LINEモバイル

【コード入力で申込がお得に!LINEモバイルエントリーパッケージ】契約前には事前にAmazonでエントリーパッケージを購入しよう!

投稿日:2017年2月7日 更新日:

LINEモバイル契約時には、登録事務手数料などの初期費用が必要になります。

LINEモバイル申し込み方法の記事でも紹介しましたが、登録事務手数料は3,000円と割りと高いんですよね(>_<)

しかし、その登録事務手数料を無料にすることができる、エントリーパッケージというものがあるようなので調べてみました!

関連記事:手順や届くまでの流れも紹介!LINEモバイル申し込み方法

SPONSORED LINK

LINEモバイル「エントリーパッケージ」について

エントリーパッケージとは

エントリーパッケージとは、16桁のエントリーコードが記載されたもので、そのエントリーコードをLINEモバイル申し込み時に入力すると、初期費用の登録事務手数料3,000円を無料にすることができます!

しかし、ここで注意しなければいけないのが、エントリーパッケージを使用して無料になるのは登録事務手数料のみで、SIMカード発行手数料400円には適用されないということです。

エントリーパッケージを使用しても、初期費用すべてが無料になるわけではないので、注意してください。

どこで入手できる?

LINEモバイルの申し込みがお得になるエントリーパッケージは、Amazonで購入することができます。

Amazonで販売されている、LINEモバイルのエントリーパッケージですが、

  • 音声通話SIMエントリーパック
  • データSIM(SMS付き)エントリーパック

上記2種類あるので、自分が契約しようと思っているほうを購入してください。

LINEモバイルに他社からMNP転入しようと考えている方は、「音声通話SIMエントリーパック」を購入する必要があります。

また、LINEモバイル公式サイトによると、データ専用SIMエントリーパッケージはないとのことなので、SMSなしのエントリーパッケージは存在しません。

現在(2017年2月)Amazonでは、エントリーパッケージ2種類とも69%オフとなっていて、990円で購入することができます。

エントリーパッケージなしでLINEモバイルに申し込んだ場合、登録事務手数料が3,000円必要だということを考えると、LINEモバイルに申し込みをしようと思っている方は、Amazonでエントリーパッケージを購入したほうが絶対お得です!(^^)

また、エントリーパッケージに関してですが、勘違いしている方もいるようですが、エントリーパッケージはLINEモバイル契約時の登録事務手数料が無料になるものであって、エントリーパッケージ自体にSIMカードが付属しているわけではないので、ご注意を。

Amazon:LINEモバイル 音声通話SIMエントリーパック

Amazon:LINEモバイル データSIM(SMS付き)エントリーパック

エントリーコードの有効期限は?

エントリーコードには有効期限があり、使用できる期間が決められています。

なので、エントリーパッケージ購入後何年も経っているエントリーコードは、未使用だとしても有効期限がきれていて使用できない可能性があります。

エントリーコードの有効期限については、エントリーパッケージに記載があるので、そちらを確認して下さい。

エントリーコード使用方法

画像引用元:LINEモバイル

まず、「LINEモバイル」の公式サイトにアクセスし、画面右上の「申し込み」をクリック。

続いて、「お申し込み前の確認」のページで、注意事項などをよく読み「上記事項に同意のうえ申し込み」をクリック。

画像引用元:LINEモバイル

「申し込み」のページでは、

  • 通常申し込み
  • コードを使用して申し込み

が選択できるので、「コードを使用して申し込み」を選びます。

すると、エントリーコード入力欄が出てくるので、そこにエントリーパッケージに記載されているエントリーコードを入力してください。

入力の際ですが、連続してエントリーコードを間違えると一定時間申し込みを制限されるようなので、入力後は誤字がないかしっかり確認するようにしてください。

エントリーコード入力後は、通常通り申し込み手続きを進めていくことになります。

関連サイト:LINEモバイル

まとめ

  • LINEモバイル申し込み時にエントリーコードを入力すると、登録事務手数料が無料になる
  • エントリーコードはエントリーパッケージに記載されている
  • エントリーパッケージはAmazonで購入できる
  • エントリーパッケージは「音声通話SIM用」と「データSIM用」の2種類ある
  • エントリーコードを使用したほうが、安くてお得にLINEモバイルに申し込める

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

【MVNO(格安SIM)で唯一ID検索可能!LINEモバイルでLINE年齢認証】ID検索を利用するならLINEモバイルがおすすめ!

大手携帯キャリアを利用している場合、LINEの年齢認証をすることができますが、MVNO(格安SIM)を利用していると多くの場合、LINEの年齢認証をすることができません。 しかし、LINEモバイルはM …

【契約者・利用者連携でLINEモバイルが更に便利に!】設定方法やそれぞれの役割について解説!

LINEモバイルでは、LINEアカウントとLINEモバイルをリンク(契約者連携・利用者連携)させることで、LINEポイントが付与されたりデータ残量の確認などができるようになります。 契約者連携・利用者 …

【LINEモバイルが通話料無料に!10分電話かけ放題オプション】誰とでも何度でもかけ放題のオプションサービス!

先日の記事で紹介した通り、LINEモバイルでは「10分電話かけ放題オプション」というオプションサービスを開始しました。 LINEモバイルではこれまで、電話をかければかけるだけ通話料が発生していたのが、 …

【手順や届くまでの流れも紹介!LINEモバイル申込方法】店舗ではなく申し込みはウェブから!

今回は、LINEモバイルの申し込み方法の流れや手順、申し込みから商品が届くまでについて調べてみました。 申し込みはウェブからの手続きとなっているため、具体的な申し込み手続きの手順も紹介していきます。 …

【非公式アプリは対象外?LINEモバイルカウントフリーとは】通話・ビデオ通話はもちろんスタンプや動画のやりとりも対象!

LINEモバイルには、カウントフリーという機能があります。 カウントフリーの対象となっているサービスは、データ通信量をカウントしないという魅力的なものなんですが、カウントフリーの対象となっているサービ …