LINEモバイル

【非公式アプリは対象外?LINEモバイルカウントフリーとは】通話・ビデオ通話はもちろんスタンプや動画のやりとりも対象!

投稿日:2017年2月4日 更新日:

LINEモバイルには、カウントフリーという機能があります。

カウントフリーの対象となっているサービスは、データ通信量をカウントしないという魅力的なものなんですが、カウントフリーの対象となっているサービスの機能すべてがカウントフリーになると勘違いをしている方もいるようです。

そこで、カウントフリー対象になる機能、カウントフリー対象外になる機能など、LINEモバイルのカウントフリーについて調べてみました。

関連記事:月額500円で安い!LINEモバイル料金プラン

SPONSORED LINK

LINEモバイル「カウントフリー」とは

カウントフリーとは、LINEなどカウントフリーの対象となっているサービスを利用しても、データ通信量を消費しないという機能です。

仮に、1ヶ月間に使用できるデータ通信量を消費していて通信速度制限がかかっていても、カウントフリーに該当するサービスに関しては、通信速度制限の干渉を受けることなく、高速通信が可能です(^^)

また、このカウントフリーですが、対象サービスに関してはアプリからだけでなく、ウェブブラウザを利用した場合でもカウントフリーが適用になるんです!

どういう事かというと、例えばTwitterのアプリを使用していて、何らかの理由でTwitterアプリの調子が悪くなり、ウェブブラウザからTwitterにアクセスして利用した場合にも、カウントフリーが適用になりデータ通信量は消費されないということです。

これは、なかなか嬉しい機能ですね(^^)

カウントフリーが適用されるサービスですが、契約する料金プランによって異なり

LINEフリープラン

  • LINE

コミュニケーションフリープラン

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram

MUSIC+プラン

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

上記のようになっています。

以下からは、具体的にカウントフリーとなる機能について、それぞれ解説していきます。

関連サイト:LINEモバイル

カウントフリー対象機能

カウントフリー対象機能についてですが、例えばLINEはカウントフリー対象に含まれていますが、LINEのすべての機能がカウントフリーになるというわけではなく、カウントフリーが適用されない機能もあります。

カウントフリー対象になる機能については、調べてまとめてみたので下記をご覧ください。

関連サイト:LINEモバイル

LINE

カウントフリー対象機能

トーク機能

  • テキスト及び音声メッセージの送受信
  • スタンプ・画像・動画等のファイルの送受信
  • 無料通話・ビデオ通話

タイムライン機能

  • 画面の表示・タイムラインの投稿(画像・動画含む)

その他

  • スタンプやきせかえのダウンロード
  • アカウント設定
  • 友だち一覧画面の表示・友だちの追加
  • 「その他」画面の表示

※タイムライン上などで表示されたウェブサイト(外部リンク)へのアクセスは対象外
※トーク画面などで配信されるLINE LIVE機能の利用は対象外
※LINE公式アプリ以外からの利用は対象外

Twitter

カウントフリー対象機能

  • タイムラインの画面表示・ツイート投稿(画像・動画含む)
  • 「ホーム」「ニュース」「通知」の画面表示
  • メッセージ機能
  • プロフィール編集

※タイムライン等で表示される外部リンクへのアクセスは対象外
※Periscope(ライブストリーミング動画)の利用は対象外

Facebook

カウントフリー対象機能

  • タイムライン・ニュースフィードの画面表示・投稿(画像・動画含む)
  • 「リクエスト」「お知らせ」「その他」の画面表示
  • プロフィール編集

※外部リンクへのアクセスは対象外
※Facebook Live(ライブストリーミング動画)の利用は対象外
※Facebookが提供するMessengerの利用は対象外

Instagram

カウントフリー対象機能

  • タイムラインへの投稿・画面表示(画像・動画含む)
  • ストーリーへの投稿・画面表示(画像・動画含む)
  • 検索画面での検索・検索結果表示(画像・動画含む
  • アクティビティの画面表示
  • ダイレクトメッセージの利用
  • プロフィール編集

※外部リンクへのアクセスは対象外

LINE MUSIC

カウントフリー対象機能

  • 「ホーム」「カテゴリ」「検索」「マイミュージック」の利用・画面表示
  • 音楽・音声の視聴
  • オフライン再生のための音源保存(楽曲ダウンロード)

カウントフリー対象外となるもの

非公式のTwitterアプリ

カウントフリーの対象となるのは、公式のTwitterアプリを使用した場合で、サードパーティ製の非公式のTwitterアプリを使用した場合には、カウントフリーが適用になりません。

カウントフリーを適用するには、公式Twitterを使用するか、ウェブブラウザから利用する必要があります。

外部サイトは対象外

TwitterやFacebookなどを使用していると、ツイートなどに記載されてあるURLをタップして、ニュースサイトやブログや動画サイトに飛んで、記事や動画を閲覧することもあるかと思います。

TwitterやFacebookはカウントフリー対象サービスだから、それらから他のサイトに飛んでもカウントフリーが適用されるだろうと思われるかもしれませんが、この場合は外部サイトにアクセスしたということなので、カウントフリーの対象にはならずデータ通信量を消費します。

カウントフリーの対象になるのは、あくまでそのサービス内での利用に限られるので、例えばTwitterを利用はカウントフリーが適用になりますが、URLが記載されているツイートのURLをタップして外部サイトにアクセスすれば、そこからはデータ通信量を消費するということになります。

カウントフリーだからと勘違いして、外部サイトにアクセスして動画などを視聴していると、場合によっては通信速度制限がかかる可能性もあるので注意してください(>_<)

まとめ

  • カウントフリー対象サービスを利用しても、データ通信量を消費しない
  • 通信速度制限がかかっても、カウントフリー対象サービスは快適に利用できる
  • カウントフリー対象サービスは、LINEモバイルの契約プランによって異なる
  • カウントフリー対象サービスすべての機能が、カウントフリーの対象ではない
  • 非公式アプリや外部サイトへのアクセスはカウントフリーが適用されない

関連サイト:LINEモバイル

SPONSORED LINK

-LINEモバイル
-, , , , , ,

執筆者:

関連記事

【月額500円からの格安SIM!LINEモバイルのメリット・デメリット】ドコモ回線を使用していて日本全国どこでも使用可能!

これまで、LINEモバイルの特徴やサービスの説明などをしてきましたが、今回はLINEモバイルは大手携帯キャリアと比較してどうなのか、LINEモバイルを利用するメリットとデメリットについてまとめてみまし …

【コード入力で申込がお得に!LINEモバイルエントリーパッケージ】契約前には事前にAmazonでエントリーパッケージを購入しよう!

LINEモバイル契約時には、登録事務手数料などの初期費用が必要になります。 LINEモバイル申し込み方法の記事でも紹介しましたが、登録事務手数料は3,000円と割りと高いんですよね(>_< …

【スマホのみの購入は可能?LINEモバイルの端末】端末セット・SIMカードのみからと契約方法が選べる!

LINEモバイルでは、低価格で購入できるリーズナブルな端末や防水機能が付いた端末など、様々な端末が販売されています。 そこで、LINEモバイルで販売されている端末にはどんなものがあるのかラインナップや …

【MVNO(格安SIM)で唯一ID検索可能!LINEモバイルでLINE年齢認証】ID検索を利用するならLINEモバイルがおすすめ!

大手携帯キャリアを利用している場合、LINEの年齢認証をすることができますが、MVNO(格安SIM)を利用していると多くの場合、LINEの年齢認証をすることができません。 しかし、LINEモバイルはM …

【通信速度制限回避可能!LINEモバイルのデータプレゼント】繰越はできる?プレゼントできる容量に制限は?

他社でも、余っているデータ通信容量をわけあうことができますが、わけあうことができる対象は家族間などと限定されています。 しかし、LINEモバイルはLINEモバイルユーザーであれば、家族間だけでなく友達 …