます(^^)

LINEモバイル・MNP転入時の申し込みスケジュール

  • 25日~26日→ LINEモバイル申し込み
  • 26日~28日→ 本人確認審査完了/発送
  • 29日→自宅へ商品(端末・SIMカード等)到着
  • 31日→ 自動開通(キャリア自動解約) ※開通完了日
  • 1日→ LINEモバイル利用開始 ※利用開始日

上記は、自動開通の場合のスケジュールになります。

また、LINEモバイル申し込みから商品発送まで3日程度となっていますが、あくまで目安であり本人確認審査や配送状況によっては予定がずれ込む可能性もあります。

関連サイト:LINEモバイル

まとめ

  • MNP転入は月初めがお得
  • 利用開始日=LINEモバイル申し込み日ではない
  • MNP開通受付窓口は混雑するため自動開通がおすすめ
  • 利用開始日を指定することはできない
  • 月初めが利用開始日になるように予定を組んでも、審査や配送状況でずれ込む可能性あり

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【非公式アプリは対象外?LINEモバイルカウントフリーとは】通話・ビデオ通話はもちろんスタンプや動画のやりとりも対象!

LINEモバイルには、カウントフリーという機能があります。 カウントフリーの対象となっているサービスは、データ通信量をカウントしないという魅力的なものなんですが、カウントフリーの対象となっているサービ …

【ドコモ・SIMフリー版はOK!LINEモバイルでiPhoneが使える】au・ソフトバンク版はSIMロック解除が必要!

様々なスマホがある中、特に人気が高いのがiPhoneですよね。 私の周りでも、Androidユーザーよりも圧倒的にiPhoneユーザーが多い状況です(^^) そんな人気のiPhoneですが、LINEモ …

【ドコモ版iPhone対応!LINEモバイルのテザリング】SIMフリー端末やキャリア端末でも利用できる?

大手携帯キャリアでは、テザリングという機能を利用することができます。 ネット環境がない外出先で、スマホを介してデバイスをネットに繋ぐことができる便利な機能なんですが、LINEモバイルはテザリングに対応 …

【コード入力で申込がお得に!LINEモバイルエントリーパッケージ】契約前には事前にAmazonでエントリーパッケージを購入しよう!

LINEモバイル契約時には、登録事務手数料などの初期費用が必要になります。 LINEモバイル申し込み方法の記事でも紹介しましたが、登録事務手数料は3,000円と割りと高いんですよね(>_< …

【閲覧や利用時間制限も可能!LINEモバイルフィルタリングアプリ】月額無料で利用できて高性能!

LINEモバイルでは、フィルタリングサービスとしてフィルタリングアプリを利用することができるので、安心してネットなどを楽しむことができます。 そこで今回は、LINEモバイルで利用できるフィルタリングア …